MENU

【安さ比較】おすすめの格安SIM9選!月額料金と通信容量から選ぼう

毎月のスマホ・携帯料金を抑えたいなら、圧倒的に利用料金が安い格安SIMに乗り換えてみるのはいかがでしょうか。格安SIMは国内の3大キャリアと異なり、一定の契約期間の縛りもなく解約金が発生する心配もほとんどないため、気軽に切り替えやすいのがメリットです。

でも、実際に格安SIMの新規購入や乗り換えを検討するとなると、結局どこが安いのか、料金ばかり重視した結果失敗することはないのかなど、不安になる方もいるのではないでしょうか。

そこで、この記事では安くても信頼できるおすすめの格安SIMや、格安SIMをもっとお得に使いこなすためのコツについて解説します。乗り換え前に知っておきたい注意点についても触れているので、格安SIM選びの参考にしてください。

この記事からわかること
  • 格安SIMならキャリアより月額5,000円以上安くなることも
  • キャリアと併用するともっと安く便利になるパターンもある
  • 月額料金の安いプランを契約する以外にも、お得な契約方法がある

安くてお得な格安SIMの選び方

まずは、格安SIMの中でも特に安い会社を探して選ぶとき、どのような点に気をつけるべきか解説します。

月額料金で選ぶ

格安SIMを使うにあたり気になるのがどれくらい料金を抑えられるのかでしょう。格安SIMの利用料はデータ使用量・音声通話使用状況に応じて大きく変わるので、まずはそれをしっかりと把握することが大切です。

たとえば、音声通話は必要なく、データを1ヶ月に6GB前後使用する方であれば、データ専用SIMの6GBプランを選択すると、さらに料金を抑えられます。音声通話を多く利用したい方は、通話を利用すればするほど料金が上がってしまう恐れがあるので、通話かけ放題オプションなどをプラスしてみましょう。料金を心配することなく安心して利用できます。

格安SIMが大手通信キャリアに比べて大幅に価格を抑えられる理由は以下のとおりです。

  • 大手キャリアから通信を借りているので通信設備のメンテナンス費などが不要
  • 店舗をあまり持たずネット販売中心

上記のような理由から、大手通信キャリアよりもコストカットを実現しているため、ユーザーにかかる料金を抑えられています。自分に合った適正な料金プランを選び、格安SIMのメリットをさらに享受しましょう。

データ通信容量で選ぶ

自分が普段どれだけのデータ容量を使用しているかを把握すると、自分にあった格安SIMを選びやすいです。

格安SIM各社では、1GB・3GB・6GB・10GBそしてさらに20GBを超えるデータ大容量プランなども用意されていることが多いです。普段利用しているデータ通信量よりも低いプランでは、速度制限がかかってしまうので、改めて自分のデータ使用状況を把握することをおすすめします。

ただし、データを多く使ってしまった月はデータ容量をすぐに追加できるオプションや、余ったデータを繰越せるプランもあるので、チェックしておきましょう。

実際に1ヶ月間にどれだけのデータ通信を使用しているかは、現在使用している通信キャリアのウェブサイトなどで調べられます。自宅でWi-Fiを使用している方ならば、思っていたよりもデータを使用していないことに気付くかもしれません。

音声通話の有無で選ぶ

音声通話を使用するかどうかでも、月々の料金をさらに数百円安く抑えることができます。
多くの格安SIMでは、以下の2つのSIMカードが用意されています。

  • 音声通話SIM
  • データ通信SIM

音声通話SIMでは、070・080・090などから始まる電話番号によって音声通話が可能です。MNP(モバイル・ナンバー・ポータビリティ)の手続きをすれば、現在の電話番号を引き続き使用できます。

電話番号による音声通話ができないデータ通信SIMでも、Skypeなどのデータ通信を利用した通話アプリで、音声通話が可能です。

また、データ通信SIMのなかにはSMS機能付きデータ通信SIMもあります。音声通話は不要で、SMS認証が必要なアプリなどを使用したい方はこちらを検討してみましょう。データ通信SIMより少しだけ料金は上がりますが、音声通話SIMより安く抑えられます。

料金が安いおすすめの格安SIM9選!

