MENU

【安さ比較】光回線のおすすめ10選!割引額や工事費用から選ぼう

スマホを利用しているのであれば光回線の設置がおすすめです。セット割やさまざまなキャンペーンなどが展開されており、安くインターネットを使用できます。

でも、いざ光回線を新規契約・もしくは乗り換えしようと思っても、光回線の会社が多くどれを選べばいいのかわからなかったり、契約手続きや工事までの流れがよくわからず戸惑ったりしている方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では料金が安いことで定評のある光回線を厳選して紹介します。光回線を選ぶときのポイントや、乗り換えの手順、他の回線との違いについても解説しているので、光回線選びの参考にしてください。

この記事からわかること
  • 光回線を安く利用するには、スマホのセット割が欠かせない
  • 安くインターネットを利用する目的なら、光回線以外の選択肢もおすすめ
  • 光回線の工事は時間がかかりやすいので、混みやすいシーズンに気をつけて

1.安い光回線の選び方

まずは、安いと評判の光回線から、自分に合ったサービスを絞りこむときのポイントについて解説します。光回線選びで重要なのは、次の3点です。

1-1.スマホキャリアで選ぶ

光回線のほとんどはスマホとのセット割引が用意されています。毎月の固定コストが抑えられるのは非常にお得です。1人だと1,000円程度の割引ですが、家族のスマホキャリアを揃えることで割引額もさらに大きくなります。ただし、割引先は光回線の料金からではなくスマホ料金からなので注意してください。

たとえば、auユーザーならauスマートパスが使えるのでauひかり、So-net光プラス、ビッグローブ光などがおすすめです。ほかにも、ソフトバンクユーザーならNURO光、ソフトバンク光、ドコモユーザーならドコモ光などがあります。

1-2.契約違約金の有無で選ぶ

光回線は一般的に2〜3年の契約期間となっていて、期間内の解約は違約金が発生してしまいます。違約金の相場は、約7,000〜10,000円となっています。月額料金が安い、もしくはキャッシュバック代金が高額である代わりに、20,000円以上の違約金を設定している事業者もあります。

そのため、引っ越し予定がある方や契約期間に負担を感じる方は、契約期間がない光回線を選ぶとよいでしょう。その場合は違約金も発生しないので、乗り換えもしやすくなります。

キャンペーン内容に惹かれても、万が一のことを考えて違約金は安いものを選ぶのがおすすめです。

1-3.開通工事費用で選ぶ

光回線は開通するために工事が必要なので、工事費用などの初期費用も考慮するのが重要です。一般的に工事費用は15,000~40,000円かかるといわれています。

月額料金が少し高めでも、工事が無料になってトータルコストはお得になる事業者があります。そのため、月額料金に合わせて工事費用や手数料などの初期費用がどれくらいかかるか確認しておきましょう。

また実質無料といわれるシステムを利用している光回線もあります。これは契約期間内の支払いで工事費用が相殺されて、実質無料となる仕組みを採用しています。この場合、契約期間内に解約してしまうと工事費用がかかってしまうことがあるので注意してください。

2.安くておすすめな光回線10選!

それでは、具体的におすすめな光回線を厳選して10社紹介します。光回線の料金を安くする上で重要なのは、スマホのキャリアと光回線を揃えること。そこで、各キャリアごとに対応する光回線をまとめました。自分の加入するキャリアの項目を確認してみてください。

2-1.ドコモユーザーにおすすめの光回線

まずは、ドコモユーザーと相性のよい光回線をご紹介します。

2-1-1.ドコモ光

出典:ドコモ光公式サイト
ドコモ光の特徴
  • 新規工事料が無料
  • 好きなプロバイダを選べる
  • v6プラス対応ルーターを無料レンタル可能

ドコモ光は、フレッツ光とプロバイダが一緒になっている光コラボレーションです。月額料金は戸建て5,720円(税込)、マンション4,400円(税込)です。

プロバイダが自由に選べるため、キャッシュバックや工事費無料、ルーターレンタル料金無料などのキャンペーン内容などを比較しながら、最適な選択ができます。

特にドコモスマホを利用していると、セット割引で毎月1,100円(税込)の割引を適用できます。ほかにも、2年契約の更新ごとにdポイントが3,000ポイントもらえるサービスもあります。回線エリアはフレッツ光と同じなので、全国的に使えるのもメリットでしょう。

