MENU

【通信速度を比較】サクサク使えるおすすめの格安SIM14選【2021年5月】

回線が混雑しやすい昼間や夜でも快適にインターネットを使用したいのであれば、通信速度が安定した格安SIMがおすすめ。さらに、データ容量も通信速度に関わるため、自分にあったプランにすることが重要です。

でも、いざ会社や料金プランを選ぶとなると、本当にこの会社を選べばお得になるのか、今より通信速度が遅くなって困ることはないかと不安になる方もいるのではないでしょうか。

そこで、この記事では通信速度に定評のあるおすすめの格安SIMや、通信速度を快適に保つコツについて解説します。格安SIMごとに通信速度が異なる理由についても触れているので、通信速度で格安SIMを選ぶときの参考にしてください。

この記事からわかること
  • 格安SIMの速度を決めるのは提供している回線の種類
  • 通信速度が出ないのは、回線が原因の場合と端末が原因の場合がある
  • 通信速度をコントロールすれば快適な通信ができる時間が長くなる

通信速度が安定した格安SIMの選び方

まずは、通信速度に関連して格安SIMをどうやって選ぶべきか、基準となるポイントについて解説します。

毎月使用するデータ量で選ぶ

データ通信量の単位は「GB」(ギガバイト)と呼ばれ、格安SIMの場合、設定したGB以上のデータ量を使用してしまうと通信速度が低速になってしまいます。

データ通信量の目安は、LINE内でのメッセージや通話、メールの送受信のみで、普段から使用頻度が少ない方は1GB程度。日常的にSNSやアプリを使用する方は3GB〜7GB。YouTubeの動画鑑賞や、頻繁にオンラインゲームをする方は10GB以上となることが多いです。

大手キャリアや格安SIMの場合でも、月額料金は毎月使用するデータ量をもとに月額料金が決まります。普段から自分が使用している用途やデータ量に応じて、格安SIMの種類やプランを組むとよいでしょう。

利用状況に合うプランで選ぶ

現在の利用状況にあうプランがある格安SIMを選ぶと、より快適な環境で使いやすく、コストを抑えながら利用できます。

たとえば、月毎に使うデータ量にばらつきがある方はデータ量の繰り越しが可能な格安SIMや、頻繁に通話を利用する方ならかけ放題などのプランを選ぶとよいでしょう。まずは自分がどのようなサービスを必要としているか把握してみると、格安SIMを選びやすくなります。

月々支払う料金で選ぶ

格安SIMは大手キャリアに比べて月々の料金が安く、毎月の支払いを抑えられます。格安SIMに乗り換えたいと思っている方の多くは、少しでも月々の支払いを抑えたいという方が多い傾向にあります。

毎月使用するデータ量や、利用状況に合ったサービスを含んだ月々支払う料金帯も大きなポイントのひとつです。大手キャリアよりも月々の料金は安いとはいえ、格安SIMの価格帯はさまざまなので事前に確認しておくことが重要です。

通信速度が安定したおすすめな格安SIM14選!

では、実際に通信速度について口コミの評価が高い格安SIMや、通信速度について独自のサービスを持っている格安SIMを厳選して14社ご紹介します。最後に比較表も載せていますので、格安SIM選びの参考にしてください。

※本記事の料金はすべて税込価格で記載しております。
※本記事に掲載されているキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

データ容量をやりくりしやすい格安SIM5選

まずは、データ容量を節約しやすく、結果的に高速通信できる時間が長くなりやすい格安SIMを5社、ご紹介します。

1.UQモバイル

出典:UQモバイル公式サイト
UQモバイルの特徴
  • au 4G LTEを使用しているため安定した通信を保てる
  • くりこしプランなら余ったデータを繰越できる
  • 通話オプションプランが充実

UQモバイルでは、4G LTE通信に対応しているau 4G LTEを利用しているため、通信がよりスムーズになり、安定した通信環境下で使用できます。

余ったデータ量を翌月に繰り越せるプランは3種類あり、速度制限になりにくい自分にあったプランを組めます。あまりデータ通信量を使わないのであれば、くりこしプランSにすると月々1,480円(税込)と格安で使用できます。くりこしプランMやLでは最大1Mbpsとなり、つながりやすく、かつ速度制限も受けにくくなります。