それでは、実際に料金が安いことで知られる、おすすめの会社を厳選して9社紹介します。どの料金がお得なのかカテゴリ分けしているので、選ぶ参考にしてみてください。

※本記事の料金はすべて税込価格で記載しております。
※本記事に掲載されているキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

全体的な料金設定が安い格安SIM2選

まずは、全体的に料金設定がリーズナブルで契約しやすい会社を2社、ご紹介します。

1.UQモバイル

出典:UQモバイル公式サイト
UQモバイルの特徴
  • 1ヶ月3GBまでの繰越可能データプランが1,628円(税込)
  • auの4G LTE回線で通信環境が安定
  • 他の格安SIMに比べ実店舗数が多く相談しやすい

UQモバイルはauの4G LTE回線を使用しているため、通信環境が安定している点が特徴です。

3GB・15GB・25GBから選べる繰越可能なプランで、その月に余ったデータ容量を翌月に使用できるのも大きなポイント。また、契約の2年縛りがなく、契約解除料が0円なので気軽にUQモバイルを使い始めやすいでしょう。

UQモバイルは格安SIM会社では珍しく、実店舗数が日本全国に多く設置されています。何か困りごとやトラブルがあったときに相談しやすい体制が整っているので、初めて格安SIMを使う方にはおすすめです。

UQモバイルはこんな人におすすめ!
  • これから格安SIMを使い始めてみたいけれど分からないことが多く、困った時のサポート体制が欲しい方におすすめです。
    5
    男性/40代/会社員/富山県
    • UQモバイルは月額利用料がとても安いです。私が使っているプランは、1,480円のくりこしプランSになります。月額利用料がすごく抑えられるのでおすすめです。通信速度もまったく問題ありません。
    4
    男性/40代/会社員/静岡県
    • 大手キャリアからの変更でしたので通信速度などの不安がありましたが、特にストレスなく使えています。月額使用料も3,000円ほど安くなったのでとても助かっております。

    2.Y!mobile

    出典:Y!mobile公式サイト
    Y!mobileの特徴
    • 3GB・2,178円(税込)からの音声通話プラン
    • ソフトバンクのサブブランドで5G利用可能
    • 家族で利用するならお得な家族割引を適用可能

    Y!mobileはソフトバンクのサブブランドとして格安SIMを提供しているので、インターネット回線はもちろんソフトバンクです。音声通話SIMの提供のみで3つの料金プランのなかから選択します。

    Y!mobileのおすすめポイントは家族でお得に利用できる家族割です。家族割引適用後なら2回線目以降が下記の値段で利用できます。

    ・Y!mobileの料金プラン

     月額料金家族割引2回線目以降
    3GB2,178円(税込)990円(税込)
    15GB3,278円(税込)2,090円(税込)
    25GB4,158円(税込)2,970円(税込)

    Y!mobileはこんな人におすすめ!
    • ソフトバンク回線を利用したい方、家族で格安SIMを検討している方、格安SIMで5Gを利用したい方におすすめです。
    これらの料金プランは追加料金なしでソフトバンク回線の5Gを使えることも魅力的です。

      4
      女性/20代/その他/香川県
      • ワイモバイルに変えてから、月額料金が安くなりました。おうち割光セットもあって安いしネットも使い放題なのでとても快適です。もっと早くワイモバイルにしていればよかったなと思いました。
      4
      男性/20代/学生/千葉県
      • 都内近郊であれば使う分になんら問題はありません。ただ、やはりSoftBankの会社ということもあり海山川や田舎などでは反応が遅くなることがしばしばあります。金額的には満足しています。

      1GBまでのプランが安い格安SIM5選

      次に、1GB未満の料金が他社に比べて安く、お試しで導入しやすい格安SIMを5社、ご紹介します。

      3.mineo

      出典:mineo公式サイト
      mineoの特徴
      • 1ヶ月1GBまでの音声データプランが1,298円(税込)
      • プラス220円(税込)で5Gが使用可能
      • au・ドコモ・ソフトバンクの3回線から選べる

      mineoはau・ドコモ・ソフトバンクの3回線が揃っている格安SIMです。料金プランはシンプルになっており、音声通話の有無や、1GB・5GB・10GB・20GBの中からデータ容量を選択するため、初めての方にも分かりやすいでしょう。

