MENU

タブレットで使用できるおすすめ格安SIM9選!各社の特徴を解説

格安SIMはSIMフリーモデルのタブレットであれば利用できます。「通信費を抑えたい」「スマホと一緒に格安SIMに移行したい」と検討している方は格安SIMの利用がおすすめです。

しかし格安SIMの種類が増えている中、自分に合ったプランや格安SIMを探すのにお困りの方も少なくないはず。大手キャリアから乗り換えるなら、不便にならないか不安もあるでしょう。

そこでこの記事では、タブレットを格安SIMで使う際に確認するポイントやメリット・デメリット、さらに格安SIIMの選び方やおすすめ9選をご紹介。各格安SIMの特徴も詳しく解説するので、自分に適したプランを見つけられるでしょう。

タブレットの契約を格安SIMにしようか悩んでいる方は、ぜひ参考にして自分にぴったりな格安SIMを選んでください。

この記事からわかること
  • お持ちのタブレットがLTEモデル・SIMフリー・動作保証されているか契約前に確認する
  • 格安SIMは通信速度や自分に合ったデータプランがあるかで選ぶのがポイント
  • 格安SIMは料金プランがわかりやすく契約期間の縛りがないのがメリット

タブレットを格安SIMで使う前に確認すべきポイント

最初にお持ちのタブレットが格安SIMで使用できるかを、以下の点から確認しましょう。格安SIMで使用できない場合、今お使いのタブレットはWi-Fi環境下でのみの使用に限定されます。外出先でタブレットを使用したければ、新しい端末の購入を検討しましょう。

LTEモデルか

タブレットには、LTEモデルとWi-Fiモデルの2種類があります。お持ちのタブレットがどちらのモデルか確認しましょう。現在大手キャリアや格安SIMでタブレットのSIMカードを契約されているのであれば、LTEモデルです。

SIMカードの契約をしていない場合、型番を確認するかタブレットにSIMカードを挿入する場所があるか確認してください。もしSIMカードの挿入口がなければ、Wi-Fiモデルの可能性が高いです。Wi-FiモデルはスマホのテザリングやWi-Fiに接続したときのみ、インターネットに接続できるモデル。Wi-FiモデルはSIMカードを挿入できないため、格安SIMとも契約できません。

SIMフリーか

LTEモデルの端末だった場合、つぎに端末にSIMロックがかかっていないか確認しましょう。SIMロックとは、特定のSIMカード以外で端末が動作しないようロックがかかっている状態。そのため他のキャリアや格安SIMのSIMカードに差し替えても、端末が使えません。SIMロックがかかっている場合、SIMロックの解除が必要です。

SIMロックの解除方法は、WEBサイトで申し込むか、電話・ショップで申し込みます。電話・ショップでは手数料3,300円(税込)がかかってしまうので、WEBで手続きをするのがおすすめです。SIMロックを解除できない、または解除し忘れていた場合は、今使っているキャリアと同じ回線の格安SIMであれば利用できます。

動作保証されているか

最後に格安SIM側で、お使いの端末が動作保証されているかを忘れずに確認しましょう。特に海外で購入した端末は動作保証されていないこともあるので要注意。

各格安SIMのサイト上で動作確認端末のリストを確認できるので、申し込む前に確認してください。動作確認が取れていない場合でも、動作する可能性は0ではないため申し込むかどうかは個人の判断に委ねられます。ただし契約したのに使えない可能性があることを理解し、よく検討しましょう。

タブレットにおすすめな格安SIMの選び方

格安SIMの種類は数多くあり、特徴もさまざま。その中から自分にぴったりな格安SIMを選ぶために、選ぶ際のポイントをいくつか紹介します。

通信速度で選ぶ

格安SIMは、ドコモやauなどの大手キャリアの設備の一部を借りているため通信速度が遅くなりがちです。しかし、中には大手キャリアと比較的変わらない速度で利用できるものもあります。通信速度は、速度計測アプリで下りと上りの速度を確認できます。