ドコモ光はこんな人におすすめ!
  • ドコモユーザーなら特におすすめです。また、GMOとくとくBBから申し込みすると、20,000円のキャッシュバックやv6プラスに対応したルーターが無料でレンタルできるなどのキャンペーンがあります。
    5
    男性/40代/自営業/京都府
    • ドコモユーザーならドコモ光を契約すると、スマホの基本料金が値引きになるので、実質格安で利用できます。また契約時にdポイント還元やキャッシュバックキャンペーンを行っているので、工事代金も実質無料になり大満足しています。
    4
    男性/30代/自営業/神奈川県
    • ドコモのスマホを契約しているので、引っ越したときにドコモ光を契約しました。請求がスマホと合算のため、支出管理がしやすく、月額で500円の割引になっています。通信速度も速く、快適に過ごせています。

    2-1-2.enひかり

    出典:enひかり公式サイト
    enひかりの特徴
    • 光回線とプロバイダ込みで業界最安値
    • 契約違約金がない
    • モバイルWi-Fiのレンタルができる

    enひかりは「勝手に割り」という、enひかりが勝手に応援するサービスとのセット割を実施しています。ドコモの低額プランahamoが対象に入っているので、ahamoに加入しているならenひかりをお得に使用するチャンスです。

    また、enひかりは割引なしでも、光回線とプロバイダ込みで月額料金が戸建て4,620円(税込)、マンション3,520円(税込)と業界でも安い料金設定になっています。契約期間の縛りもなく、解約手数料などの違約金もかからないので、引っ越しの予定がある方にも使いやすい光回線でしょう。

    さらに、モバイルWi-Fiのレンタルサービスを行っていて3泊4日の利用なら無料、それ以降は1日390円(税込)でレンタルできます。

    NTT回線を使用しているため、通信速度、提供エリアもフレッツ光と同じクオリティで利用できます。安いからといって品質が悪いわけではないので、その点も安心です。

    enひかりはこんな人におすすめ!
    • 旅行や出張などでモバイルWi-Fiを安価で借りたい方、契約縛りがないため光回線をお試しで利用してみたい方におすすめです。ただし、工事費用などの初期費用はかかるので注意しましょう。
      5
      女性/30代/専業主婦(夫)/茨城県
      • 以前使用していた光回線は主人が量販店で勝手に契約してきたもので、値段が高くて困っていました。そこで友人にすすめられたenひかりに変更したら、一気に値段が抑えられて節約になりました。
      4
      女性/20代/パート・アルバイト/兵庫県
      • 以前は他社のWi-Fiを使っていたのですが、月々の費用が高くて悩んでいました。そこでこちらのWiFiに変えたところ、携帯もauのものを使っていたので全体的に料金を安くできました。

      2-2.auユーザーにおすすめの光回線

      つぎに、auユーザーと相性のよい光回線をご紹介します。

      2-2-1.auひかり

      出典:auひかり公式サイト
      auひかりの特徴
      • 他社から乗り換えでお得なキャッシュバック
      • 好きなプロバイダーを選べる
      • auスマートバリューで割引できる

      auひかりは好きなプロバイダを選べるのが特徴です。プロバイダの会社によって、割引やキャンペーンを実施しているので、自分の条件に合う会社を選ぶとよいでしょう。

      月額の基本利用料は、電話とプロバイダ込みで戸建て6,160円(税込)、マンション4,730円(税込)になります。また終了期間未定で、他社からの乗り換えの違約金キャッシュバック最大30,000円、さらに最大25,000円のキャッシュバックを上乗せなどキャンペーン内容が魅力的です。

