MENU

夫婦で使える格安SIMのおすすめ10選!スマホ代を賢く節約しよう

格安SIMを利用する最大のメリットは、月々のスマホ料金を低コストで抑えられる点です。もし契約者が夫婦であれば、家族割りやシェアプランといったお得な特典を利用できるのもさらに魅力的なポイントとなります。

しかし大手キャリアと比べどの程度料金を安くできるのか、自分たちに合ったプランはあるのか悩んでいる方も少なくないでしょう。

そこでこの記事では、格安SIMを選ぶ際のポイントや編集部がおすすめする格安SIM10選を紹介。格安SIMに変えるメリットやデメリットも詳しく解説するので、格安SIMへの乗り換えが不安な方はぜひ参考にしてください。

この記事からわかること
  • 格安SIMは夫婦でお得な割引プランやデータ容量で選ぶのがポイント
  • 格安SIMは固定費を抑えられるが、サポート体制は大手キャリアと比べ弱い
  • 乗り換え前に契約名義を確認し、クレジットカードを用意しよう

夫婦で使える格安SIMの選び方

まずは夫婦で乗り換えを検討されている際に、どのように格安SIMを選べばよいか選び方のポイントをご紹介します。

割引プランで選ぶ

夫婦で使うのなら「家族割引」のある格安SIM会社がおすすめです。2回線目以降に割引が適用されるためスマホ代を節約できます。また、子供がいるのであれば「学生割引」があるかどうか確認してみましょう。「家族割引」と併用できる会社もあるので、よりお得になります。

また、ご自宅で光回線を利用しているのであれば、一緒に契約することで割引になる会社もあります。そのほか、特定の相手との通話が無料になるオプションもあるので、夫婦でよく通話をする方は利用してみましょう。

このように格安SIM各社では、さまざまな割引プランが用意されています。自分たちのライフスタイルや家族構成に合わせてぴったりのプランを選びましょう。

データのシェアや繰り越しで選ぶ

通話だけでなくインターネットやSNSを利用するのであればデータ容量も重要です。料金プランには従量制のものが多く、何人かで容量をシェアできたり、翌月に繰り越せるものがあります。夫婦や家族で現在月にどれくらい使っているのか事前に確認しておくと、プランが検討しやすくなります。

オプションの中には、特定の動画や音楽配信サービス、SNSなどのデータを消費せずに利用できたり、テザリングやWi-Fiを無料で使えるものもあります。うまく使えばデータ使用量を抑えたり、コントロールしやすくなるのであわせて検討しましょう。

回線で選ぶ

一部を除いて、格安SIMを提供する会社ではアンテナや基地局をもっていないため「ドコモ」「au」「ソフトバンク」の3大キャリアから回線を借りています。それぞれ「ドコモ回線」「au回線」「ソフトバンク回線」と呼ばれ、格安SIMを使う場合はいずれかの回線を利用することになります。各社によって対応している回線の種類が異なるため、よく確認しましょう。

回線ごとに通信エリアの向き不向きがあるため、ご自身がスマホを使いたい場所はどの回線が向いているのか事前に確認しておきましょう。

夫婦で使用するのにおすすめな格安SIM10選!

つぎに、夫婦で契約するのにおすすめな格安SIM10選を紹介します。説明した選び方に沿って各格安SIMの特徴を説明するので、自分たちに合った格安SIMを見つけましょう。

※本記事の料金はすべて税込価格で記載しております。
※本記事に掲載されているキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

割引プランがある格安SIM

まずは家族割など夫婦や家族で使うとお得になる割引プランのある格安SIMを4つ紹介します。

1.UQモバイル

出典:UQモバイル公式サイト
UQモバイルの特徴
  • 「UQ学割」は家族全員に適用できる
  • 余ったデータを繰り越しできる
  • 通話オプションは3種類から選べる

UQモバイルでは5歳から18歳の方で「くりこしプラン」に加入すれば「UQ学割」が利用でき、月額料金が最大で1,000円割引されます。「UQ学割」は家族の方であれば学生でなくても適用できるうえ、「UQ家族割」とセットで加入するため、家族全員で割引を受られます。

「くりこしプラン」では余ったデータを翌月に繰り越して使用できます。無駄が無くなり、料金も1,480円(税込)からなので経済的です。

また、通話オプションは月間60分固定のもの、1回10分でかけ放題、時間無制限でかけ放題の3種類から選べ、自分のニーズに合わせやすいのも魅力です。

UQモバイルはこんな人におすすめ!
  • 「UQ学割」は家族全員で利用できるので、子供がいる夫婦におすすめです。また、データが無駄になりにくいためインターネットなどを利用する方にも適しています。
    4
    男性/30代/会社員/和歌山県
    • UQモバイルは夫婦で使うと非常にお得だと思います。値段の割に通信容量が多くて満足できます。通信速度にも満足できる格安SIMだと感じました。しかしながら地方で使うには少し通信ムラを感じました。
    3
    男性/30代/会社員/大阪府
    • UQモバイルは、夫婦で使用すると「家族割」が適用され、スマホ代が安くなるため利用していました。UQモバイルの家族割は、2回線以降は毎月500円引きしてくれ、夫婦で同じUQモバイルに加入するだけでいいのでお得に利用することができます。大手キャリアよりも月額料金が安いのに、さらに安くなるので夫婦で加入するにはおすすめです。