      特徴的なのは、mineoなら格安SIMでもたったの220円(税込)の追加料金で5Gが使用可能であることです。5Gを使用したい方はau・ドコモ・ソフトバンクの3回線から自らが選択した回線での5G使用可能エリアを確認しておくとより快適にインターネットを楽しむことができます。

      mineoはこんな人におすすめ!
      • 分かりやすく安価でシンプルな料金体系を求める方、格安SIMでも5Gを使用し、高速インターネットを楽しみたい方におすすめです。
        5
        女性/10代/パート・アルバイト/東京都
        • 格安SIMへの変更で毎月の支払い金額が大幅にカットでき、助かりました。Wi-Fi環境下での使用がメインなので、低容量の500MBプランでも特に問題なく使用できています。通話やインターネットの速度なども以前使用していた大手キャリアのものと変わらず、ストレスなく利用できます。
        5
        男性/20代/会社員/青森県
        • mineoは現在も愛用しており非常に満足しております。以前利用していたauや格安SIMと比較しても、ギガ数や値段など総合的に判断して、自分の使い方にぴったりだったため、2年程使い続けています。今後も利用していきたいと思っています。

        4.OCN モバイル ONE

        出典:OCNモバイルONE公式サイト
        OCN モバイル ONEの特徴
        • 1GB・1,298円(税込)からの音声通話プラン
        • 3GB・1,100円(税込)からのSMS対応データプラン
        • 最低利用期間・違約金なし

        OCN モバイル ONEは豊富な料金プランを提供しています。1GBから30GBまでのデータ容量プランから選べるので、自分の理想のデータ使用量に合わせてムダなく使用できます。

        音声通話SIM、データ専用SIMだけでなく、SMS機能付きデータSIMも用意されているので、電話機能は不要でSMS認証などを必要とする方にはぴったりの格安SIMです。

        最低利用期間・解約違約金がかからないので、気軽に格安SIMを始めやすいです。料金プランも変更したい場合、webページから料金プランを設定できるため、使い勝手がよい格安SIMです。

        OCN モバイル ONEはこんな人におすすめ!
        • SMS機能付きデータSIMをお得に使いたい方や、最低利用期間・解約違約金に縛られたくない方におすすめです。
          5
          女性/40代/自由業/埼玉県
          • スマホセットで購入&契約すると、新作のスマホでも端末価格が他社と比べて安かったので決め手になりました。プランも家のWi-Fiメインで使うのでGB数がそんなに必要ない為、1GBプランがありとても安くすんでます。
          4
          男性/50代/自営業/宮崎県
          • OCNモバイルONEの節約モードON時の低速通信は200kbpsですが動画の視聴やオンラインゲームなどを利用しなのであれば結構使えます。バースト転送機能があるので節約モードでもテキストベースのサイトの閲覧やテキストベースのメッセージのやりとりであれば問題なく使えます。節約モードを上手く使い分けることがOCNモバイルONEを上手に使うポイントだと思います。

          5.BIGLOBEモバイル

          出典:BIGLOBEモバイル公式サイト
          BIGLOBEモバイルの特徴
          • 1GB・1,078円(税込)からの音声通話プラン
          • 3GB・1,122円(税込)からのSMS対応データプラン
          • Youtubeなどを無制限で楽しめるエンタメフリーオプション

          BIGLOBEモバイルは音声通話SIMが1GB・1,078円(税込)と業界最安レベルの価格から使い始められます。さらに電話機能は不要でSMS認証などを必要とする方向けにSMS対応データSIMも選択可能です。

          インターネット通信回線はau・ドコモの2種類。528円(税込)のエンタメフリーオプションを購入するとYouTube、Apple Music、Spotifyなどがデータ通信無制限で楽しめます。

