R-styleカードのメリット・デメリットは?特徴やポイント還元率など徹底解説

R-styleカードは、株式会社ジャックスが発行するリボ払い専用のクレジットカードです。

この記事を読まれている方は、「R-styleカードのポイント還元率は高いの?」「R-styleカードにデメリットはある?」「R-styleカードの審査は厳しいの?」など気になるポイントが沢山あることでしょう。

そこで、今回はR-styleカードの特徴・メリット・デメリット・キャンペーン・審査の難易度・評判まで徹底解説。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

この記事で分かること
  • 還元率が常時1.0%以上
  • 12月にはポイント還元率が5倍になる
  • 前年度の利用金額によってポイントアップ率が最大100%までアップ
  • リボ払いの手数料は実質年率9.90%
  • 支払い方法はリボ払いのみ
  • 年に1回以上利用すれば、翌年の年会費が無料
  • 審査の難易度は普通
こんな人におすすめ
  • 手数料が低いリボ専用カードを持ちたい方

R-styleカードのメリット

まずは、R-styleカードのメリットをチェック。ポイントは下記の4つです。

  • 還元率が常時1.0%以上!高還元率でポイントがザクザク貯まる
  • 前年度の利用金額によって還元率がアップ!「ラブリィ☆アップステージ」
  • リボ払いの手数料が安い!実質年率9.90%
  • 最高1,000万円補償!海外旅行保険

それぞれ詳しく見ていきましょう。

還元率が常時1.0%以上!高還元率でポイントがザクザク貯まる

R-styleカードは、200円の利用につき2ラブリィポイントが貯まります。よって、基本のポイント還元率は1.0%。一般的なクレジットカードのポイント還元率が0.5%であることを考えると、高還元率なカードと言えます。

貯めたポイントは、他社ポイントやマイルに交換も可能。主な交換先・交換レートは下記の通りです。

交換先交換レート
Tポイント1ラブリィポイント=0.9Tポイント
※1,000ポイントから交換可能
楽天ポイント1ラブリィポイント=0.7楽天ポイント
※1,000ポイントから交換可能
Pontaポイント1ラブリィポイント=1Pontaポイント
※1,000ポイントから交換可能
dポイント1ラブリィポイント=1dポイント
※1,000ポイントから交換可能
nanacoポイント1ラブリィポイント=1nanacoポイント
※1,000ポイントから交換可能
ANAマイル1ラブリィポイント=0.6ANAマイル
※1,000ポイントから交換可能
JALマイル1ラブリィポイント=0.5JALマイル
※1,000ポイントから交換可能
Amazonギフト券1ラブリィポイント=0.97円相当
※3,100ポイントから交換可能
QUOカード1ラブリィポイント=0.9円相当
※3,300ポイントから交換可能

12月にはポイント還元率が5倍になる

毎年12月は獲得ポイントが5倍になるのも魅力。クリスマスや年末など大きな買い物が増える時期に、うれしい特典です。

前年度の利用金額によって還元率がアップ!「ラブリィ☆アップステージ」

R-styleカードには、前年度の利用金額によって還元率がアップする「ラブリィ☆アップステージ」制度があります。アップ率は最大100%なので、最大で還元率が2.0%にアップ。

年間の利用額と、ポイントアップ倍率は下記の通りです。

前年度の利用額ポイントアップ率
300万円以上100%
※ポイント還元率2.0%
200万円以上90%
※ポイント還元率1.9%
150万円以上80%
※ポイント還元率1.8%
100万円以上70%
※ポイント還元率1.7%
50万円以上50%
※ポイント還元率1.5%

リボ払いの手数料が安い!実質年率9.90%

R-styleカードは、リボ払い専用のカードです。そのためショッピング・キャッシングの利用分はすべて「元利定額リボ払い」となりますが、ショッピングリボ払いの手数料は9.90%(実質年率)と低い点が魅力です。

ジャックスが発行するその他のクレジットカードや、三井住友カード・楽天カードなどは年率15%に設定されているため、手数料の面では他のカードと比べてメリットが大きいカードと言えます。

元利定額リボ払いとは?
毎月一定の金額を支払う支払い方法です。R-styleカードの場合、月々の支払額は5,000円から設定可能。手数料がかかるものの、支出を管理しやすい点がメリットです。

最高1,000万円補償!海外旅行保険

R-styleカードには、最高1,000万円まで補償してくれる海外旅行保険が付帯しています。利用の有無に関わらずカードを持っているだけで適応される「自動付帯」という点も魅力。