      auユーザーであれば、auスマートバリューでスマホ代金から毎月最大1,100円(税込)の割引を受けられます。

      auひかりはこんな人におすすめ!
      • スマホがauであれば、月々の固定費を安く抑えられるのでおすすめです。キャッシュバックが充実していますが、工事費用はかかるので注意しましょう。
        4
        女性/30代/会社員/神奈川県
        • auひかりは、回線のスピードがとても早かったです。オンラインゲームを楽しんでいるときの早い動きにもしっかり反応してくれました。ネット動画の動きも早いので安心して使えます。
        3
        男性/30代/会社員/新潟県
        • auのスマホとセットで利用していました。頻繁にインターネットを利用する方ではなかったので、通信状態については特別問題を感じませんでした。スマホの料金も抑えられたのでよかったです。

        2-2-2.So-net光プラス

        出典:So-net光プラス公式サイト
        So-net光プラスの特徴
        • 新規入会で60,000円キャッシュバック
        • auスマートバリューの利用でスマホの料金が割引できる
        • 同時申し込みでv6プラス対応ルーターを無料利用できる

        So-net光プラスは、月額料金戸建て6,138円(税込)、マンション4,928円(税込)で使用できます。新規入会するだけで、60,000円のキャッシュバックを受けられるのも大きなメリットです。また工事費相当額も毎月割引になるので、実質無料に。

        auスマートバリューの利用でauユーザーなら、毎月最大1,100円(税込)の割引を適用できます。また同時申し込みで次世代通信のv6プラスに対応したルーターを永年無料で利用可能。v6プラスは、今までより遠い場所まで電波を飛ばせたり、より安定した高速通信を期待できるアクセス回線です。

        So-net光プラスはこんな人におすすめ!
        • v6プラス対応ルーターを利用したい方におすすめです。毎月の月額料金440円(税込)が永年無料になるので、お得に高速通信を楽しめます。
          5
          女性/30代/会社員/神奈川県
          • So-net光プラスはプロバイダ料金も込みの月額料金設定なので、支払いが1ヶ所にまとめられてよかったです。初回時はキャッシュバックキャンペーンも適用されたので、お得に使えました。
          4
          女性/20代/会社員/埼玉県
          • 以前はSo-netのモバイルルーターを使っていました。ギガ数の使用上限にすぐ引っかかって通信速度が落ちていましたが、プラン見直しに伴い光プラスへ回線を変更したことで、複数の機器を繋いで動画視聴をしても全く止まることなく、時間帯にも影響されなくなりました。安定した回線で助かってます。

          2-2-3.BIGLOBE光

          出典:BIGLOBE光公式サイト
          BIGLOBE光の特徴
          • 大幅割引キャンペーン利用で月額料金がお得
          • フレッツ光や光コラボレーションからの乗り換えは工事不要
          • 回線エリアが広い

          BIGLOBE光は、プロバイダ料金込みで基本月額が戸建て5,478円(税込)、マンション4,378円(税込)ですが、ビッグローブ光の公式窓口から申し込みすると1年間月額料金が戸建て3,850円(税込)、マンションで2,750円(税込)になります。あるいは40,000円のキャッシュバックを特典として選択できます。auスマートバリューを利用すれば、毎月最大1,100円(税込)のスマホ利用料金割引も可能。

          フレッツ光や光コラボレーションからの乗り換えは、同じ回線を使用しているため工事費用がかかりません。また地方はエリアに入っていない回線も多いですが、BIGLOBE光は日本全国幅広いエリア内になっています。