通話オプションも、短時間利用が多い方向け、ときどき長電話が多い方向け、常に長時間電話をする方向けの3種類があり充実しています。

UQモバイルはこんな人におすすめ!
  • UQモバイルは、通信がスムーズになるau 4G LTEを利用しているため、より安定した通信環境下で利用したい方におすすめです。
    5
    女性/20代/専業主婦(夫)/福岡県
    • 今まではauと契約していましたが、UQモバイルに変更後4,000円携帯代をカット出来ました。昼間の回線が混雑している時は多少通信速度が落ちることもありますが、満足しています。
    4
    無回答/30代/自営業/神奈川県
    • まず契約がスムーズにできた点とてもよかったです。通信速度の制限という点においては、よく制限がかかってしまうと感じでしたのでその点はおしいな、という印象です。

    2.OCNモバイルONE

    出典:OCNモバイルONE公式サイト
    OCNモバイルONEの特徴
    • 「節約モード」で高速通信のデータ量を節約できる
    • docomoスマホや回線を使用している方は速度遅延がなく使用できる
    • 使用頻度や内容に合わせた格安SIMカードが3種類あり、サービスも充実

    OCNモバイルONEでは、「節約モード」で高速通信と低層通信を切り替えられ、高速通信の通信内容を月末まで消費しきることなく、通信を行えます。また、大手キャリアのdocomo回線を使用しているため、速度遅延も少ないです。

    通話とインターネットの利用が、契約後から継続して1GBあたり月額1,078円(税込)と、料金は変わらずに格安で使用できるため、毎月の支払額を抑えながら、自分のデータ使用量に合わせてプランを選べます。

    格安SIMの種類は3パターンあり、通話に特化した音声対応SIMは月々税込1,078円(税込)から、メールなどのSMSに特化したSIMは月々税込880円(税込)から、そしてネットを使うことが多い方におすすめの、データ量に特化したSIMは税込748円(税込)から利用可能です。

    OCNモバイルONEはこんな人におすすめ!
    • OCNモバイルONEはdocomoの回線を使用しているため、docomoのスマホを持っている方にもおすすめです。
      5
      女性/20代/会社員/愛知県
      • 以前は大手キャリアを使用していましたが、変更したら月々の料金が大幅カットできるようになりました。使用感や通信速度等は変更前と一切変わらないと思うので、とてもお得だと思いました。
      4
      無回答/30代/自営業/神奈川県
      • 最低月額料金は低いです。最低利用期間もないですし、違約金なしというのでかなり使い勝手は良かったですが、やや通信速度に不満が出ることがありました。それでも自分にはそんなに極端に不具合にはなりませんでした。

       

      3.y.u mobile

      出典:y.u.mobile公式サイト
      y.u mobileの特徴
      • グループ会社と回線を共同利用しているため、安定した通信状況可で利用できる
      • 基本料金はシンプルな2パターンのみでわかりやすい
      • 足りない分だけデータ量を補充できる、データ量カスタムが充実

      y.u mobileは有線の会社が母体にあり、回線を共同利用しているため、通信帯域が広く安定した通信状況下で利用できます。

      シンプルで見やすい料金システムも魅力のひとつで、基本料金は5GBをベースにカスタムできる月々1,639円(税込)のシングルプラン、2人までなら追加料金のない20GBで月々4,378円(税込)のシェアプランの2択から選択できます。データが不足した場合は1GBずつ330円(税込)で補充でき、ギガをたくさん使いたいときは10GBまとめてチャージできるため、より多くの通信を必要とする方にぴったりです。

      頻繁に動画視聴や音楽鑑賞をする方は、有効期限のない永久不滅ギガをカスタムすることができ、データ量を気にせず使用しても、安定した通信環境の中で使用できます。

      y.u mobileはこんな人におすすめ!
      • 通信帯域が広いので、さまざまな場所で使用したい方におすすめです。
        5
        男性/40代/会社員/北海道
        • 通信速度の速さとギガの無限繰り越しが何よりの魅力です。格安SIMを乗り換えて3社目になりますが、昼時の通信速度は抜群に速くてストレスを感じません。ギガが無期限に繰り越せるのに加えて基本料金1480円で5ギガに増えましたのでライトユーザーなら一生ギガに困らないと思います。
        3
        女性/30代/パート・アルバイト/北海道
        • 子どもが高校生のときにこちらのSIMにしました。大学生になりバイト代から自分で払うといいだしたので名義を変更しようとしたら、家族でも名義譲渡ができないとのことでした。そこがとても不便でした。

        4.エキサイトモバイル

        出典:エキサイトモバイル公式サイト
        エキサイトモバイルの特徴
        • 毎月変更できる2つのプランでライフスタイルに合わせて利用できる
        • SIMは最大5枚まで、データ量を分け合うことができる
        • 契約手数料が無料(2021年4月1日まで)

        エキサイトモバイルの4月からの新プランでは、使った分だけ支払うFitプランと、毎月の料金を安定して支払うFlatプランのどちらかから選べます。月毎に変動がある方は自由にプランを変更できます。追加容量をチャージすれば通信速度を安定させることができます。