補償の詳細は下記の通りです。

死亡後遺障害1,000万円(自動付帯:1,000万円)
傷害治療200万円(自動付帯:200万円)
疾病治療200万円(自動付帯:200万円)
携帯品損害20万円(自動付帯:20万円)
賠償責任2,000万円(自動付帯:2,000万円)
救援者費用200万円(自動付帯:200万円)
航空機遅延保険

R-styleカードのデメリット

魅力的なメリットの多いR-styleカード。メリットだけでなくもちろんデメリットも存在します。ポイントは下記の4つです。

  • リボ払い以外に支払い方法が無い
  • 付帯特典が少ない
  • 年間の利用金額が50万以下の場合はP-One Wizの方がお得
  • 年会費が条件付き無料

それぞれ詳しく見ていきましょう。

リボ払い以外に支払い方法が無い

R-styleカードは、リボ払い以外の支払い方法を選ません。他のリボ専用カードは、基本はリボ払いに設定されているものの都度申請すれば一般のカードのように一括で引き落としできるタイプも多いです。

そのためR-styleカードは、月によって支払い方法を変更したい方には不向きなカードと言えます。

付帯特典が少ない

R-styleカードは付帯特典が少ない点もデメリットと言えます。目立った特典はメリットでご紹介したもののみで、ラブリィ☆アップステージはその他のジャックス系カードにもあるシステムです。

またジャックスカード会員共通の特典を一部利用できますが、R-styleカードならではの優待特典はありません

充実した付帯特典を求める方には、魅力の少ないカードと言えるでしょう。

年間の利用金額が50万以下の場合はP-One Wizの方がお得

R-styleカードと同じくリボ専用カードとして人気を集めているのが「P-One Wizカード」。P-One Wizカード請求額から自動で1%OFFになり、さらに1,000円につき1ポイントも貯まる点が魅力のカードです。

そのため、年間の利用金額が50万以下ならR-styleカードよりお得。ラブリィ☆アップステージポイントで還元率がアップするため、R-styleカードは年間50万を超える場合におすすめです。

P-One Wizカードが気になる方は、下記の記事もチェックしてみてください。

年会費が条件付き無料

R-styleカードは、年会費が1,375円かかります。ただ、初年度の年会費は無料で、年に1回以上の利用があれば翌年度も無料になるため、日常でカード利用の機会があればそれほど心配する必要はないでしょう。

R-Styleカードのキャンペーン情報

2021年6月現在、R-Styleカードのキャンペーンは行われていません。

R-Styleカードの審査の難易度・基準

申込条件・属性別の審査状況を集計した結果、R-Styleカードの審査は普通という結果になりました。

申込条件18歳以上の方(学生可)
主婦の審査通過
学生の審査通過
フリーターの審査通過
無職の審査通過
総合評価普通

R-Styleカードの口コミを確認すると、審査落ちしてしまったという声がやや多く見られました複数の借入がある人や、他のカード審査に落ちてしまった人が申し込んでいるケースも多いためと考えられます。

主婦の審査について

主婦でR-Styleカードに申し込んだという口コミは確認できませんでした。ただ申し込み条件に収入に関する記載がなく、申込の職業に「主婦」を選択できため申し込み自体は可能です。

配偶者についての情報を入力する欄があるため、専業主婦の場合は配偶者の返済能力が審査されることが分かります。

学生の審査について

R-Styleカードは、申し込み条件に「学生可」と記載されているため学生も申し込みが可能です。ただしリボ払い専用カードという特性上、学生向きのカードとは言えません

年会費無料で作れる学生向けカードは他にも沢山あるので、その他のカードを検討してみるとよいでしょう。

フリーターの審査について

フリーターでR-Styleカードに申し込んだという人の口コミを確認すると、審査に通過したという声が多く見られました。

R-Styleカードは、他のカード審査に落ちてしまったフリーターや無職の層がメインターゲットと考えられます。そのため、他社からの借り入れが多くなく継続して仕事を続けている方なら比較的審査に通りやすいと言えそうです。

無職の審査について

無職でR-Styleカードに申し込んだ人の口コミを確認すると、審査に通過したという声が見られました。ただ、おそらく多重申込のため審査に落ちたという声も。

無職でも年金を受給している人であれば、審査に通過する例もあるようです。ただし一般的なカードと比べ審査には時間がかかるという声も多く見られました。

R-Styleカードの口コミ・評判

R-Styleカードの口コミをまとめると、高評価の口コミ・低評価の口コミでそれぞれ下記のような内容のものが多く確認できました。

評価の高い口コミまとめ
  • 年利の低さが最大の魅力
  • コンビニATMから返済できる
評価の低い口コミまとめ
  • 審査に時間がかかった

R-Styleカードの評価が高い口コミ・評判

https://media.gendama.jp/media/credit-card/wp-content/uploads/2021/02/03153148/1.png