          乗り換えでなくても、新規工事費は実質無料、IPv6対応のルーターも1年間無料で利用できるなど特典も充実しています。

          BIGLOBE光はこんな人におすすめ!
          • 他社で回線エリアに入っていない地方に在住している方におすすめです。ただしマンションだと速度が遅いという声もあるため気をつけてください。
            4
            男性/30代/会社員/大阪府
            • BIGLOBE光は安定した通信で快適です。スムーズに使用できて、とても満足感があります。今後も使用を継続したいと思います。おすすめ商品です。
            4
            無回答/30代/会社員/東京都
            • スマホとの割引セットがかなりお得に使えるため、それでかなり通信料の負担を下げられました。コストカットできたので、その点はとても満足しています。

            2-3.ソフトバンク・楽天モバイルユーザーにおすすめの光回線

            次に、ソフトバンク、もしくは楽天モバイルを利用中のユーザーにおすすめの光回線をご紹介します。

            2-3-1.NURO光

            出典:NURO光公式サイト
            NURO光の特徴
            • プロバイダ料金込みで月額基本料金5,200円(税込)
            • 通信速度が最大2Gbpsで速い
            • 新規申し込みで工事費用が実質無料

            NURO光は戸建てでも、マンションでもプロバイダ料金込みで月額基本料金5,200円(税込)から利用できる光回線です。契約期間を3年・2年・制限なしから選べ、選んだ期間に応じて料金が変わるのが特徴。

            通信速度が最大1Gbpsのプロバイダも多い中、NURO光は最大2Gbpsで複数端末を利用できるので、他社と比べて通信品質は頭一つ出ているといわれています。

            新規申し込みの特典で初期費用の工事費用44,000円(税込)、手数料3,300円(税込)が実質無料になります。分割している初期費用が、毎月の利用料金から値引きされる仕組みなので、分割期間内に解約すると実質無料にならないので気をつけましょう。

            NURO光はこんな人におすすめ!
            • ソフトバンクユーザーであれば、おうち割光セットを利用して、スマホの月額料金を毎月最大1,100円(税込)割引できるので、おすすめです。
              4
              女性/40代/パート・アルバイト/大阪府
              • NURO光は回線速度が非常に速く、オンラインゲームをしているときでも、回線が途切れないのでとてもゲームがやりやすいです。また回線が重くなる時間帯でも、動画配信はスムーズに見れます。
              3
              女性/40代/会社員/東京都
              • 通信速度が速いのが売りですが、Wi-Fiルーターの実力が伴わないせいか、速さは実感できません。料金は最初のキャンペーン時点では安かったですが、今はそこまで安くはないと感じています。

              2-3-2.楽天ひかり

              出典:楽天ひかり公式サイト
              楽天ひかりの特徴
              • 月額基本料が1年無料になるお得なキャンペーンあり
              • 楽天市場の買い物がポイントアップになる
              • IPv6に対応している

              楽天ひかりは、光回線の申し込みで戸建て3,080円(税込)、マンション1,980円(税込)の料金で1年間利用できます。さらに楽天モバイルと同時申し込みだと、1年間無料で利用可能です。2年目以降は戸建て5,280円(税込)、マンション4,180円(税込)になります。

              通信速度は最大1Gbps、2020年4月からIPv6にも対応しています。IPv6は比較的混雑しないので、都市エリアでも使いやすい特長があり、ルーターの設定もシンプルです。

              楽天サービスの一部なので、オンラインショッピングモールの楽天市場でポイント+1倍獲得できるので、楽天市場を利用する方はお得に買い物できます。

              楽天ひかりはこんな人におすすめ!
              • 普段から楽天市場をよく利用する方、楽天ひかりと合わせて楽天モバイルへの乗り換えも検討している方におすすめです。
                5
                男性/30代/会社員/新潟県
                • 楽天モバイルと楽天ひかりをセットで加入しました。どちらも1年間0円なので料金的にはとても満足です。インターネットではアマゾンプライムビデオをよく見ますが、途切れることなく快適です。
                4
                無回答/30代/会社員/東京都
                • ずば抜けて安いとはいえないですが、それでもお得な価格帯ではあると思います。個人的には悪くなかったですが、別に続けていく必要もないかなと感じました。