        最大5枚までデータ量を分け合えるので、家族で利用していたり、サブ端末を利用している方もデータ量を調整しながら毎月のコストを削減できます。

        エキサイトモバイルはこんな人におすすめ!
        • 月々の使用するデータ量に変動のある方や、ご家族での利用、サブ端末の利用がある方におすすめです。
          4
          女性/30代/パート・アルバイト/千葉県
          • sim3枚コースで家族のスマホとタブレットで使っていました。家にいる時間が長く多くはWi-Fiを使用するので、従量課金制のプランにしていました。あまり使わない月は大幅に料金が安くなります。通信速度も満足でした。
          3
          無回答/30代/会社員/東京都
          • 低速データ通信であろうとも最初だけ高速通信でということでページの読み込みがなかなか進まないとかそういう悲しいことは起きないので使いやすくはなっています。あんまりストレスなくwebも利用できたのはよかった。

          5.LIBMO

          出典:LIBMO公式サイト
          LIBMOの特徴
          • 株主優待制度がある
          • docomoの回線を利用しているため、docomoと同様に安定した通信環境下で利用できる
          • 3ヶ月無料お試しキャンペーンがあるので安心して契約できる

          LIMBOの格安SIMは、docomoの回線を利用しています。多くの方から通信速度が安定していると高評価を得ている格安SIMです。

          格安SIMの利用が初めてで、通信状況を試したい方は、3ヶ月無料お試しキャンペーンがあるので、安心して契約を検討できます。docomo回線の中では月々の料金プランがお手頃で、インターネットを日頃から使用している方には30GB2,780円(税込)のコースを、使用頻度が少ない方には3GB1,580円(税込)のコースの2パターンがあります。

          データ量や利用内容によって月々の支払いを抑えられます。

          LIBMOはこんな人におすすめ!
          • 安定した通信速度を保ちたい方や、格安SIMが初めてで実際に使用してから契約を結びたいという方におすすめです。
            5
            女性/30代/会社員/神奈川県
            • LIBMOは月額利用料金がシンプルに設定されているのでプランを選びやすかったです。10分かけ放題や留守番電話など、オプションを追加することもできるので使い方の幅が広がり良かったです。
            5
            女性/20代/学生/神奈川県
            • 通信速度も申し分なく、電話も使い放題、サービスが充実しているのに低価格なのでとても満足しています。大手の携帯電話会社と何ら変わらないのでとても助かっています。

            豊富なプランやオプションがある格安SIM4選

            次に、料金プランやオプションが豊富に用意されていて、自分の使い方に合ったプランを選びやすい格安SIMを4社ご紹介します。

            6.BIGLOBEモバイル

            出典:BIGLOBEモバイル公式サイト
            BIGLOBEモバイルの特徴
            • 「エンタメフリーオプション」でデータ量を気にせず、音楽や動画鑑賞できる
            • 初期費用無料をはじめとしたお得なサービスが多い
            • 申し込みの際のサポートも充実しているので安心

            BIGLOBEモバイルでは、YouTubeやU-NEXTなどで頻繁に動画鑑賞される方や、SpotifyやApple Musicなどのアプリから音楽を聴く方におすすめの「エンタメフリーオプション」があります。データ量を気にせず、安定した通信速度のもと使用できます。

            また、初期費用無料や初回6ヶ月間は1GBあたり月額料金440円(税込)〜などのサービスが充実しています。その分使用したいデータプランを組み込めば、コストを抑えながら通信速度に制限をかけず使用できます。

            6ヶ月後には1GBあたり月々1,078円(税込)になりますが、それでもコストをおさえたい方には嬉しい価格帯といえます。その他にも、申し込みの際のサポート内容も充実しているので、もしもの時も安心して利用できます。

            BIGLOBEモバイルはこんな人におすすめ!
            • データ量を気にせず利用できるオプションがあるので、通信速度を落とすことなく音楽や動画鑑賞をしたいという方におすすめです。
              4
              男性/40代/会社員/富山県
              • BIGLOBEの良さは、何と言っても月額の安さだと思います。他の業者と比べても安い方ですし、回線も問題なくスピーディーに使用することができます。安さが売りなので安いスマホが持ちたい方にはうってつけと思います。
              4
              女性/20代/会社員/東京都
              • 料金が月々1,500円ほどと格安にも関わらず、ネットをする分には遅いと感じたことがないほど快適です。家ではwifi で繋いでいるため、少ないギガのプランがあるのもお得だと感じています。