各社が公表しいてる最高速度などはあくまでも理論値なので、実際に動画をダウンロード時の速度、Webページの読み込み速度を考慮して計測することが重要です。各社の速度を実際に契約後に測定しているブログや記事なども多数あるので参考にするようにしましょう。

使用しているキャリアで選ぶ

各社によって使用できる回線は異なります。基本的にはドコモはほとんど対応していますが、中にはauやSoftBankの回線には対応していないMVNOもあります。基本的にはSIMロック解除が必要なことが多いですが、現在のキャリアと同回線を使う場合SIMロック解除が不要なこともあります。ただし、異なるキャリアを利用する場合SIMロックを解除する必要がほとんどなので注意しましょう。

手持ちの端末をそのまま使う場合、動作確認済み端末とSIMサイズを必ず公式HPで確認しましょう。また、タブレットでもSNSなどを利用する場合はSMS機能が必須になるので対応しているプランを選ぶようにしましょう。

データ容量で選ぶ

1GB以下から最大50GBまで幅広くプランは選べますが、ご自身の使用目的に合わせて選べます。たとえば、Youtubeなどをたくさん見たい場合はBIGLOBEの3GBのデータ通信プランにモバイルのエンタメプランフリーオプションを追加すると対象サービスであればデータ消費がかからず視聴できます。

SNSなどを頻繫に利用する方であれば、LINEモバイルのベーシックプランにSNS音楽データフリーをオプション追加するとTwitterやInstagramなどの主要なSNSのデータ通信量がかからず利用できます。基本料金の容量が低くくてもオプション対応でご自身に合わせて必要な容量や料金を決めれられます。

タブレットにおすすめな格安SIM9選!

ここからは選び方に合わせて、編集部が厳選した格安SIM9選をご紹介。各格安SIMの特徴も詳しく解説するので、ぜひ気になった格安SIMを比較して自分に適したプランを見つけましょう。

※本記事の料金はすべて税込価格で記載しております。
※本記事に掲載されているキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

通信速度が速い格安SIM

まずは通信速度が速いと定評のある格安SIMや独自の工夫をしている格安SIMを3つ紹介します。

1.OCN モバイル ONE

出典:OCNモバイルONE公式サイト
OCN モバイル ONEの特徴
  • SMS対応SIMの最安値は月額1,100円(税込)で3GB利用可能
  • SIMタイプでのプランやデータ量でのコースが豊富
  • docomo回線通信速度二期連続1位

ユーザーの用途に合わせて豊富なプランが用意されているのが特徴です。SIMタイプは音声対応、SMS対応、データ通信専用の3つがあり音声対応SIMが全ての機能に対応しており、3種類とも最低利用期間はなく解約違約金も発生しません。OCN 光サービスとセットの利用で、OCN光モバイル割を適用すると月額利用料が毎月220円(税込)割引になります。

MUSICカウントフリーというオプションが無料で利用可能です。契約すれば対象音楽サービス(Spotifyなど)のデータ量がカウントされないことに加えて、電話かけ放題や留守電などのオプションサービスも選べます。

OCN モバイル ONEはこんな人におすすめ!
  • 自分に最適な料金プランで利用したい方、月々の通話料金を安くしたい方、Spotify、Amazon Music、LINE MUSICなどを頻繫に利用される方などにおすすめです。
    4
    無回答/30代/会社員/東京都
    • 低速になったとしてもそれほど大きく遅くなったという印象が受けられなかったので回線が優秀なのかなと思います。タブレットにおける使い勝手というのも悪くなく、繋がらないとか遅すぎてイライラするということはなかった。
    4
    男性/40代/会社員/京都府
    • 申し込みも簡単で約1週間ほどで利用開始する事ができました。利用開始から半年ほどになりますが通信などのトラブルもなく今のところ問題なく利用できています。費用も安いのでオススメです。