                2-4.その他のケータイユーザーにおすすめの光回線

                最後に、4大キャリアのどれにも属さない、格安SIMユーザーを中心におすすめの光回線をご紹介します。

                2-4-1.おてがる光

                出典:おてがる光公式サイト
                おてがる光の特徴
                • 業界最安値水準の料金サービス
                • 最低利用期間や違約金がない
                • IPv6に対応

                おてがる光はNTTフレッツ光回線を借り受けて、独自のサービスを提供する光コラボレーションと呼ばれるモデルで事業を行っています。戸建て4,708円(税込)、マンション3,608円(税込)で利用できます。

                最低利用期間などの契約期間の縛りがないことや、解約事務手数料などの違約金が発生しないのが特徴です。最大1Gbpsで高速通信ができるので、ゲームや映画なども快適に使用できるでしょう。またIPv6に対応しているため、混雑を回避しながら通信も可能です。IPv6オプションは、月額165円(税込)で付けられます。

                おてがる光はこんな人におすすめ!
                • 契約期間の縛りなどを気にせず光回線を利用したいと考えている方、また普段からゲームや映画などで通信品質を重視したい方、テレワークの方などにもおすすめです。
                  5
                  女性/40代/パート・アルバイト/大阪府
                  • おてがる光は、他の会社よりも料金がとても安いです。IPv6でインターネットを利用すれば、回線が混雑しやすい時間帯でもサクサク快適なネットができます。継続して使用したいと思います。
                  3
                  男性/40代/会社員/山形県
                  • 月々の料金はとても安いです。契約期間の縛りも自動更新もなく、中途解約でも違約金が発生しないなどユーザーに寄り添っています。回線速度は平均並みですが、この体系ならコスパはよいといえます。

                  2-4-2.ぷらら光

                  出典:ぷらら光公式サイト
                  ぷらら光の特徴
                  • セキュリティ込みで安くてお得な月額料金
                  • ひかりTVがセット割引でお得に利用できる
                  • IPv6に対応したルーターが無料レンタル可能

                  ぷらら光は株式会社NTTぷららが運営しており、フレッツ光とプロバイダぷららを一緒に提供している光コラボレーションモデルです。そのため、光回線とプロバイダに加えてセキュリティ対策も込みで、戸建て5,280 円(税込)、マンション3,960 円(税込)の月額料金になります。

                  ひかりTVとのセットで1,760円(税込)の割引がされるため、月額990円(税込)でひかりTVを利用できます。IPv6に対応したルーターもキャンペーンとは関係なく、無料でレンタルできるのもお得です。また映像作品を配信するひかりTVエントリープランも見放題なので、自宅でさまざまな映画やドラマを楽しめます。

                  ぷらら光はこんな人におすすめ!
                  • ひかりTVを利用している方、利用予定のある方はおすすめです。ただし、契約期間は3年間なので注意してください。
                    5
                    男性/30代/会社員/青森県
                    • 引っ越しと共に加入しました。引っ越しキャンペーンがあり、月々の利用料金も安くかなりお得に利用できました。通信環境も大変満足で、非常にコスパが良かった回線です。また引っ越した際には加入したいと思います。
                    4
                    女性/40代/パート・アルバイト/大阪府
                    • ぷらら光は、回線速度がとても速く料金が少し高くてもサービスの対応がとても丁寧なので、継続して使用していきたいです。Wi-Fiルーターも無料でレンタルできます。

                    2-4-3.excite MEC光

                    出典:exciteMEC光公式サイト
                    excite MEC光の特徴
                    • 戸建てもマンションも新規契約で料金プランが1年間お得
                    • 最低利用期間がない
                    • 工事費用が無料

                    excite MEC光は、新規で契約すると1年間は戸建て4,428円(税込)、マンション3,355円(税込)で利用できます。2年目以降はそれぞれ4,950円(税込)、3,850円(税込)となります。加えて、契約事務手数料や工事費用などの初期費用が無料なのもメリットです。これらの新規キャンペーンの終了時期は未定ですが、利用できると非常にお得でしょう。