              7.mineo

              出典:mineo公式サイト
              mineoの特徴
              • 通信混雑時を避けるサービス「ゆずるね」や「フリータンク」で余ったデータ通信量をシェアできる独自のサービスが充実
              • 月額1,078円(税込)の基本料金に、必要なプランを付属できるシンプルで見やすいプラン表が魅力
              • 解約手数料が無料

              mineoは独自のユニークなサービスを提供しているため、安定した通信のもと使用できます。

              格安SIMでは通信速度の遅延や制限がかかりやすくなる時間帯があります。「ゆずるね」というサービスでは、通常混み合う12:00〜13:00や21:00〜24:00は、あまり通信しないようにするとポイントや特典がたまります。
              ほかには、余ったデータ通信量をシェアできる「フリータンク」なども特徴的です。

              基本料金は月額1,078円(税込)。必要なプランを付属できるシンプルで見やすいプラン
              や、解約手数料がかからないことも魅力のひとつです。

              mineoはこんな人におすすめ!
              • 特定の時間にデータ通信をゆずる「ゆずるね」サービスがあるため、回線が混雑しやすい時間帯でも快適に使いたい方におすすめです。
                5
                男性/50代/会社員/群馬県
                • 各社のプラン改定で料金の優位性は揺らいでしまいましたが、サポートやサービスの充実度では競合他社より優れているので、他のMVNOに乗り換えようという気持ちにはなりません。通信速度も全日を通じて安定していると思います。
                4
                男性/40代/自営業/徳島県
                • 月額料金もキャリアどころか他の格安SIMと比べても一番安いのと、様々なキャンペーンで小刻みに通信容量もプレゼントがあり、夜間フリーなどもあるので利用して大正解だったと思います。

                8.イオンモバイル

                出典:イオンモバイル公式サイト
                イオンモバイルの特徴
                • au回線と、docomo回線のキャリアに対応
                • 41種類の料金プランから自分だけのプランを選択できる
                • 初期設定はイオン側で対応してくれるので手間がかからない

                イオンモバイルはau回線とdocomo回線どちらも対応。料金プランは41種類と充実しています。主に通話を利用する方向けの音声プラン、インターネットの回線を頻繁に利用する方用のデータプラン、複数のデバイスをお持ちの方やご家族で契約している方用のシェアプランの大きく3つに分かれており、そこからギガバイト数や用途によって細かく選んでいくことが可能です。

                初期設定などがわからない場合、イオンの店舗に行くと対応してくれるので、格安SIM初心者には安心です。

                イオンモバイルはこんな人におすすめ!
                • 速度制限を加味した自分だけのプランを選べるので、ライフスタイルに応じてしっかりプランを選びたい方におすすめです。
                  5
                  女性/30代/会社員/大阪府
                  • 私の環境下では、通信が途切れたりすることは皆無で、快適に使用することができていました。動画、ゲーム、各種SNSなど、日常使いするツールで、ストレスを感じたことは一切ありません。
                  5
                  女性/30代/専業主婦(夫)/千葉県
                  • SNS、通話、ネット閲覧が主なので、細かくデータプランが選べるので最安のプランを選べる点がいいです。ネットから簡単にプラン変更ができるので、料金の見直しがしやすく手間もかからない点が非常にいいです。家族内でシェア音声プランなら更に安く使える点がいいです。

                  9.LinksMate

                  出典:LinksMate公式サイト
                  LinksMateの特徴
                  • 速度制限中でもカウントフリーオプションで対象コンテンツが高速のまま使用できる
                  • ゲーム好きにはたまらない特典がついてくる
                  • 種類豊富な料金プランが魅力

                  LinksMateには対象のゲームやコンテンツ、SNSの通信料が90パーセントオフになる、「カウントフリーオプション」があります。データ量がなくなって低速になってしまっても、対象のコンテンツやSNSには速度速度がかかりません。カウントフリーオプションを利用して、対象ゲームと連携させると特典もついてきます。ゲーム好きの方には嬉しい格安SIMといえるでしょう。

                  また、料金プランも充実しています。全てのプラン内でカウントフリーオプションや容量シェア機能が使用でき、50GB以上利用される方はプレミアプランとなり、通信が優遇されます。

                  LinksMateはこんな人におすすめ!
                  • 「カウントフリーオプション」があるので、対象のゲームやコンテンツ、SNSを頻繁に利用する方におすすめです。
                    4
                    男性/30代/会社員/広島県
                    • 通信エリアも比較的広いですし、夜間や休日などでも通信速度はある程度のスピードが出ていたので問題なかったです。また、利用料金も安くなりコストパフォーマンス的にも大変良かったです。
                    4
                    男性/30代/会社員/岡山県
                    • AbemaTVを高画質で楽しむことが出来る点に助かりました。高画質なのにスムーズに読み込み再生されます。速度が安定しているので、日中からでもストレスなくサービスが使用できる点が良いです。

