MENU

20GBプランのある格安SIMおすすめ10選!用途に応じて選ぼう

格安スマホでサクサク動画やゲームを楽しむには20GB以上のプランがある格安SIMがおすすめです。中には、特定のアプリのデータ利用量がカウントフリーになるものもあります。

でも、20GBのプランとなると格安SIMの中でも料金が高くなりがちで、どれが一番お得なのかわかりにくく困っている方もいるのではないでしょうか。また、20GBの大容量を使いこなせるか心配という方もいるかもしれません。

そこで、20GBのプランを用意している格安SIMの中から、おすすめの会社やサービスを詳しく解説します。選び方や20GBプランの活用方法についても紹介しているので、プラン選びの参考にしてください。

この記事からわかること
  • 20GB前後のプランは選択肢が限られているため、普段の容量にぴったり合わせるのがおすすめ
  • 20GBプランは家族とのデータシェアもお得
  • 20GBのプランにデータ量追加やWi-Fiを組み合わせると便利

20GBプランのある格安SIMの選び方

まずは、各会社が提供している20GBプランについて、どんな基準で自分に合ったものを見つければいいのか選び方を解説します。

通信速度で選ぶ

20GB以上のプランは、実際の通信速度が速いかどうかを重視して選びましょう。大容量のプランを契約する方は動画のような重いコンテンツをひんぱんに利用するケースも多いため、容量が多くても通信速度が出ないとストレスになる可能性があります。

特に混雑しやすい正午前後や夜間に利用することが多い方は、契約前に通信速度の計測結果を掲載している口コミやサイトを確認しましょう。また、容量がなくなって通信制限がかかった際の速度も各社で異なるため、毎月20GBを使いきることが多い方は契約前にチェックしておくと便利です。

データ量で選ぶ

毎月の使用データ量を計測し、できるだけその使用量に近いプランがある会社を選びましょう。大容量のプランになるほど料金が高くなるため、使用データ量を多く見積もりすぎるとかえって損をする可能性があります。

格安SIMでは10GBを超えるプランは選択肢が少なく、10GBより上のプランだと20GB、30GBと10GB刻みで用意されているケースも多いです。毎月の平均使用データ量が18GBなら20GBのプランでも問題ありませんが、13GB程度の場合は20GBにこだわらずあえて10GBのプランを選び、データ追加オプションで3GB分を足したり、他社の15GBプランを選んだりする方が安くなる可能性もあります。

カウントフリーがあるかで選ぶ

特定のアプリを多用するなら、カウントフリーのある格安SIMを選ぶと契約するデータ量を効率的に利用できます。カウントフリーとは、特定のSNSや動画サイトなどを閲覧・利用する際のデータ量を、使用データ量としてカウントしないサービスです。

格安SIMによってどのサイトやサービスが対象になるかは異なり、無料で付属することもあれば、有料オプションとして追加できるケースもあります。たとえば「毎月の使用量が22GB程度なので、30GBを契約するほどではないがデータ量を抑えたい」といった場合、カウントフリーが付属していると、データ量の節約に役立つでしょう。

20GBプランのあるおすすめな格安SIM10選!

では、具体的に20GBプランを提供している、おすすめの格安SIMを厳選して10社紹介します。それぞれの特徴別にカテゴリ分けしているので、好みのサービスを探してみてください。

※本記事の料金はすべて税込価格で記載しております。
※本記事に掲載されているキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

通信速度で評価の高い格安SIM5選

まずは、通信速度が快適だと評価の高い会社や、通信速度に関して独自のサービスを提供しているおすすめの会社を紹介します。

1.エキサイトモバイル

出典:エキサイトモバイル公式サイト
エキサイトモバイルの特徴
  • 20GBの定額プランを展開
  • 高速通信時の速度制限なし
  • 複数枚のSIMカード契約に対応
 

エキサイトモバイルでは使用した分だけ支払う従量制の「最適料金プラン」と、毎月決まったデータ量を契約する「定額プラン」の2種類のプランを主に展開しています。「最適料金プラン」では最大15GB、「定額プラン」では20GB以上の契約も可能です。どちらも速度制限がないので、快適に利用できるでしょう。