    2.UQモバイル

    出典:UQモバイル公式サイト
    UQモバイルの特徴
    • データ高速プランは月額1,078円(税込)で3GB利用可能
    • 余ったデータ容量は翌月にくりこし可能なくりこしプランもあり
    • 4年連続格安スマホで通信速度No.1の実績

    通常のデータ高速プランに加え、余ったデータ容量は翌月にくりこし可能なプラン、データ高速+音声通話プラン(現在は新規受付なし)など定期的にさまざまなプランが更新されるのが特徴です。くりこしプランは、1年目、2年目以降も基本料金は変わらず利用でき、節約モードにするとSNSデータなどは消費量ゼロで利用可能です。反対に高速モードに切り替えて、サクサクな通信にすることも簡単に切替設定できます。

    国内通話かけ放題は、利用頻度に合わせて3種類から追加で選択できて、学生にはうれしいUQ学割もあります。また、オプションサービスが豊富に用意されているので必要な方は確認するとよいでしょう。

    UQモバイルはこんな人におすすめ!
    • 通信速度の速さを重視する方、余ったデータ容量を繰り越したい方、豊富なオプションサービスを選んで利用したい方におすすめです。
      4
      女性/20代/会社員/東京都
      • 低価格なのに通信品質が良いので満足しております。平日はどの時間帯でもどこに居ても動画がサクサク見れてありがたいです。サポートの電話対応がとても親切で好印象でした。
      4
      女性/20代/会社員/東京都
      • 動画も含め、何の問題も無くスムーズに利用しています。通話も雑音する事なく使えるので重宝してます。またお客様センターへのお問い合わせ対応がとても丁寧で、とても分かりやすかったです。

      3.y.u mobile

      出典:y.u.mobile公式サイト
      y.u mobileの特徴
      • データSIMシンプルプラン5GBで月額1,122円(税込)
      • 1GBを330円(税込)でデータチャージの追加可能
      • データ繰り越しも可能でさらに有効期限がない

      基本的なプランはシンプルプラン月額1,639円(税込)5GBとシェアプランの二種類で月額4,378円(税込)20GBの2種類で、割引適用のための余分な条件などがなくわかりやすいのが特徴です。データ追加料は1GBあたり330円(税込)、10GBあたり1,650円(税込)と他社と比べ安く、データが余った場合は無期限で繰り越せるので無駄な支払いを抑えられます。

      音声通話SIMのユーザーに対して修理費用保険サポートも無料で付いており、年に2回最大3万円まで修理費用を補償してくれます。但し、現状だと端末のセット販売はしておらず自身で用意する必要があり、対応機種も事前に確認する必要があるので注意しましょう。

      y.u mobileはこんな人におすすめ!
      • シンプルでわかりやすく料金を抑えたい方、U-NEXTで有料作品のレンタルやマンガ購入などのエンタメも楽しみたい方におすすめです。
        5
        女性/20代/会社員/東京都
        • シェアプランに加入しているので、家族全員で利用しています。自宅でスポーツ観戦する事が多いのですが、回線が込み合う夜でも快適に再生する事が出来るので重宝しております。
        3
        男性/30代/会社員/長野県
        • 料金プランが他社よりシンプルな感じがしました。そして「U-NEXT」のプランを無料で利用ができるので動画好きな自分にはピッタリなものだなと感じました。満足しています。

        複数回線から選べる格安SIM

        つぎに2つ以上の回線から契約する回線を選べる格安SIMを3つ紹介します。

        4.mineo

        出典:mineo公式サイト
        mineoの特徴
        • データ通信対応SIMの最安値は880円(税込)で1GB利用可能
        • 3大キャリアなら今お使いの端末がそのまま使用可能
        • 複数回線を契約した場合、各回線の基本料金から50円割引