                    最低料金が安い格安SIM5選

                    最後に、最低料金が安く、気軽に導入して通信速度を試しやすい格安SIMを5社ご紹介します。

                    10.IIJmio

                    出典:IIJmio公式サイト
                    IIJmioの特徴
                    • docomo回線とau回線どちらか選べる
                    • ファミリープランで使わないデータ量をシェアできる
                    • 誰とでも通話が10分50%オフになるサービスで通話料金が抑えられる

                    IIJmioは通話つきの2GBプランが858円(税込)から利用できるのが魅力。格安SIMを利用する場合、ひとつの大手キャリア回線を経由して使用できる仕組みになっていますが、IIJmioでは、docomo回線とau回線の両方に対応しています。docomo回線かau回線を使用している方であれば、回線の環境を整えることができ、安定した通信速度を保つことが可能です。

                    また、家族で使用すると月々のコストを抑えられるサービスが充実しています。ファミリー通話割引20%プランや、誰とでも通話が10分50%オフになるサービスなどを利用すれば、月々の通話料金をさらに抑えられます。また、光回線を利用している方は、「mio割引」が適応され、月々660円が割引されます。

                    IIJmioはこんな人におすすめ!
                    • docomo回線とau回線をお使いの方や、ご家族でコストを抑えながら利用したい方におすすめです。
                      5
                      男性/50代/自営業/北海道
                      • 大手キャリアのガラホと2台持ちで使っています。使い始めた時はまだSIMフリーのスマホがあまりなかったので、ドコモのスマホの中古品をそのまま使えて、データ通信だけであれば最安900円+税なので、とても安価にスマホが使えるようになったのが助かりました。大手キャリア独自のサービスが使えない、キャリアのドメインのメールアドレスが使えない、データ通信専用にすると音声やショートメッセージで認証するサービスに登録するのが面倒というデメリットはありますが、私の場合は有料サービスやコンテンツは一切使いませんのでまったく困ることはありません。長期利用者向けの特典でWiFiスポットが無料で使えるようになったのも助かっています。
                      3
                      女性/20代/会社員/長崎
                      • ドコモ網を選択していたけど特に速いとも遅いとも感じなかったが不便には思わなかった。料金がかなり安いのでそれ相応のスピードだと思う。たまに繋がらない時があるくらいで支障ない程度。

                      11.nuroモバイル

                      出典:nuroモバイル公式サイト
                      nuroモバイルの特徴
                      • 通信が安定したトリプルキャリアから回線が選択可能
                      • 通信制限後も700kbpsと高速の通信状況で、月末まで快適な通信状況下で過ごせる
                      • 契約プランに応じてデータ量のプレゼントがあるためお得に使える

                      nuroモバイルでは、音声通話つきの3GBプランが792円(税込)からできるという、破格のプランを提供しています。docomo、au、softbankのトリプルキャリアの回線を使用できるのも魅力です。

                      基本となるバリュープランでは、利用内容に沿った音声通話プランやデータ量を選択できるため、支払いを抑えながらライフスタイルに合ったプランを組めます。通信制限がかかってしまっても、通信制限後も700kbpsと高速の通信状況なので、月末まで快適な通信状況下で過ごせます。

                      契約内容によってですが、同一回線であれば余ったデータ量をプレゼントできるオプションもあり、継続的にお得に使い続けられます。

                      nuroモバイルはこんな人におすすめ!
                      • 通信制限後も高速回線を維持できるので、よくインターネットを利用する方におすすめです。
                        5
                        男性/30代/会社員/広島県
                        • 比較的混雑してしまう夜間や休日などでも通信速度が遅くなることが少ないですし、動画を良く視聴しますが問題なくスムーズに観れているので、ストレスなく快適に利用できました。
                        5
                        女性/30代/会社員/神奈川県
                        • nuroモバイルはSIMタイプとプラン、オプションを選択するだけで簡単に使い始めることができたので便利でした。月額の料金がリーズナブルで安定した速い速度で通信できたのが良かったです。

                        12.Y!mobile

                        出典:Y!mobile公式サイト
                        Y!mobileの特徴
                        • Softbankの回線を利用しているため、安定した通信環境で利用できる
                        • データ量で選んでいくプランのため、シンプルでプランを組みやすい
                        • 通信制限時でも最大1Mbpsで利用できるプランがある