                    また最低利用期間などの契約期間の縛りがないことや、解約違約金が発生しないのも特徴です。通信面も、高速通信規格のIPv6、IPoEに対応しているため、混み合う夜間や週末でも快適に使用できると評判です。

                    excite MEC光はこんな人におすすめ!
                    • 工事費用など初期にかかる費用をなるべく抑えたい方、契約期間の縛りで解約に心理的な負担を増やしたくない方におすすめです。
                      5
                      女性/30代/会社員/神奈川県
                      • excite MEC光は、時間帯によってネット速度が遅くなるようなトラブルが一切ありませんでした。どの時間帯でも、複数台同時にネットを使っていても快適に接続ができてよかったです。
                      5
                      男性/30代/会社員/大阪府
                      • excite MEC光は安定した通信が特徴です。そのため快適に使用できて、満足しています。今後も使用して、継続したいと思います。

                      3.光回線とその他の回線の違い

                      インターネットを安く利用したくて光回線を探している場合、じつは光回線のほかにも、ポケットWi-Fiやホームルーターなどを契約する選択肢もあります。

                      光回線はインターネット接続の契約の中で最も高額な傾向にあるため、用途によっては他の回線を利用した方が価格と使い勝手のバランスをとりやすいでしょう。そこで、各回線と光回線の概要をそれぞれ解説します。

                      3-1.光回線

                      光回線は自宅へ光ファイバーケーブルを引き込む工事を行うことにより、自宅でインターネット接続ができるサービスです。いわゆる固定回線なので、あらゆるインターネット接続の中でもっとも高速、かつ安定した通信が期待できます。速度制限や通信量の制限なども基本的にありません。

                      Wi-Fiに対応したルーターを経由することで、自宅内でならWi-Fi回線として利用できます。一方で料金は高く、月額料金は約5,000~6,000円かかるのが一般的です。

                      3-2.ポケットWi-Fi

                      ポケットWi-Fiは、持ち運びが可能なWi-Fi回線です。契約して届いたSIMカードをモバイルWi-Fiルーターに挿し込むことで、屋内でも外出先でもインターネットを利用できます。

                      ポケットWi-Fiのサービスでは月間容量無制限で利用できるプランが多くありますが、「3日で10GB使用」のように、一定以上のデータ通信が行われると速度制限がかかるのが一般的。利用頻度の低い方や、他の回線と併用している方におすすめです。月額料金は紹介している回線の中でも安い傾向で、安い回線なら月額約4,000円以下で無制限プランを契約できます。

                      3-3.ホームルーター

                      ホームルーターは据え置き型のWi-Fiルーターです。利用料金の相場は光回線に比べるとやや安めで、月額4,000~5,000円前後。光回線と違い工事せずに利用できるため、工事費が不要なのも魅力です。難しい設置作業もいらず、自宅のコンセントに挿すだけで利用開始できます。

                      またポケットWi-Fiの端末に比べてルーター本体が大きく性能がよいため、ポケットWi-Fiよりも高速で安定した通信が期待できるのもポイント。LANケーブルを接続できるタイプの機種なら、通信はさらに安定します。契約期間が設定されていない、あるいは短いプランなら、光回線が開通するまでの繋ぎとして利用することも可能です。

                      3-4.格安スマホ

                      格安SIMを契約して、スマホやタブレットでインターネットを利用する方法もあります。格安SIMにはデータ専用SIMという、通話機能を省いたあくまでインターネット専用の契約プランがあるのが特徴。データ専用SIMを契約してスマホでインターネットを利用したり、テザリングで他の機器でのインターネットを楽しんだりできます。

                      データ容量には上限が設定されており、3~10GB程度のプランが一般的ですが、中には20~30GB前後の大容量プランも。データ容量に上限がある分、光回線やホームルーターなど他の回線と比べるとはるかに料金が安く、500MB~1GB程度なら月額数百円からの契約も可能です。