定額プランでその月に使用しなかったデータ量は翌月に繰りこせるため、月によってデータ使用量にばらつきがある方でも無理なく契約できます。また、エキサイトモバイルでは1契約内で複数枚のSIMカードに申し込めるため、家族の分も契約したい方や2台持ちしたい方でも利用しやすいでしょう。

エキサイトモバイルはこんな人におすすめ!
  • エキサイトモバイルは複数枚の申し込みが可能なため、定額プランのデータ量を複数のスマホで分けあいたい方や、複数の契約をまとめたい方におすすめです。
    5
    女性/30代/会社員/神奈川県
    • エキサイトモバイルは登録事務手数料やSIMカードの発行手数料など、初期費用が何も掛からなくて良かったです。でんわパックプランで音声通話とデータ通信がしっかり使えて、料金も以前より安くなって良かったです。
    4
    男性/40代/会社員/大阪府
    • エキサイトモバイルは、とても安定した通信があるモバイルです。そのため、使用していてもストレスがありません。また、低額料金も非常に安く、とても満足がいく内容です。

    2.mineo

    出典:mineo公式サイト
    mineoの特徴
    • 通常プランが20GBに対応
    • トリプルキャリア対応で好きな回線を選べる
    • オプションが多種多彩

    mineoは、1GB~20GBまで対応する基本の料金プランを設定しています。ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリアに対応し、どの回線を選んでも料金は変わりません。お住まいのエリアで快適な回線を選んで契約できます。データ容量の追加は1GBあたり1,650円(税込)と高額なので、ちょうど毎月の使用量が20GBになるように使いきると無駄なく利用できるでしょう。

    オプションの種類が豊富で、かけ放題や留守電、動画サイトの見放題やストレージなど必要なものだけを自由に組みあわせられるのが魅力です。最大500kbpsで通信を使い放題にできる「パケット放題」も月額385円(税込)で利用できます。

    mineoはこんな人におすすめ!
    • mineoはトリプルキャリア対応なので、異なる回線を同時に契約したい方におすすめです。また、低速で通信し続けられる「パケット放題」があるため、通信速度を気にしない方にも役立つでしょう。
      4
      女性/30代/会社員/神奈川県
      • パケットの容量を選んだり音声通話の有無を選んだりと、シンプルな料金プランで分かりやすかったです。解約手数料も無料だったので縛られずに気軽に利用することができました。
      4
      女性/30代/会社員/広島県
      • 友人からmineoがお得だと聞き、大手キャリアから変更した。20GB利用出来て価格もお得なのに通信速度やインターネットへの繋がりやすさに全く問題がなかったので快適に利用出来た。

      3.UQ mobile

      出典:UQmobile公式サイト

      UQ mobileの特徴

      • 「くりこしプランL」は月間25GB
      • auのサブブランド
      • 容量のやりくりに便利な節約モード

      UQ mobileはauのサブブランドで、基本の料金プラン「くりこしプラン」を設定しています。中でも「くりこしプランL」は月間25GBのデータ容量が特徴。プラン名からもわかるように、余ったデータ量は翌月に繰り越しできます。通話は毎回通話料がかかりますが、オプションで「10分かけ放題」「60分かけ放題」など使用頻度に応じたかけ放題をセットできるのが魅力です。

      また、UQ mobileでは「節約モード」という、低速になる代わりデータ容量を消費しないシステムがあります。SNSやテキスト中心のWebサイトの閲覧時などに、積極的に節約モードを使用することで容量のやりくりがしやすい仕組みです。

      UQ mobileはこんな人におすすめ!
      • UQ mobileはauの回線を安定して使用したい方や、月間20~25GBのデータ容量を平均的に使用する方、低速でも構わないテキストサイトをよく閲覧する方におすすめです。
        5
        男性/40代/会社員/富山県
        • 格安のモバイル会社では、圧倒的にUQモバイルがいいと思っています。理由としては、通信プランが他よりも安く済むためです。月額1480円はさすがに安いです。また、すべての契約変更などがWEB上ですべて完結出来る点がすごく便利です。故障してもすぐに交換機を発送してくれます。
        4
        女性/40代/自営業/福岡県
        • 大手キャリアに比べて通信費はもちろん節約することができましたし、ネットを使うときの回線の速度やエリア、通話のエリア等も全く問題なく使うことができとても満足しています。