                        スマホ満足度が5年連続1位のY!mobileでは、大手キャリアのSoftbankの回線を利用しているため、安定した通信環境で利用できます。

                        月々の料金はシンプルな料金設定になっており、メールやインターネットがメインのシンプルSプラン、アプリを普段から利用される方向けのシンプルMプラン、動画や音楽鑑賞をする方向けのシンプルLプランになっています。シンプルMプランとシンプルLプランは、通信制限がかかっても最大1Mbpsで利用が可能です。また、注目したいのが2回線目。なんと2回目以降は家族割が適用され、通話つき3GBのシンプルSプランが月額990円(税込)から利用できます。

                        Y!mobileはこんな人におすすめ!
                        • softbankの回線を利用している方やデータ量に合わせてプランをカスタムしたい方、家族で利用したい方におすすめです。
                          4
                          女性/30代/専業主婦(夫)/新潟県
                          • 格安SIMにしたら月々の支払いが半分くらいに減りました。通信速度はほとんど変わらないので、普段の生活では全く不便がなく満足しています。ただ、時々出かけた先で電波が入らない事があるのが残念です。
                          5
                          女性/20代/専業主婦(夫)/北海道
                          • 大手キャリア以外を使うのが初めてだったので、通信速度がとても心配でした。安くなる分、妥協も付き物なのかもと正直思っていました。しかしいざ使用してみると、Wi-Fiがないエリアでも大手キャリアと特に変わらず、スムーズに使用できてとても満足しています!もっと早くからこちらにしていれば良かったと思うくらいです。

                          13.DTI SIM

                          出典:DTISIM公式サイト
                          DTI SIMの特徴
                          • 電話回線を利用したかけ放題プランがある
                          • docomo回線なので繋がりやすい
                          • 海でも山でもつながりやすい

                          DTI SIMには格安SIMの通信速度が気になる方にも、半年間基本料金が無料で使用できる「半年お試しプラン」があります。さらに、docomo回線なので安定した繋がりやすさが特徴です。

                          音声通話を主にしたい方向けの「音声プラン」、データ通信を主にしたい方向けの「データプラン」の2種類があり、速度制限を気にするのであれば後者のプランを選びましょう。特に10GBのプランは他者よりも割安な料金設定になっており、大容量プランを探している方にはうってつけです。

                          DTI SIMはこんな人におすすめ!
                          • 大手キャリアから格安SIMに変更し、格安SIMを初めて利用する方や、YouTubeやTwitterを頻繁に利用する方におすすめです。
                            4
                            男性/30代/会社員/和歌山県
                            • DTI SIMはプランが非常に安くて良いと感じています。1日1.4ギガ使い切りのプランが非常に面白いです。しかも安い!通信もストレスを感じることなく使用できます。
                            4
                            男性/30代/会社員/東京都
                            • 月額料金が安く、プランも色々とあるので自分なりに合わせてやるということはかなり柔軟にできました。多様なプランは魅力的ですが、通信速度が遅い面は非常に残念です。

                            14.楽天モバイル

                            出典:楽天モバイル公式サイト
                            楽天モバイルの特徴
                            • 楽天回線エリアが拡大されるので、通信がより高速で使用できる
                            • 4Gと5Gも対応しており、快適な通信環境下での利用が可能
                            • データ量をどれだけ利用しても月々3,278円(税込)の支払いでコストを削減できる

                            楽天モバイルは、楽天回線とau回線を使用しており、楽天回線は2021年夏以降さらにエリアが拡大されるので、より高速で安定した状況下での通信ができます。また、4Gと5Gも対応しており、快適な通信環境で利用できます。

                            データプランは毎月使った量だけ支払うシステムです。1GBまでは0円、3GBまでは1,078円(税込)、5GBまでは2,178円(税込)、それ以上使う場合は20GB以上3,278円(税込)で制限なく利用できるので、データ量を多く使用する方も、月々の支払いを抑えられます。

                            楽天モバイルでは独自のサービスも充実しており、国内はもちろん海外からの通話がかけ放題のサービスや、光回線が一年間無料になるキャンペーンなど、さまざまな特典が付いています。

                            楽天モバイルはこんな人におすすめ!
                            • 場所を選ばず、どんな場所でも快適な通信環境で通信を利用したい方や、データ量を多く使用される方におすすめです。
                              4
                              男性/50代/自営業/愛媛県
                              • 通信速度も通話品質も安定しており使用状態には不満はなかったのですが、通話主体でかけ放題プランにしたい場合に別途オプション料金が少し割高でした。データ使用量が少ない人ならば前月の残りデータを繰り越しで追加になるので速度制限されることは滅多にないです。
                              5
                              女性/20代/専業主婦(夫)/兵庫
                              • 楽天カードとの併用で、貯まったポイントを支払いに充てれる為家計にもとても優しく、通信速度も有名キャリアに劣らないのに、機種代込にしても月額半額程度でとても使いやすいです。