        データ通信のシェアサービスが豊富なのが特徴です。「ゆずるね。」、パケットギフト、フリータンクなどが全て無料で利用できます。mineoユーザー同士で平日昼間の通信をゆずると100MBの特典プレゼントや、余ったパケットをmineoユーザーやご利用回線にギフトとして渡したり、全国のmineoユーザー同士でパケットをシェアし合うなどユーザー間やmineo内でのコミュニティを意識したサービスを展開。

        マイネ王は全国のmineoユーザーやスタッフたちが交流しているコミュニティサイトで、使い方や、mineoが未検証のSIMフリースマートフォンでの動作確認などまでユーザー同士で情報交換をできます。

        mineoはこんな人におすすめ!
        • カウントフリーオプションを利用しない方、料金体系がシンプルでわかりやすいのを好む方、パケットをシェアすることに共感できる方などにおすすめです。
          5
          女性/30代/会社員/大阪府
          • 低速になったとしてもそれほど大きく遅くなったという印象が受けられなかったので回線が優秀なのかなと思います。タブレットにおける使い勝手というのも悪くなく、繋がらないとか遅すぎてイライラするということはなかった。
          4
          女性/30代/パート・アルバイト/埼玉県
          • 子供が利用するiPadに使用しています。今まではiPhoneとデータ量を共有するプランでしたので、うっかりiPadが使われてしまって月末付近にiPhoneのデータが遅くなるということが多々あり、安いけど使い勝手が悪いという感じでしたが、それぞれプランを分け、マイネオでiPadを利用するになって、iPhone側のプランも別の通信会社の格安SIMを選択でき、総じて料金が下がりました。使用できるエリアも問題ありません。

          5.BIGLOBEモバイル

          出典:BIGLOBEモバイル公式サイト
          BIGLOBEモバイルの特徴
          • SMS付データ通信は月額1,122円(税込)で3GB利用可能
          • エンタメフリー・オプションで対象の動画や音楽が楽しみ放題
          • BIGLOBE家族割でずっと200円安く利用可能

          エンタメフリー・オプションでYoutubeなどのストリーミングサービスが、データ通信量無制限で使い放題や家族割りなどが特徴です。エンタメフリー・オプションは3GB以上のプランに月額308円(税込)の追加で、YouTube、Apple Music、Spotifyなどさまざまなサービスが利用でき、初回申込は最大6ヶ月無料です。

          BIGLOBEでんわは、番号そのままでスマホからの国内通話料が半額になるサービスで、通話オプションも使用頻度に合わせて4種類から選べます。また、BIGLOBE家族割は最大4人まで音声通話SIM /データSIMとも毎月200円割引になり、家族それぞれのデータ通信容量も選べます。

          BIGLOBEモバイルはこんな人におすすめ!
          • 動画や音楽のストリーミングサービスを制限なしで楽しみたい方、家族割りを利用したい方、元々BIGLOBE会員の方などにおすすめです。
            4
            男性/20代/会社員/東京都
            • タブレットに使用してます。通信は早くその割に格安なので大変重宝しています。ただ繋がりにくい場所があるようでネットに繋がりにくいことがあるので、そこが改善されればなお良いと思います。
            3
            男性/40代/会社員/秋田県
            • インターネット通信速度は遅いと感じることは無いです。繋がらない時間帯などもありませんでした。月々の支払いが利用開始から6ヶ月間は大幅にカットできますのでコストパフォーマンスはかなりいい。

            6.エキサイトモバイル

            出典:エキサイトモバイル公式サイト
            エキサイトモバイルの特徴
            • データ通信の従量プランは月額726円(税込)で1GBまで利用可能
            • 登録事務手数料やSIMカード発行費用などの初期費用が不要
            • 定額と最適料金からご自身に合ったプランを選ぶことが可能位

            毎月の上限をあらかじめ決める定額プランと使った分だけ支払う最適料金プランから、使用するデータ通信量に合わせて豊富なプラン数から選べるのが特徴です。最安値は低速通信のみですが、最適料金プランの550円(税込)から最大は定額プランの11,198円(税込)で50GBとかなり幅広いです。