                      4.光回線がおすすめな人|活用例

                      次のような方には、光回線がおすすめです。

                      • 動画ダウンロードやオンラインゲームなど大容量コンテンツを利用する方
                      • 通信量制限や速度制限がかかると困る方
                      • 自宅でしかインターネット回線を利用しない方

                      光回線は大容量の通信を行っても実質制限がないのが特徴です。動画の閲覧やオンラインゲームの利用には数GB以上の通信量が必要なため、これらの大容量コンテンツを頻繁に利用する方や、全体的にインターネットの利用頻度が高い方は光回線を選ぶと快適に通信できるでしょう。

                      自宅に引く回線であるため、自宅でのインターネット利用が中心の方にもおすすめです。逆に、「外出先で使用することが多く普段はスマホで十分だが、念のため他の回線も契約しておきたい」というような場合はあえて光回線でなくとも、ホームルーターやポケットWi-Fiで十分といえます。

                      5.光回線の申し込みから開通までの流れ

                      光回線は自宅での開通工事が必要なのが特徴です。申し込みから開通までは次の手順で行います。

                      1. 光回線やプロバイダに申し込む
                      2. 工事日のお知らせが届く
                      3. 立ち会いのもと開通工事を行う
                      4. 接続設定をして開通完了

                      工事日は多くの光回線で申し込み時に指定できます。ただし、申し込みから工事までは早くて2週間、遅いと2ヶ月以上かかることもあるため、急いでいる場合は注意が必要です。一般的に引越しシーズンである春頃は工事も混雑するので、早めの申し込みを意識するとよいでしょう。開通工事当日は立ち会いが必要です。

                      開通工事は1~2時間で終了し、工事後はモデムやルーターといった接続のための機器を設定すれば無事インターネットが開通します。初期設定に関しては光回線によってはサポートしてくれる場合もあります。

                      6.安くておすすめな光回線のよくある質問|お申し込み方法や使い方など

                      光回線に関するよくある質問から、おもなものをピックアップして回答します。お申し込み前に確認しておけば、いざというとき慌てることなく、スムーズに手続きできるはずです。

                      • 転用と事業者変更とは? NTT東日本・西日本が提供するフレッツ光回線から、別の光コラボへのりかえる場合「転用」手続きが可能です。また、光コラボから光コラボへののりかえは「事業者変更」手続きでできます。いずれも回線自体は同じであることから、工事不要・オンライン上の手続きのみでプロバイダを乗り換えられるのが特徴です。
                      • IPv6通信とは何? IPv6通信とは、従来のIPv4とは異なる新しいインターネット通信規格です。接続方法はIPv6 IPoEとIPv4 over IPv6と2種類あります。IPv6 IPoEはIPv6に対応したサービスで、IPv4 over IPv6は従来のIPv4とIPv6の両方を使用できます。
                      • 自分で用意したルーターを使える? ご自身で用意したルーター、以前使用していたルーターでも利用できます。その場合は、MAP-E機能が付いているルーターであればIPv6接続(IPoE方式)も利用できます。ただし動作確認を行ってもらえない場合があるので気を付けましょう。

                      7.まとめ

                      光回線は数多くあり、単純に料金設定が安い光回線もあれば、スマホとのセット割やキャンペーンの併用などによって料金が安くなる回線もあります。割引の中でもスマホとのセット割引は特に割引額が大きいので、こだわりがないならスマホのキャリアに合わせて選択していくとよいでしょう。

                      使用頻度が少ないなら、光回線のほかにWi-Fi回線やホームルーターの契約などといった別の選択肢もあります。光回線には最低契約期間が設定されていることが多く、一度契約すると1年、2年単位で長く利用することになるため、自分に合った光回線をじっくりと選びましょう。

                      ※この記事は2021年11月10日に調査・ライティングをした記事です。
                      ※価格・画像は公式サイトを参照しています。
                      ※本記事の料金はすべて税込価格で記載しております。
                      ※本記事に掲載されているキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。