        4.LIBMO

        出典:LIBMO公式サイト
        LIBMOの特徴
        • 1GB~30GBまでのデータ量に対応
        • 低速・無制限のプランも用意
        • ドコモ回線を利用できる

        LIBMOはドコモ回線を利用できる格安SIMサービス。料金プランがシンプルで1~30GBまでのデータ容量に対応し、5GB以降は20GB、30GBのプランが用意されています。プランの中には、最大通信速度200kbpsの低速になるかわり容量無制限で使用できる「なっとくプラン(ライト)」も。

        シンプルな料金プランに、かけ放題や端末補償、留守電やセキュリティサービスなど、さまざまなオプションを必要に応じて組み合わせ、自分だけのプランを作成できます。もし周囲にLIBMOユーザーがいる場合、「LIBMOお友達紹介プログラム」によって紹介した方もされた方も特典が受けられるのが魅力です。

        LIBMOはこんな人におすすめ!
        • LIBMOはシンプルでわかりやすい料金プランのサービスを探している方や、友人・家族などにLIBMOユーザーがいる方におすすめです。
          4
          女性/40代/会社員/福岡県
          • 大手キャリアに比べると知名度的にどうかなと思いましたが、意外と通信と通話も快適に使うことができました。月額の料金もかなり抑えることができましたし、大変満足ができました。
          4
          男性/20代/会社員/福岡県
          • 大手キャリアからの乗り換えで初めて格安SIMを使ってみました。ネットの通信も動画をよく見るのですがサクサクと見ることができますし、不快感なく使用できて通信料も抑えられたのでとても良かったです。

          5.Rakuten Mobile

          出典:RakutenMobile公式サイト
          Rakuten Mobileの特徴
          • 20GBを超過しても定額で使い続けられる
          • キャンペーンでプラン料金が1年間無料
          • アプリの利用で国内通話がかけ放題

          格安SIMからキャリアへと進化した楽天モバイルは、データ使用量に応じた従量制の料金プランが特徴です。1GBまでの利用は無料で、3GBまでは1,078円(税込)、20GBまでは2,178円(税込)、20GB以降はずっと3,278円(税込)で使用し続けられます。また、2021年4月7日までに申し込むと、プラン料金が1年間無料になる画期的なキャンペーンを実施。

          「Rakuten Linkアプリ」を経由すれば、国内通話や国内SMSも無料で利用できます。楽天モバイルはキャリア化して日が浅く、シェアを獲得する目的もあってお得な料金設定・サービスが全体的に豊富です。新規参入したばかりのキャリアなのでまだシェアが少なく、回線の混雑が起きにくいでしょう。

          Rakuten Mobileはこんな人におすすめ!
          • 楽天モバイルは従量制プランを導入しているため、利用頻度が少ない方も毎月のデータ使用量が大きく変動する方にもおすすめです。
            3
            無回答/30代/会社員/東京都
            • 値段的にはそこそこ無難。安い安いというアピールをしている割にはそれほど激安というジャンルに入るものではなかったな、というのが使っていた印象でした。切り替えがいつでも可能なのはよかった。
            3
            男性/30代/会社員/和歌山県
            • 楽天モバイルの使用感ですが普段は特別に気にせず使えます。速度も容量も申し分ないくらいあります。しかしながら、都心部から離れるとやや通信に問題があると感じる点があります。

            データ量の追加がしやすい格安SIM3選

            次に、20GBより使用量が多くなりそうな月でも、気軽にデータ容量追加ができるおすすめの会社を紹介します。

            6.y.u mobile

            出典:y.u.mobile公式サイト
            y.u mobileの特徴
            • 料金プランは2種類のみでシンプル
            • データ容量の追加が1GB単位で気軽にできる
            • 家族1人とデータ容量を追加料金なしで分けあえる

            y.u mobileの料金プランは、月間5GBの「シングルプラン」と月間20GBの「シェアプラン」の2種類が基本。「シェアプラン」は名前の通り、2人までなら追加料金なしで申し込めるため、2台持ちしている方や家族と一緒に契約をまとめたい方にもおすすめです。