            データ通信と音声通話がセットになった電話パックプランもあり、これもさらに4つのプランに細分化されています。 1枚コースの他に3枚コースもあり、3枚コースはデータ容量をシェアできます。最大50GBまでプランが用意されているので複数人で同時に使用したい場合に有効的です。ご自身の用途に合わせて選ぶようにしましょう。

            エキサイトモバイルはこんな人におすすめ!
            • 豊富な選択肢から最適なプランを選びたい方、定額ではなく使った分だけの支払にしたい方、複数人で利用したい方などにおすすめです。
              4
              男性/30代/自由業/山口県
              • 3枚のSIMでデータシェアができるので、メインのスマホとサブのタブレットやスマホ、モバイルルーターなどでの利用を考えている場合に非常にお得です。またプランが豊富なのも良いです。
              3
              男性/30代/会社員/長野県
              • 定額プランだけではなく、使った分だけ料金がかかる従量課金制のプランがあるので、自分は毎月使うデータ量がバラバラなので使わなかった月は低価格で済むので良いなと思いました。

              データを繰り越せる格安SIM

              最後に、データ容量を使いきれなくても翌月に繰り越せる格安SIM3つを紹介します。

              7.DTI SIM

              出典:DTISIM公式サイト
              DTI SIMの特徴
              • データSMSプランの最安値は1GBで月額825円(税込)
              • はじめてDTI SIMを申し込む方限定の半年お試しプランあり
              • NTTドコモの回線を使用し比較的安定しているデータ通信

              DTI SIMの3GBプランを、データ通信専用SIMであれば6ヶ月の間は基本料金無料で利用できる半年お試しプランが利用できるのが特徴です。初めて格安SIMを利用する方には便利なサービスです。7ヶ月後もそのまま3GBプランでの継続やプランを変更して利用することも可能です。 インターネットプロバイダーとして20年の実績を持つだけでなく、DTI SIMはNTTドコモの回線を使用しているので比較的安定した通信を使用できます。

              テザリングと容量繰り越しは全てのプランに対応していますが、電話かけ放題は音声プランのみの対応です。また、おとくコールアプリを利用すると通常料金の半額で通話可能です。

              DTI SIMはこんな人におすすめ!
              • 初めて格安SIMの利用検討をしている方、各種手数料が気にならない方、安定的な通信を求める方などにおすすめです。
                5
                女性/30代/会社員/神奈川県
                • DTI SIMはドコモ回線を使っているので、通話も通信もサクサクと軽く使うことができました。音声通話に対応しているので便利で良かったです。電話番号はそのままで簡単に乗り換えられたので満足しています。
                4
                無回答/30代/会社員/東京都
                • 申し込みも簡単で約1週間ほどで利用開始する事ができました。利用開始から半年ほどになりますが通信などのトラブルもなく今のところ問題なく利用できています。費用も安いのでオススメです。

                8.IIJmio

                出典:IIJmio公式サイト
                IIJmioの特徴
                • データSIM最安値は従量制プランで1GB月額528円(税込)
                • みおふぉんダイアルを使用すると誰とでも通話料50%OFF
                • スマホなどの取扱い端末数が豊富、契約後も充実した安心サポート

                ドコモ網、au網のどちらも選べるマルチキャリア対応で、複数SIMを利用の場合データシェアも可能なのことや、従量制と定額制から豊富なプランを選択できるのが特徴です。音声SIMの定額制のミニマムスタートプランは月額1,760円(税込)で3GBが通常ですが、2021年3月31日までの申込だと12ヶ月間月額770円割引と2GB増量とお得なキャンペーンを行っています。

                みおふぉんダイアルの通話料50%OFFやファミリー通話割引やファミリーシェアプランなどの他に、データ通信量繰り越し、数秒間だけ高速通信が可能なバースト機能、最大50GBまで追加可能な大容量オプションなどのオプションサービスが充実しています。