                              通信速度が安定したおすすめな格安SIMの比較一覧表

                              商品画像
                              商品名UQモバイルOCN モバイル ONEy.u mobileエキサイトモバイルLIBMOBIGLOBEモバイルmineoイオンモバイルLinksMateIIJmionuroモバイルY!mobileDTI SIM楽天モバイル
                              リンク
                              料金

                              音声つき3GB:月額1,628円(税込)

                              音声つき3GB:月額990円(税込)
                              SMSつき3GB:月額990円(税込)
                              データ専用3GB:月額858円(税込)

                              音声つき5GB:月額1,639円(税込)

                              音声つき3GB:月額880円(税込)
                              SMSつき3GB:月額847円(税込)
                              データ専用3GB:月額770円(税込)

                              音声つき5GB:月額1,078円(税込)
                              データ専用5GB:月額1,265円(税込)

                              音声つき3GB:月額1,320円(税込)
                              SMSつき3GB:月額1,122円(税込)
                              データ専用3GB:月額990円(税込)

                              音声つき5GB:月額1,518円(税込)
                              データ専用5GB:月額1,265円(税込)

                              音声つき3GB:月額1,298円(税込)
                              SMSつき3GB:月額1,012円(税込)
                              データ専用3GB:月額858円(税込)

                              音声つき3GB:月額902円(税込)
                              SMSつき3GB:月額682円(税込)
                              データ専用3GB:月額550円(税込)

                              音声つき4GB:月額1,078円(税込)
                              SMSつき4GB:月額1,045円(税込)
                              データ専用4GB:月額968円(税込)

                              音声つき3GB:月額792円(税込)
                              SMSつき3GB:月額792円(税込)
                              データ専用3GB:月額627円(税込)

                              音声つき3GB:月額2,178円(税込)
                              ※2回目以降月額990円(税込)

                              音声つき3GB:月額1,639円(税込)
                              SMSつき3GB:月額1,089円(税込)
                              データ専用3GB:月額924円(税込)

                              音声つき3GB:月額1,078円(税込)

                              格安SIMのメリット・デメリット

                              格安SIMを利用する際、おもに通信速度の面でどんなメリットやデメリットがあるのか確認しておくと、納得した上で利用しやすくなるでしょう。それぞれ詳しく解説していきます。

                              格安SIMの速度に関するメリット

                              格安SIMでは通信速度を調節するための独自機能を導入している会社が多くあり、キャリアよりも速度調節がしやすいです。よくあるのは低速通信になる代わりデータ容量を消費しないパターン。常に高速通信をするのではなく、テキストサイトを閲覧するときは低速通信を利用し、動画を見るときは高速通信を利用するといったように緩急をつけることで、契約した量以上の快適な通信ができます。

                              また、特定のSNSやサービスの利用ではデータ通信量を消費しない、カウントフリーのオプションがつけられる格安SIMも通信速度改善に役立ちます。直接速度が上がるわけではありませんが、データ量を節約することで結果的に高速通信できるデータ量が多くなるのがポイントです。こうしたサービスは、格安SIMならではの特徴といってよいでしょう。

                              格安SIMの速度に関するデメリット

                              格安SIMは回線をキャリアから借りているため、回線の安定性はキャリアに劣ります。速度が出るときと出ないときの差が激しく、お住まいのエリアや時間帯によっては、同じ格安SIMでも使用感が他のユーザーとまったく異なる可能性もあります。また、格安SIMで急に人気が出た会社があった場合、回線の枠を増強する手続きが追いつかず、一時的に利用者が増えて回線が混雑することも。

                              キャリアと協議して回線の枠を決めるため、利用者に合わせて回線の増強が行われるまでに数ヶ月単位で時間がかかる場合がある点には注意しましょう。人気のある格安SIMはそれだけ枠も多く契約していますが、利用者が多いためどんなときでも高速であるとは限りません。

                              格安SIMごとに通信速度が変わる理由

                              格安SIMはそれぞれの会社によって通信速度が異なるので、なぜ違いがあるのか気になっている方も多いのではないでしょうか。これにはおもに、次の2つの要素が関係しています。

                              • どのキャリアから回線を借りているか
                              • 回線の枠をどれだけ借りているか

                              格安SIMはドコモやau、ソフトバンクといった各キャリアから回線を借りており、回線品質はそのキャリアに依存します。そのため、たとえばドコモで遅延障害が起きた場合ドコモの回線を借りている格安SIMも障害が起きます。速度も回線に依存するため、利用者の多い回線や、そのエリアで弱い回線は通信速度が出にくいでしょう。