            y.u mobileは月間容量を使いきって追加のデータ量を購入する場合、1GBあたり最安で165円(税込)と他社よりもかなり割安になります。追加したデータが余った場合は有効期間なしで最大100GBまで翌月以降に繰りこしし続けられるため、データ量を無駄なく利用できるのが魅力です。

            y.u mobileはこんな人におすすめ!
            • y.u mobileは追加のデータ容量単価が非常に安いため、「20GBだと足りないけれど30GBだと多い」という方や、月の使用データ量に波がある方におすすめです。
              4
              男性/40代/自営業/福岡県
              • 大手キャリアのお値段が高く、毎月の通信費を抑えようと思いこちらのキャリアに変更しました。通話や回線速度に問題等もありませんでしたし、節約できて使いやすかったのでとても良かったと思います。
              3
              女性/30代/会社員/東京都
              • 格安SIMの中ではトラブルなく安全に使えるブランドだと思うので人にもお勧めができます。料金プランも安く電波も問題なく使用ができました。お客様センターの通話料は有料なためフリーダイヤル等が使用できればなお良いと思う。

              7.HISモバイル

              出典:HISモバイル公式サイト
              HISモバイルの特徴
              • 20GB+70分の無料通話がついてくる
              • 通話料が一般的な音声通話の半額
              • 21GB以上の利用は使った分だけ請求

              HISモバイルはデータ容量20GBの「格安弐拾プラン」を展開しています。対応する回線はドコモのみ。月額2,178円(税込)で70分の無料通話がついてくるのが特徴で、データ通信と音声通話をバランスよく利用できるでしょう。

              また、音声通話は大手各社だと20円/30秒ですが、このプランでは70分を使いきったあとは半額の11円/30秒(税込)で通話できます。データの追加も1GBあたり275円(税込)でよいので、使いすぎた月も他社より負担が少ないでしょう。最初からデータ量を20GBより多く利用することがわかっているなら、上限を21GB以上に設定することもできます。

              HISモバイルはこんな人におすすめ!
              • HISモバイルはデータ量の追加単価が安いうえに、上限をあらかじめ21GB以上に設定して毎月のデータ量追加の手間を省けるため、20GBを超えて使用する頻度が高い方におすすめです。
                5
                男性/40代/会社員/京都府
                • 以前はずっとあまり携帯を使わないのに高い利用料だったので、ずっと変えたいなと思っていました。変更してからは、制限のギガ数で前の4分の1ほどの料金になったので大満足です。
                4
                男性/30代/会社員/東京都
                • 私は仕事上通話を使う機会が多いのでかけ放題プランを使っているのですが、データ容量3GBとセットで2500円くらいなので以前使っていた大手キャリアと比べ半額くらいに抑えることができ満足しています。

                8.日本通信SIM

                出典:日本通信SIM公式サイト
                日本通信SIMの特徴
                • 月間20GBの料金プランを用意
                • 70分間の無料音声通話つき
                • ドコモ回線専用

                日本通信SIMでは「合理的20GBプラン」を展開しており、そのほかの料金プランはデータ容量3GBのものが2つあります。「合理的20GBプラン」は20GBのデータ容量に、70分間の無料音声通話がセットになったプランです。

                70分を超えた分は30秒あたり11円(税込)と格安。一般的な他社のプランと違ってデータ容量に幅がない代わりに、20GBを使いきったあとのデータ容量追加は単価が安く、1GBあたり275円(税込)なので気軽に追加できます。

                使用できる回線はドコモのみですが、最低契約期間や違約金も設定されていないため試しに申し込み、気に入らなければのりかえても問題ありません。

                日本通信SIMはこんな人におすすめ!
                • 日本通信SIMは毎月約20GBをコンスタントに使用する方や、データ量追加を気軽に行いたい方、ドコモ回線を利用したい方におすすめです。
                  5
                  女性/20代/学生/神奈川県
                  • 以前格安SIMを利用していたのですが、大手の携帯電話会社を使用していた時と全く変わりなく使用することができたのでとても満足です。機能性に問題はないのに値段が安いのでとても良いです。
                  3
                  男性/60代以上/パート・アルバイト/滋賀県
                  • パソコンの通信用として初めて購入しましたので特別な要求はなく最低限の通信手段として十分でした。特にトラブルもなく順調でしたしコストも普通でした。通信環境によっては停滞があるかもしれませんが検証はしていません。