          913円(税込)で国内通話10分以内なら定額になる音声電話プランも豊富なので、音声通話の使用頻度が高い方にもおすすめです。

          BIGLOBEモバイルはこんな人におすすめ!
          • SMS機能付きデータSIMをお得に使いたい方や、YouTubeなどのエンタメを無制限で楽しみたい方、音声通話の使用頻度が高い方にもおすすめです。
            4
            女性/20代/会社員/東京都
            • 家ではWiFiで繋いでいるため、低容量の月々1,500円ほどのプランを使用しています。たまに出かける時に使用するだけなので、金額、通信速度ともにとても満足しています。
            4
            女性/20代/学生/北海道
            • 元々大手の携帯会社で契約していましたが、月々の料金が高くついていたため乗り換えしました。その結果、料金は半額近くまで抑えられ、とても良かったと思います。ただ、少し通信速度が下がったような気がしましたがそれほど気にならない為乗り換えてよかったと思いました。また、以前までは店舗に出向くのがとても面倒だったのですが、インターネットから簡単に申し込めるのがとても便利でした。

            6.イオンモバイル

            出典:イオンモバイル公式サイト
            イオンモバイルの特徴
            • 1GB・528円(税込)からのデータプラン
            • 契約解除料金の縛りがない
            • 全国に実店舗を多く展開しているので安心

            イオンモバイルはイオングループの格安SIMであり、大都市だけでなく地方にも展開されたイオン系列のネットワークを活かし、実店舗が多いのが大きな特徴です。新規契約時だけでなく、何か困ったことがあったときに実店舗に足を運べるのは安心感があります。

            インターネット通信回線はau・ドコモから選択可能となっており、契約解除料金の縛りもありません。料金体系は500MB〜50GBまでの幅広い容量のプランが提供されており、データ専用プランなら割安な1GB・528円(税込)から始められます。154円/月(税込)でSMS機能を追加できるのも嬉しいポイントです。

            イオンモバイルはこんな人におすすめ!
            • いつでも実店舗に足を運べる安心が欲しい方、契約解除料金がかからない格安SIMを探している方におすすめです。
              5
              女性/40代/会社員/東京都
              • 小学校低学年の子供用に活用しました。LINEで通話ができるため、data simでの利用、月額500円と格安でした。LINEや他アプリをしようすると祖父母含め家族と連絡が容易にでき、またゲームやYouTube閲覧を1日4時間くらいの使用でしたが、問題なく使用できました。家で使用することが多かったため、家内wifi通信で事足りていました。外では親の携帯の通信共有で使用していましたが、習い事を1人で行く機会が増えたため他の格安simに変更しました。
              4
              女性/30代/パート・アルバイト/福岡県
              • 速度も範囲も全く問題ないと思います。ただお昼頃は少し遅いかなぁと感じますが、特にイライラすることもなく使用できます。大手キャリアの三分の一の金額でこの早さなら全く問題ありません。近所のイオンで契約したのですが、困ったことがあったらすぐに聞きに行けるのがよかったです。

              7.楽天モバイル

              出典:楽天モバイル公式サイト
              楽天モバイルの特徴
              • 今なら1年間基本料金無料※(※1年間基本料金無料キャンペーンは4月7日まで)
              • データ1GBまでなら0円
              • データ無制限プランでも3,278円(税込)

              楽天モバイルは独自の楽天回線を持った格安SIMブランドです。楽天回線はまだまだ拡大中で、エリアによっては5Gを利用できるエリアもあります。現在キャンペーン中で1年間基本料金が無料となるのが大きなポイント。キャンペーン終了後も下記のシンプルな料金プランでわかりやすいです。

              ・楽天モバイルの料金プラン

               月額料金
              1GBまで0円
              3GBまで1,078円(税込)
              20GBまで2,178円(税込)
              無制限3,278円(税込)

              さらに通常の音声通話の様に電話機能を使えるRakuten Linkアプリを利用すると国内通話はかけ放題。さらに、楽天ポイントでの支払いが可能なうえ、利用期間の縛りや契約解除料は発生しません。