年利の低さが最大の魅力

年利は9.9%と、銀行金利並みに低いのが最大の魅力です。利用額が増えると翌年のポイント還元もアップするので、メインカードとして使用しています。

https://media.gendama.jp/media/credit-card/wp-content/uploads/2021/02/03153208/2.png

コンビニATMから返済できる

コンビニのATMからも返済できるのが便利です。15,000円以上なら、その際の手数料もかからないのでよく利用します。

R-Styleカードの評価が低い口コミ・評判

https://media.gendama.jp/media/credit-card/wp-content/uploads/2021/02/03153227/3.png

審査に時間がかかった

リボ専用なので仕方がないと思いますが、審査には2週間ほどかかりました。他のカードは2~3日ほどで審査結果が届いたことを考えると、やや長いと感じました。

R-Styleカードの基本情報

年会費1,375円(初年度無料)
※条件付き無料
ポイント還元率1.00%~1.50%
貯まるポイントラブリィポイント
交換可能マイルANAマイル・JALマイル
国際ブランドVISA
締め日・引き落とし日月末締め・翌月27日払い
申込条件18歳以上の方(学生可)
ショッピング保険なし
旅行保険あり
電子マネー機能
スマホ決済Apple Pay・Google Pay・楽天ペイ
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
家族カード
ETCカード年会費:無料
カードが届くまでの期間

付帯保険

海外旅行保険

死亡後遺障害1,000万円(自動付帯:1,000万円)
傷害治療200万円(自動付帯:200万円)
疾病治療200万円(自動付帯:200万円)
携帯品損害20万円(自動付帯:20万円)
賠償責任2,000万円(自動付帯:2,000万円)
救援者費用200万円(自動付帯:200万円)
航空機遅延保険

まとめ:リボ専用カードにはおすすめ

R-styleカードは、リボ払いの手数料が低く、還元率も1.0%と高還元。リボ専用カードとしておすすめのカードです。しかし、付帯特典はほぼありません。さらに、支払い方法はリボ払いのみ。そのため、メインカードとしてはやや役不足に感じるでしょう

当サイトで人気のJCB CARD Wdカード楽天カードは常に還元率が1.0%である上に、多くのポイントアップ特典が付帯。特約店なども豊富です。

最後に人気3券種の高還元率カードをご紹介します。「どんな場面でもお得に使えるカードが欲しい!」「メインカードとして使えるクレジットカードが欲しい」という方は是非参考にしてみてください。

R-styleカードと高還元率カードの人気3券種を比較

基本スペックの比較

カード年会費ポイント還元率貯まるポイント交換可能マイル国際ブランド締め日・引き落とし日申込条件ショッピング保険旅行保険電子マネー機能スマホ決済ショッピング利用可能枠キャッシング利用可能枠家族カードETCカード
R-styleカード1,375円(初年度無料)
※条件付き無料
1.00%~1.50%ラブリィポイントANAマイル・JALマイルVISA月末締め・翌月27日払い18歳以上の方(学生可)なしありApple Pay・Google Pay・楽天ペイ年会費:無料
JCB CARD W無料1.00%Oki DokiポイントANAマイル・JALマイル・スカイマイル
JCB15日締め・翌月10日払い①18歳以上39歳以下で・本人または配偶者に安定した継続収入がある
②18歳以上39歳以下で学生(高校生を除く
ありありApple Pay、Google Pay年会費:無料
※本会員と同時入会の場合、2枚まで発行可能
年会費:無料
dカード無料
1.00%~4.50%
dポイントJALマイルVISA・Mastercard15日締め・翌月10日払い満18歳以上であること(高校生を除く)ありなし
iD

Apple Pay
年会費:550円(初年度無料)
※年1回以上の利用で翌年度無料
年会費:無料
楽天カード
無料

1.00%~3.00%
楽天ポイントANAマイルVISA・Mastercard・JCB・AMEX月末締め・翌月27日払い満18歳以上(高校生を除く)なしあり楽天Edy
Apple Pay・Google Pay・楽天ペイ