                IIJmioはこんな人におすすめ!
                • 家族での利用を想定している方、豊富な端末ラインナップから選びたい方、契約後のサポート環境を重視する方などにおすすめです。
                  5
                  女性/40代/会社員/埼玉県
                  • 通信エリアは大手キャリアとかわらなくて、外出先でもスマホとテザリングすることなく気軽に利用することができる。またデータ通信用SIMを別途追加することができるので費用も抑えることができ良かった。
                  4
                  無回答/30代/会社員/東京都
                  • 回線はかなり早い感じでした。通信速度を切替できるのはよいところですが、そこぐらいかなあという感じですね。良くもなく悪くもなくという感じですかこれだけを使おうと考えられるようなものではなかったですね。

                  9.LIBMO

                  出典:LIBMO公式サイト
                  LIBMOの特徴
                  • SMS機能付き3GBプランは月額1,122円(税込)で利用可能
                  • 3GBから30GBまでの豊富なプランから選べる
                  • 親子割りや学割などのさまざまなキャンペーンを実施中

                  他のドコモ系格安SIMよりも比較的料金が安いこと、NTTドコモのLTE回線を使用していることが特徴です。データ通信のみだと3GBプランで月額880円(税抜)から通話機能付きは1580円(税抜)で利用可能です。通話付きSIMは毎月600円を最大6ヶ月間割引できる音声サポートプログラムも申し込みできます。 かけ放題ダブル、端末補償、セキュリティ対策などのオプション種類も多く、さまざまなキャンペーンも用意されています。

                  キャンペーンは終了日が未定なものが多く、学割、親子割り、株式会社TOKAIホールディングス株主優待など幅広く利用可能です。ただし併用はできない割引サービスもあるので事前に確認しましょう。

                  LIBMOはこんな人におすすめ!
                  • 学割を利用したい方、オンラインでの申込やサポート環境に対応できる方などにおすすめです。
                    5
                    女性/30代/会社員/神奈川県
                    • LIBMOは大容量のデータ通信で速度も速いので、タブレット端末もサクサクと動かすことができました。料金もリーズナブルに設定されていたので沢山データを使っても大満足できました。
                    4
                    女性/30代/会社員/大阪府
                    • LIBMOは、質が高く通信が非常に安定している商品です。また、コスパがいい商品です。そのために、快適にに使用できることができます。また、使用を継続していると、本当にとてもおススメ商品です。

                    タブレットにおすすめな格安SIMの比較一覧表

                    商品画像
                    商品名OCN モバイル ONEUQモバイルy.u mobilemineoBIGLOBEモバイルエキサイトモバイルDTI SIMIIJmioLIBMO
                    料金3GB:858円(税込)〜3GB:1,628円(税込)〜5GB:1,639円(税込)〜1GB:880円(税込)〜3GB:990円(税込)〜3GB:770円(税込)〜1GB:660円(税込)〜2GB:748円(税込)〜1GB:748円(税込)〜
                    リンク

                    タブレットを格安SIMにするメリット・デメリット

                    格安SIMに変えると料金が安くなるのはもちろんですが、他にもメリットがあります。後悔しないようにメリット・デメリットをしっかり把握した上で、乗り換えを検討しましょう。

                    格安SIMのメリット

                    大手キャリアと比べた、格安SIMのメリットを2つ紹介します。

                    料金プランがシンプル

                    格安SIMのメリットの一つは、料金プランがとてもシンプルでわかりやすいことです。大手キャリアの料金体系はオプション料金や割引が複雑で、わかりにくいと感じる方もいるのではないでしょうか。特にタブレットの場合スマホとのデータシェアプランになっていると、タブレット単体での利用料金が把握しづらい面も。

                    格安SIMは音声通話SIMかデータ専用SIMかを選択し、さらに月々の上限データ容量を選択するプランが多いです。自分の使い方に合わせてプランを選べるので料金体系がわかりやすく、料金も抑えられます。