              楽天モバイルはこんな人におすすめ!
              • とにかく低料金で格安SIMを利用したい方、楽天回線エリアで5Gを利用可能な方、新たな楽天回線を試してみたい方におすすめです。
                4
                女性/30代/専業主婦(夫)/愛知県
                • 初めての格安SIMに使いました。格安SIMは店舗がないことも多いのですが、楽天モバイルは店舗があるので決めました。店員さんに直接聞いて色々教えて貰いました。値段も大手キャリアの3分の1位で使えます。通信速度がたまに遅くなるのは気になりましたが、ほとんど気にならない程度です。
                4
                無回答/30代/会社員/東京都
                • 1年間利用料金が無料というのに惹かれて乗り換えました。電気もまとめて使っています。無料の期間が終わっても安いので使い続ける予定です。独自の回線が通っていないエリアの方は使いにくいかもしれません。

                データ量追加が安い格安SIM2選

                最後に、毎月の契約データ量が足りなくなったとき、さっと気軽に追加できる格安SIMを2社、ご紹介します。

                8.y.u mobile

                出典:y.umobile公式サイト
                y.u mobileの特徴
                • 一人向け5GB・1,639円(税込)の音声通話プラン
                • 家族シェア可能20GB・4,378円(税込)の音声通話プラン
                • データ容量が足りなくなると1GB・330円(税込)で追加可能
                 

                y.u mobileの料金プランは非常にシンプルな2択が用意されています。一人向け5GB・1,639円(税込)のプランか、家族とシェアすることができる20GB・4,378円(税込)のプランのどちらかを選択します。

                そのプランに対し、データ容量が不足した場合1GB・330円(税込)の追加料金で購入できます。余ったデータの繰越に有効期限はありません。家族でシェアしたい場合、最大4人までシェアプランを利用できます。

                ・家族で20GBをシェアした場合の料金
                ※表示価格は全て消費税込みの料金となります。

                 合計金額一人あたり
                2人でシェア4,378円(税込)2,189円(税込)
                3人でシェア5,478円(税込)1,826円(税込)
                4人でシェア6,578円(税込)1,625円(税込)
                y.u mobileはこんな人におすすめ!
                • 家族で格安SIMを使いたい方、月毎のデータ使用量にムラがあり、無期限のデータ繰越を望む方におすすめです。
                  5
                  女性/40代/自営業/三重県
                  • 大手キャリアからの乗り換えで使用しています。回線速度も問題なく使用できています。格安スマホにしてから月額2,000円ほど大手キャリアの時より安くなったので、とても満足しています。
                  3
                  男性/20代/会社員/青森県
                  • このy.u mobileについては、最初知人に紹介いただき利用を開始しました。ただ個人的にはその前の期間に利用していたauと比較して、やはりそちらの方が値段はかかってしまうものの、満足度が高かったため、すぐに解約しました。

                  9.IIJmio

                  出典:IIJmio公式サイト
                  IIJmioの特徴
                  • 3GB・1,760円(税込)からの音声通話プラン
                  • 3GB・990円(税込)からのSMS対応データプラン
                  • 回線はau・ドコモから選べる

                  IIJmioはau・ドコモの2回線を利用していますが、プランによってどちらかの回線しか選択できないこともあるので注意しましょう。

                  さらにSMS対応データプランにおいて、同じデータ容量プランでもau・ドコモの回線それぞれの料金が違います。一方で、データ専用プランではau回線を選択することができず、ドコモ回線のみとなっています。

                  大容量データをまとめてオプションで追加できることも特徴で、20GB・3,410円(税込)、30GB・5,500円(税込)で購入できます。

                  IIJmioはこんな人におすすめ!
                  • ドコモ回線のデータ専用プランを利用したい方、au回線でSMS対応データSIMを利用したい方には割安感があるのでおすすめです。
                    5
                    男性/40代/会社役員/静岡県
                    • ドコモ回線で使用していますが、ライトな使い方なので通信速度は気になりません。「みおぽん」というアプリで通信容量も分かるので便利です。ファミリーシェアプランでsimカード3枚を家族でシェアできるので満足しています。5月から新しい料金プランが登場するということですので、今持っているドコモのガラケーもIIjmioに乗り換える予定です。
                    4
                    女性/40代/会社員/北海道
                    • simフリーのモバイルルーターで使用しています。スマホ代の節約はもちろん、ノートパソコンやタブレット端末も使えてとても便利です。データ容量が残っている限りはいくら使っても速度制限にならないので安心して使えます。