                              また、A社のドコモ回線とB社のドコモ回線でも速度が異なることがありますが、これは両社で借りている回線の枠が異なるためです。たとえば、A社の枠がB社よりも多かった場合、同じ人数が通信するのであればA社の方が高速で通信しやすくなります。枠が多い分、たくさんの方が利用できる仕組みです。

                              格安SIMで快適な通信をするポイント

                              格安SIMでもできるだけ快適に高速通信を楽しむためには、いくつかのコツがあります。そこで、普段から意識して取り組めるおもなポイントについて解説します。

                              混雑する時間帯を避ける

                              快適に通信したいときは、お昼や深夜帯など、混雑する時間の通信をできるだけ避けましょう。格安SIMは各回線を複数のユーザーが分け合って利用しているため、お昼休憩の時間や夜のコアタイムはどうしても利用者が集中し混雑しがちです。

                              朝や日中など利用者の少ない時間帯は回線の混雑が少なく速度も出やすいため、休日で通信する時間帯を選べる場合は積極的にいつもと時間帯を変えるのがおすすめです。

                              速度制限にかからないよう注意する

                              格安SIMは月のデータ容量を超えると速度制限がかかります。一般的に格安SIMで速度制限がかかると200kbpsほどになり、これは文字が中心のサイトやSNSなら問題なく表示されるものの、画像や動画があるサイトだと難しいといった程度の速度です。

                              格安SIMの中にはUQ mobileの「節約モード」のように、低速になる代わりにデータ通信料金がかからない機能がついているものもあります。高速通信をしたい場合でも、文字だけのサイトはあえて低速通信に切り換えることで、いざ重いコンテンツを利用するときも快適な速度を保って利用できます。また、データ量を使うコンテンツはWi-Fiを利用するのもおすすめです。

                              端末が原因で速度が落ちる場合は再起動する

                              普段の通信で速度が出ない場合、いったん端末の再起動を試してみましょう。格安SIMの速度は、回線の混雑以外にも端末そのものが原因で変わることがあります。もし回線が遅いと感じた場合、端末が何らかの不具合を起こしている可能性もあるため、再起動でリセットすると改善するかもしれません。のりかえる前に一度試しておきたいポイントです。

                              通信速度が安定した格安SIMに関するよくある質問|お申し込み方法や使い方など

                              格安SIMや通信速度に関して、利用者からよくある質問をピックアップしてまとめました。申し込み前に確認しておくと、スムーズにのりかえできるでしょう。
                              • 快適な通信状況下で使用できるのか? 通信が混み合う時間帯はありますが、多くの格安SIMが大手キャリア回線を利用しているため、通常は大手キャリアとほぼ変わらない通信が行えます。また、回線の増加や4Gや5Gの導入などによって、通信状況は今後さらに快適に使用できるでしょう。
                              • プランの変更は可能か? 各格安SIM会社の方針にもよりますが、データ量を追加したり、通信料を変更したりとプランを変更できます。変更月は各会社や契約内容によって異なるので、事前に確認しておきましょう。
                              • 解約はできるか? 会社によってはお試しで本契約前に利用できるため、あらかじめお試しプランで確認しておくことをおすすめします。解約手続きにおいてはこちらも各会社によって手続き日や内容が異なってくるため事前に確認したうえで申し込みましょう。

                              さらに詳しく知りたい方はこちら

                              格安SIMに関するよくある質問の他に、格安SIMに関する情報をもっと詳しく知りたい方に向けて、決定版となる解説記事をご用意しました。

                              下記の記事では、おすすめの格安SIMや初心者でもわかる格安SIM選びのポイントについて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

                              格安SIMのおすすめ14選!自分に合った料金プランを探そう

                               

                              まとめ

                              格安SIMは大手キャリアから回線を借りて運営しているため、大手キャリアと同じ品質の回線を利用可能です。通信速度も、混雑時間帯を避ければおおむね快適な通信ができるでしょう。

                              もし、通信速度が気になる場合や、データ量を使いすぎて速度制限にかかり困っている場合は、各会社が提供する節約モードや安価なデータ量追加など、さまざまな機能やオプションを試すとよいでしょう。また、端末を再起動することで改善する場合もあります。

                              格安SIMや、お住まいのエリア、時間帯によって格安SIMの通信速度は大きく変わります。のりかえやすい安価な料金プランも豊富にあるので、まずは気になる会社に申し込んで通信速度を体験してみましょう。

                              ※この記事は2021年5月23日に調査・ライティングをした記事です。

                              ※価格・画像は公式サイトを参照しています。