                  カウントフリーオプションのある格安SIM2選

                  最後に、特定のコンテンツで通信量が無料になる、カウントフリーオプションを提供しているおすすめの会社を紹介します。

                  9.OCN モバイル ONE

                  出典:OCNモバイルONE公式サイト
                  OCN モバイル ONEの特徴
                  • 基本プランは1GB~30GBまで対応
                  • OCN 光利用で料金を割引
                  • MUSICカウントフリーが無料で使える

                  OCN モバイル ONEはエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社が運営するサービスです。基本料金プランは1~30GBに対応しており、10GB以降は20GBと30GBのプランが用意されています。OCN 光とのセット利用で1回線あたり220円(税込)が割引されるのも魅力です。

                  特徴的なのが「MUSICカウントフリー」。Amazon MusicやAWA、Spotifyなど、対象音楽配信サービスを利用する際の通信量がデータ使用量としてカウントされなくなります。別途申し込みは必要ですが、料金は無料のため音楽配信サービスを利用しているなら必ず申し込んでおきたいサービスです。

                  OCN モバイル ONEはこんな人におすすめ!
                  • OCN モバイル ONEは、OCN 光を利用している方や、音楽配信サービスを利用することが多く、データ使用量を占めている方におすすめのサービスです。
                    4
                    男性/30代/会社員/広島県
                    • 次々の支払いは格段に安くなりましたし、通信速度に関しても支障なく使え大変満足できています。また、混む時間帯であっても速度が落ちないのはとても快適ですし、動画を観るには安心感があります。
                    4
                    男性/30代/パート・アルバイト/大阪府
                    • ミュージックのカウントフリーでSpotifyが聴き放題です。セキュリティの高いスポットWi-Fiが、セブンイレブンやローソンで使えるので、ダウンロードの通信量を節約できます。電話はドコモ回線で安定しているので聞きやすいです。以上の事から総合的にコスパの良い格安SIMだと思います。

                    10.BIGLOBEモバイル

                    出典:BIGLOBEモバイル公式サイト
                    BIGLOBEモバイルの特徴
                    • 通常プランで1~30GBまで選択可能
                    • 動画が見放題になる「エンタメフリー・オプション」
                    • データ通信専用SIMなら口座振替対応
                     

                    BIGLOBEモバイルの料金プランは1GB、3GB、6GB、12GB、20GB、30GBの全6段階です。音声通話つきSIMの場合は最大6ヶ月間、月額料金が契約データ容量に応じて割引されます。

                    特に20GB以上の大容量プランを求めている方にとって嬉しい特典が、「エンタメフリー・オプション」です。このオプションに申し込めば、YouTubeやApple Music、Spotifyといった大手動画サイトや音楽配信サービスなどを楽しむ際、通信量はデータ使用量として加算されません(動画のアップロード、ダウンロードなど一部を除く)。カウントフリーの中でも動画サイトが対象のサービスは珍しいため、動画サイトをよくチェックするならぜひ申し込んでおきたいオプションです。

                    BIGLOBEモバイルはこんな人におすすめ!
                    • BIGLOBEモバイルは、動画サイトや音楽配信サービスでデータ量を消費することが多い方におすすめです。
                      4
                      無回答/30代/自営業/神奈川県
                      • システムが分かりやすくてよかったです。利用できる通信量制限というのは基本的にはそれほど低くはなくまた通信の速度もそれほどイライラするというレベルではない点は助かってました。
                      4
                      男性/30代/自営業/群馬県
                      • 新規契約時の特典が魅力的です。月々の利用料金の支払いに使えるポイントがもらえたり、基本料金が一定期間割引されるなど多くの利点があります。またエンタメフリーという定額制でYouTubeが見放題のサービスは、速度はそこまで速くないものの無制限なので使い勝手がとても良いです。