                    料金が安いおすすめの格安SIMの比較一覧表

                    商品画像
                    商品名UQモバイルY!mobilemineoOCN モバイル ONEBIGLOBEモバイルイオンモバイル楽天モバイルy.u mobileIIJmio
                    リンク
                    料金音声つき3GB:月額1,628円(税込)音声つき3GB:月額2,178円(税込)
                    ※2回目以降月額990円(税込)

                    音声つき5GB:月額1,518円(税込)
                    データ専用5GB:月額1,265円(税込)

                    音声つき3GB:月額990円(税込)
                    SMSつき3GB:月額990円(税込)
                    データ専用3GB:月額858円(税込)

                    音声つき3GB:月額1,320円(税込)
                    SMSつき3GB:月額1,122円(税込)
                    データ専用3GB:月額990円(税込)

                    音声つき3GB:月額1,298円(税込)
                    SMSつき3GB:月額1,012円(税込)
                    データ専用3GB:月額858円(税込)

                    音声つき3GB:月額1,078円(税込)音声つき5GB:月額1,639円(税込)

                    音声つき4GB:月額1,078円(税込)
                    SMSつき4GB:月額1,045円(税込)
                    データ専用4GB:月額968円(税込)

                    格安SIMのメリット・デメリット

                    格安SIMを契約する前に、メリットやデメリットについておさらいしておきましょう。

                    格安SIMのメリット

                    格安SIMを利用すると、キャリアのみの契約よりも明らかに月額料金が安くなります。特に毎月のデータ通信量が10~30GBの場合、キャリアの無制限プランに比べて5,000円前後の節約ができるケースも。

                    また、キャリアのスマホと2台持ちして、格安SIMを契約する分キャリアのプランを下位のプランに変更し、月額料金を節約しつつキャリアの恩恵も受けるといった柔軟な使い方もできます。

                    格安SIMはもともと1GB~10GB程度の低容量プランやデータ通信のみのプランが充実しているため、キャリア契約のオプション代わりとしても契約できるのが魅力です。単体で契約しても、キャリア契約と併せて使用しても月額料金の節約に役立ちます。また、スマホ端末も格安SIMなら安価なSIMフリー端末が利用できるので、キャリアで購入するより安く端末を手に入れられます。

                    格安SIMのデメリット

                    格安SIMは月額料金が安い分、サポートや各種サービスの種類はキャリアに劣る部分もいくつかあります。

                    たとえば、コスト削減のために格安SIMの多くは実店舗を用意していません。店頭でのサポートを受けられないため、よくキャリアのケータイショップを利用する方にとってはもの足りなく感じるでしょう。オプションも少ないことが多く、特に通話が多い方はかけ放題のサービスがないとかえって割高になる場合もあります。

                    また、キャリア決済やキャリアメールなど、キャリアならではの機能も使用できません。こうしたサービスが絶対に必要だという方は、キャリアを完全に解約するのではなく、最低限のプランに変更した上で格安SIMを契約し、2台持ちすると、両方のサービスを利用できておすすめです。

                    格安SIMをお得に使うための注意点

                    格安SIMは、単純に月額料金が安いプランを契約する以外にも、いくつかのコツを知っておくことでもっとお得に利用できます。次のことを覚えておくと、契約してから後悔しにくくなるでしょう。

                    データ容量の追加は割高になることが多い

                    ほとんどの格安SIM会社では、500MBや1GB単位でデータ量のリチャージができますが、通常の料金プランに比べて1GBあたりの単価が割高です。たとえば月のデータ使用量が2~5GBになることが多く3GBプランの契約を考えている場合、頻繁にデータチャージをしていると5GBのプランを契約し続けた方がお得になる可能性もあります。