                    契約期間の縛りがない

                    大手キャリアでは、契約期間に2年間の縛りを設けていることが多いです。そのため契約更新月に合わせて解約をしないと違約金が発生します。また契約更新月を超えると、2年間の契約が自動更新されます。

                    一方格安SIMは数ヶ月〜1年程度の最低利用期間がある場合もありますが、それ以降はいつ解約しても違約金がかからないケースが多いです。より魅力的な格安SIMや自分に合ったプランを見つけたら、気軽に乗り換えられるのもメリットでしょう。

                    格安SIMのデメリット

                    格安SIMのデメリットを2つ紹介します。大手キャリアから乗り換えて不便にならないか不安な方は、注意しましょう。

                    一部サービスに規制がある

                    格安SIMに変更すると、大手キャリアで使えていたサービスや機能が一部制限される可能性があります。たとえば、キャリアメールやキャリア決済はキャリアが提供しているサービスなので、解約すると使えなくなります。

                    テザリングも回線や利用端末によっては、使えない場合も。テザリングを利用したい場合は、利用端末が格安SIMでもテザリング可能か確認しましょう。また多くの格安SIMでは、LINEのID検索ができません。友達追加するには、QRコード読み取りなど他の機能を使う必要があります。

                    選べる機種が少ない

                    格安SIM購入時にセットでタブレット購入する場合、大手キャリアと比べると選択肢があまり多くありません。端末のスペックに拘りたい方は、満足できない可能性もあるので注意しましょう。

                    もし気に入る端末がなければ、セットで購入しなくてもSIMフリーのタブレットを自分で用意するのがおすすめ。ただし端末が動作保証されているかは、格安SIMのサイトで購入前に確認しましょう。

                    タブレット向きの格安SIMに関するよくある質問|お申し込み方法や使い方など

                    格安SIMをタブレットで使う際に、よくある質問をまとめました。わからないことがある方は、目を通してみましょう。

                    • 申込方法や事前準備はありますか? 店舗がある場合は店頭でも契約可能ですが、基本的には公式HP上で申し込み可能です。 事前に準備するものは、運転免許証などの本人確認書類とクレジットカード、MNP番号(お使いの電話番号で乗り換える場合)、メールアドレスなどが必要になります。
                    • SIMカードは1種類? SIMカード標準、micro、nanoサイズの3種類があり、それぞれ大きさが違います。現在販売されているものは基本的にnanoサイズですが、中古で販売されているものはそれ以外のサイズの可能性もあります。そのため申し込む前に自分のタブレットに使えるサイズを確認しておきましょう。
                    • SMSの利用や電話はできますか? 各社の対応しているプランで契約すれば、SMSや音声通話も可能です。ただし、どちらも20円/30秒などの別料金やかけ放題などのオプションも用意されていますので事前に確認するようにしましょう。

                    さらに詳しく知りたい方はこちら

                    タブレット向きの格安SIMに関するよくある質問の他に、格安SIMに関する情報をもっと詳しく知りたい方に向けて、決定版となる解説記事をご用意しました。

                    下記の記事では、おすすめの格安SIMや初心者でもわかる格安SIM選びのポイントについて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

                    格安SIMのおすすめ14選!自分に合った料金プランを探そう

                    まとめ

                    格安SIMでタブレットを利用したい方は、まずタブレットが格安SIMで使える端末なのかを確認しましょう。そして、この記事で紹介した選び方やおすすめ格安SIMを参考に、自分に合った格安SIMやプランをぜひ見つけてください。

                    大手キャリアと比較して格安SIMは料金が抑えられますが、それ以外にもメリット・デメリットがあります。よく検討して、契約後に後悔のないようにしましょう。

                    ※この記事は2021年5月20日に調査・ライティングをした記事です。
                    ※価格・画像は公式サイトを参照しています。