                      格安SIMの20GBプラン比較一覧表

                      商品画像
                      商品名エキサイトモバイルmineoUQモバイルLIBMO楽天モバイルy.u mobileHISモバイル日本通信SIMOCN モバイル ONEBIGLOBEモバイル
                      リンク
                      料金

                      音声つき20GB:月額2,068円(税込)
                      SMSつき20GB:月額2,035円(税込)
                      データ専用20GB:月額1,958円(税込)

                      音声つき20GB:月額2,178円(税込)
                      データ専用20GB:月額1,925円(税込)

                      音声つき25GB:月額3,828円(税込)

                      音声つき20GB:月額1,991円(税込)
                      データ専用20GB:月額1,991円(税込)

                      音声つき20GB:月額2,178円(税込)

                      音声つき20GB:月額4,378円(税込)

                      音声つき20GB:月額2,178円(税込)※格安弐拾プラン

                      音声つき20GB:月額2,178円(税込)

                      音声つき20GB:月額4,312円(税込)
                      SMSつき20GB:月額4,312円(税込)
                      データ専用20GB:月額4,180円(税込)

                      音声つき20GB:月額5,720円(税込)
                      SMSつき20GB:月額5,082円(税込)
                      データ専用20GB:月額4,950円(税込)

                      格安SIMにおける20GBプランのメリット・デメリット

                      20GBのプランを契約する前に、20GBプランを契約するメリットや、デメリットについて確認しておきましょう。

                      20GBプランのメリット

                      20GBのプランは格安SIMの料金プランの中でもかなりの大容量プランなので、ほとんどの人の使い方に対応するのが魅力です。キャリアの無制限プランを契約している場合でも、実際に使用しているデータ量が20GB未満である方は多くいます。そんなとき格安SIMの20GBプランにのりかえれば、無制限プランとほぼ同等の使用感で月額料金だけを下げられるのがポイントです。

                      また、20GBプランには速度制限にかからないメリットもあります。無制限プランだと月間での容量が無制限になる代わりに、データの使用量が極端に多い日が数日続くと速度制限をかけられてしまいますが、20GBプランであれば、データ容量の上限が決められているため速度制限の対象にはなりません。いつでも高速通信が利用可能です。

                      20GBプランのデメリット

                      20GBプランは容量が多いため、毎月のデータ使用量の変動が激しい方には向いていません。たとえば3ヶ月間の使用量が18GB、5GB、12GBだった場合、20GBプランならすべてをまかなえる一方で、月に数GBずつ無駄が発生してしまいます。格安SIMによってはくりこしやシェアに対応していますが、そのようなプランやオプションに加入していない場合、毎月きっかり20GBを使い切るよう管理するのが面倒になりがちです。

                      また、格安SIMでは20GB以上のプランは少なく、データ量のリチャージも高くつくことが多いです。たとえば「毎月23GB程度を使用していて20GBのプランにしようか30GBのプランにしようか悩んでいる」といった場合に融通が利きにくい場面もあります。

                      格安SIMにおける20GBプランの活用例

                      20GBプランを契約してみたいけれど本当に使いこなせるか不安、という方のために、20GBプランの活用例を紹介します。容量の使い道に困ったときの参考にしてみてください。

                      2台持ちで料金を節約する

                      格安SIMでポピュラーなのが2台持ちです。キャリアからのりかえるのではなく、追加で格安SIMを端末ごと新規契約すれば、キャリアと格安SIM両方のメリットを受けられます。格安SIMを契約するぶん、キャリアの料金プランは下位プランにグレードダウンできるのがポイントです。

                      たとえばキャリアの方を1GB+かけ放題のプランにして、格安SIMでデータ通信のみの20GBプランを契約すれば、キャリアでかけ放題+20GBのプランを契約するよりも料金が安くなるでしょう。キャリアメールやキャリア決済もそのまま利用できます。

                      Wi-Fiと併用してデータ量を節約する

                      今までキャリアの無制限プランを契約していた方は、格安SIMの20GBプランとWi-Fiを併用することで料金やデータ量を節約しやすいでしょう。無制限プランを契約する方は、動画やゲームのダウンロードなど通信量を消費するコンテンツを利用することが多いですが、実際に20GB以上使用している方はそれほどいません。