                    データのリチャージは金額が高い会社と安い会社があるため、どちらがお得か計算してから申し込みしましょう。月のデータ使用量が安定しない場合は、家族でシェアできる大容量プランや、従量制プランを契約する手もあります。

                    できるだけキャンペーンを利用して申し込む

                    乗り換えや新規契約の際は、事前に開催されているキャンペーンをチェックして申し込みましょう。乗り換えや新規契約時に適用できるキャンペーンは、他のキャンペーンよりかなりお得な内容であることがほとんど。

                    乗り換えや新規契約は、格安SIM会社にとって他社からシェアを奪うチャンスなので、数万円の割引やキャッシュバックが適用されるケースも珍しくありません。特に端末と抱き合わせで購入した場合の割引は高額になることが多いです。

                    決算期や年末年始、新生活が始まる前の2~3月は、スマホを買い替える方が多くキャンペーンも増えやすい時期。手頃なキャンペーンがない場合は、キャンペーンが来てから買い替えるのもおすすめです。

                    2台持ちした方がコスパに優れることもある

                    月額料金の安さを重視するなら、あえて2台持ちした方がよいケースもあります。たとえば、5分以内の通話を毎日3回利用し、月のデータ利用量が2GB未満の場合なら、楽天モバイルとmineoを同時に契約すると単体で契約するよりお得です。

                    楽天モバイルは1GBまでのデータ通信が無料で、通話アプリを利用すれば通話料がかかりません。しかし、1GBを超過すると1,078円(税込)の月額料金がかかります。

                    そこで、楽天モバイルでの利用を1GBまでに抑え、そのぶん追加でmineoのデータ通信専用SIMの1GB880円(税込)を契約すると、2社を合わせても880円(税込)で済みます。このように、利用状況や選ぶ会社によっては2台持ちした方が安くなります。

                    安くてお得な格安SIMのよくある質問|お申し込み方法や使い方など

                    格安SIMに関する、よくある質問についてピックアップして回答しました。申し込みをする前に見ておくと、途中で慌てることなくスムーズに契約できるでしょう。

                    • 今使っているスマホを格安SIMで利用したいときは? 現在ご利用中のスマホに格安SIMの利用を検討中の方は、スマホ本体のSIMロック解除が必要です。大手キャリアではスマホ本体のSIMロック解除はwebで簡単に行えます。各キャリアによって違うこともあるので詳細はチェックしましょう。ただし、ドコモからドコモ回線の格安SIMへ移行するなど、SIMロック解除が必要でない場合もありますので、契約前にしっかりと確認してください。
                    • 料金の支払い方法は? 格安SIMの支払い方法については各会社によって異なります。口座振替が可能な格安SIMもありますが、クレジットカード支払いで行うことが多いです。口座振替では手数料がかかってしまう格安SIMもあるので注意してください。
                    • 料金プランを変更したいときは? 格安SIMの料金プラン変更手続きはwebページから簡単に行える会社が多いです。定期的に自分のデータ使用量を見直し、データ繰越を上手に活用することによって月々の料金を安く抑えることができるのでぜひチェックしましょう。

                    さらに詳しく知りたい方はこちら

                    格安SIMに関するよくある質問の他に、格安SIMに関する情報をもっと詳しく知りたい方に向けて、決定版となる解説記事をご用意しました。

                    下記の記事では、おすすめの格安SIMや初心者でもわかる格安SIM選びのポイントについて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

                    格安SIMのおすすめ14選!自分に合った料金プランを探そう

                    まとめ

                    もともと格安SIMはキャリアより安い月額料金設定がされていますが、さらに格安SIM同士でも、料金プランには差があります。安いところだと月額数百円程度で音声通話とデータ通信両方を利用できるので、自分に合ったプランを提供している会社を探してみましょう。

                    安さを求める場合、SMSの有無やデータ量など、じつは必要な部分を削ってしまいたくなりがちです。後悔しないためにも、格安SIMでどんな使い方を想定しているのか、じっくり考えながら選ぶとよいでしょう。

                    ※この記事は2021年05月23日に調査・ライティングをした記事です。

                    ※価格・画像は公式サイトを参照しています。