10万円~100万円
年会費:無料※5枚まで発行可能年会費:550円

付帯サービスの比較

カードオリジナル特典ポイントアップ優待空港ラウンジ無料利用プライオリティ・パス海外トラベルデスク海外旅行保険国内旅行保険ショッピング保険
R-styleカード毎年12月は獲得ポイントが5倍「ラブリィ☆アップステージ」を使うと還元率最大2.0%なしなしなし最大1,000万円なしなし
楽天カード楽天市場で使うと還元率が3.00%なしなしなし最大2,000万円なしなし
dカードdカードポイントアップモールやdカード特約店で還元率+1%なしなしありなしなし海外:100万円
国内:100万円
※最大1万円のケータイ補償付帯
JCB CARD W・JCBオリジナルシリーズパートナーで使うと還元率が最大10.00%
・amazonでポイント還元率2.00倍
なしなしあり最大2,000万円なし海外:年間100万円まで
国内:−

還元率は3券種とも大きな差はないので、楽天市場をよく利用する場合は楽天カードがおすすめ。docomoユーザーの方ならdカードがおすすめ。Amazon.co.jpやJCB特約店をよく利用する場合はJCB CARD Wがおすすめです。

JCB CARD W

JCB CARD W

JCB CARD Wの特徴

  • 基本のポイント還元率は1.0%
  • 年会費無料
  • 18歳以上~39歳以下の方が発行可能
  • Amazonやセブンイレブンなど多数の店舗でポイント還元率3倍
  • プロパーカードのためステータス性がある

JCB CARD Wの基本情報

年会費無料
ポイント還元率0.60%~1.00%
貯まるポイントOki Dokiポイント
交換可能マイルANAマイル・JALマイル・スカイマイル
国際ブランドJCB
締め日・引き落とし日15日締め・翌月10日払い
申込条件①18歳以上39歳以下で・本人または配偶者に安定した継続収入がある
②18歳以上39歳以下で学生(高校生を除く)
ショッピング保険あり
旅行保険あり
電子マネー機能
スマホ決済Apple Pay・Google Pay
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
家族カード年会費:無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の方
※本会員と同時入会の場合・2枚まで発行可能
ETCカード年会費:無料
カードが届くまでの期間最短3営業日~1週間

dカード

dカード

dカードの特徴

  • ポイント還元率1.0%
  • 年会費無料
  • 伊勢丹や三越、ENEOSなど有名店の特約店が多数
  • 毎月のdocomo料金1,000円(税抜き)につき10ポイント貯まる
  • 最大1万円のケータイ補償あり

dカードの基本情報

年会費無料
ポイント還元率1.00%~4.50%
貯まるポイントdポイント
交換可能マイルJALマイル
国際ブランドVISA・Mastercard
締め日・引き落とし日15日締め・翌月10日払い
申込条件・満18歳以上であること(高校生を除く)
・個人名義であること
・本人名義の口座をお支払い口座として設定すること ・その他定められた条件を満たすこと
ショッピング保険あり
旅行保険なし
電子マネー機能iD
スマホ決済Apple Pay
ショッピング利用可能枠
キャッシング利用可能枠
家族カード年会費:無料
ETCカード年会費無料(初年度無料)
※年1回以上の利用で翌年度無料
カードが届くまでの期間約2~4週間
※審査の状況によっては1カ月以上かかる場合あり。

楽天カード

楽天カード

楽天カードの特徴

  • 基本のポイント還元率は1.0%
  • 年会費無料
  • 楽天市場での利用時にはポイント還元率3.0%
  • 最大2,000万円の海外旅行保険が付帯
  • 国際ブランドでAmerican Expressも選択可能

楽天カードの基本情報

年会費無料
ポイント還元率1.00%~3.00%
貯まるポイント楽天ポイント
交換可能マイルANAマイル
国際ブランドVISA・Mastercard・JCB・AMEX
締め日・引き落とし日月末締め・翌月27日払い
申込条件満18歳以上(高校生を除く)
ショッピング保険なし
旅行保険あり
電子マネー機能楽天Edy
スマホ決済Apple Pay・Google Pay・楽天ペイ
ショッピング利用可能枠10万円~100万円
キャッシング利用可能枠
家族カード年会費:無料
※対象:生計を同一にする配偶者・親・子供(18歳以上)
※5枚まで発行可能
ETCカード年会費:550円
※楽天PointClub会員ランクがカード申込時点でプラチナ会員の場合、楽天カードに付帯して発行する楽天ETCカードの初年度年会費無料
※楽天PointClub会員ランクがETCカード年会費請求月にプラチナ会員の場合、次年度1年間の年会費無料
カードが届くまでの期間不明

当サイトのオススメ記事

関連記事
関連記事