                      そこで、あえて格安SIMの20GBプランにのりかえて、もしデータ量が足りないようなら動画のダウンロードのような大容量通信だけ意識して自宅のWi-Fiを利用すれば、無制限プランからのりかえても無理なく利用できます。

                      キャリアの無制限プランは料金が高くなりがちで、たとえばauの「使い放題MAX 4G」は月額7,238円(税込)にもなります。一方、格安SIMで20GBのプランの場合、音声つきプランでも2,000~2,500円程度で契約が可能です。安さを重視する場合、20GBで足りるか悩んでいる方でもWi-Fiと併用することでかなり料金やデータ消費を抑えられるでしょう。

                      家族とシェアしてデータ量の無駄を減らす

                      20GBのプランを家族で分け合えば、個別に契約するよりも料金を節約できます。20GBのプランは格安SIMの中でも大容量プランに分類され、家族とシェアできるプランを用意している会社も多いです。たとえば家族3人でそれぞれ毎月のデータ使用量が1GB、5GB、12GBとばらつきがあった場合、それぞれで1GB、5GB、12GBのプランを契約するのではなく、20GBのシェアプランを契約してSIMカードを3枚発行してもらった方が料金がお得になります。

                      プランの選択肢が少なく、1.5GBしか使わないのに3GBのプランを契約せざるを得ないといったような無駄も減らせるでしょう。「いつもは5GB使用するが、今月はたまたま2GBしか使わずデータ量が余ってしまった」というときも、残りのデータ量を家族に使用してもらえます。

                      格安SIMの20GBプランに関するよくある質問|お申し込み方法や使い方など

                      格安SIMの20GBプランを契約するにあたって、よくある質問について回答しました。申し込み前に確認しておくと、いざというとき慌てずスムーズに利用できるでしょう。

                      • 20GBでどのくらい利用できる? 20GBに該当する目安は、YouTubeをSD画質で視聴した場合32時間、音楽ストリーミングサービスを最高音質で聴いた場合140時間、Zoomアプリを使ってビデオ会議をした場合30時間程度です。メールやWebサイト閲覧、テキスト主体のSNSなどはほとんど通信量がかからず最低数万回単位で利用できます。
                      • 無制限プランの方が20GBプランよりお得? 容量無制限のプランは、月間での使用量制限がない代わり、もともとの通信速度が遅かったり、直近3日で大量の通信を行うと速度制限がかかったりなどペナルティがあることが多いです。平均して月間20GB前後を使用するなら、20GBのプランを契約した方が速度制限を気にせずに済みます。
                      • 20GBでも足りない場合の節約方法は? 手軽なのはWi-Fiを使う方法です。また、動画サイトやSNSでは自動再生を無効にしたり、画質を落として表示したりする機能がついている場合があるため、チェックすると節約できます。バックグラウンド通信がONだと通知やデータ同期などの通信が勝手に行われるため、不要なときは切っておきましょう。

                      さらに詳しく知りたい方はこちら

                      格安SIMの20GBプランに関するよくある質問の他に、格安SIMに関する情報をもっと詳しく知りたい方に向けて、決定版となる解説記事をご用意しました。

                      下記の記事では、おすすめの格安SIMや初心者でもわかる格安SIM選びのポイントについて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

                      格安SIMのおすすめ14選!自分に合った料金プランを探そう

                      まとめ

                      格安SIMでは10GB未満のプランが多く、20GB以上のプランは限られています。しかし、大容量であるぶん汎用性が高く、1人でも家族とシェアしても利用しやすいでしょう。

                      20GBプランより上位プランになると、格安SIMでは30GBのプランになってしまい、細かいデータ量の調整がしにくい場合があります。あらかじめデータ量の追加が安い会社を選んだり、シェアプランを申し込んだり、Wi-Fiやカウントフリーを活用してデータ量を20GBに収めるように工夫したりすることで、より使いやすくなるはずです。

                      これらのサービスを提供している会社も多いので、好みの会社を探して申し込みましょう。

                      ※この記事は2021年5月23日に調査・ライティングをした記事です。

                      ※価格・画像は公式サイトを参照しています。