    2.BIGLOBEモバイル

    出典:BIGLOBEモバイル公式サイト
    BIGLOBEモバイルの特徴
    • 「BIGLOBE家族割」でお得に使える
    • 「エンタメフリー・オプション」で動画が見放題になる
    • 「Gポイント」で支払いができる

    「BIGLOBE家族割」では2回線目以降が毎月200円割引され、最大で4回線追加できます。同居している夫婦だけでなく、単身赴任などで別々に暮らしている場合でもOKです。親戚でも利用できるため、田舎に住んでいる祖父祖母にも適用できます。

    スマホで動画をよく見るのであれば「エンタメフリー・オプション」がおすすめです。定額の料金で「YouTube」などの動画配信サイトに加え「Aplle Music」といった音楽配信サイトをデータ通信量の制限なく楽しめます。

    また、BIGLOBE会員専用のポイントサイトで貯めた「Gポイント」を毎月のお支払いにも使えるので、スマホ料金の節約になります。

    BIGLOBEモバイルはこんな人におすすめ!
    • 家族割引やポイントが使えるので、スマホ料金を抑えたい方に向いています。また、動画や音楽配信サイトをよく利用する方にもおすすめです。
      4
      女性/40代/会社員/岐阜県
      • BIGLOBEは、プロバイダとして25年以上堅実な運営を行ってきたキャリアなので信頼性が高く安心して利用する事ができ、1ギガ980円・3ギガ1,200円・6ギガ1,700円とあまりネットを使用しない夫婦におすすめのキャリアです。また、あまり電話をしない人は、BIGLOBEの通話アプリで通話料を半額に抑制できるので通話オプションの必要がなくリーズナブルですが、データ通信の上限を上げると割安感が薄れていきます。
      3
      男性/50代/会社員/福島県
      • BIGLOBEモバイルの契約のきっかけはガラケー(かけ放題通話用)+ビッグローブモバイル(6Gまで通信用)で運用し料金を抑える事でした。結果2台で4000円を切ります。また、テザリングを利用して出先で手持ちのPC等での通信にも利用しています。ただ場所にもよるのですが通信速度が遅いと感じることも多いので、都市部などの電波の安定する場所で使われる方向きだと思います。

      3.楽天モバイル

      出典:楽天モバイル公式サイト
      楽天モバイルの特徴
      • 料金プランは従量課金制で1つだけ
      • 楽天ポイントが使える
      • 申し込み不要でテザリングが使える

      楽天モバイルの料金プランは2021年4月から「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」のみとなります。通話はかけ放題、データ容量が従量課金制のプランです。データ通信利用料は1GBまでは無料で、3GBまで、20GBまで、20GB以上の3種類が設定されています。20GB以上はいくら使っても料金が変わりません。

      また、月々の支払いで楽天ポイントが貯まるほか、貯めた楽天ポイントを支払いに使えるため経済的に利用できます。テザリングは申し込み不要のうえ無料で使えるので、外出先やゲームなどにも重宝します。

      楽天モバイルはこんな人におすすめ!
      • 通話もデータも無制限、かつテザリングも利用できるので、スマホをよく使う方におすすめです。また、楽天ポイントが使えるので料金を抑えたい方にも向いています。
        4
        女性/40代/専業主婦(夫)/福岡県
        • 家族全員同じタイミングで格安SIMに変更したので、携帯料金が1万円以上安くなって助かりました。携帯料金を楽天ポイントで支払うこともできるので、実質無料のような月もあり、今まで携帯代に数万円支払っていたことが信じられないです。電波は決していいとは言えません。地下に入った際は通話が途切れることもありましたが、普段使う分には何の問題もなかったので満足していました。
        4
        女性/30代/専業主婦(夫)/京都府
        • 夫婦で楽天ヘビーユーザーなので、お互いの月々の利用料金の支払い時に楽天カードを利用することでポイント還元を受けている。普段の買い物で獲得したポイントや家賃や光熱費の支払いにも楽天カードを使用しており、ポイントが貯まっており、そのポイントでスマートフォンの料金を支払うことができているので、実際の支出はゼロでお得である。

        4.Y!mobile

        出典:Y!mobile公式サイト
        Y!mobileの特徴
        • 家族割引と学生割引が併用できる
        • ヤフーとの連携サービスが受けられる
        • 豊富な無料オプション

        Y!mobileでは対象の料金プランを利用すれば家族割引が受けられます。9回線まで適用され、基本使用料が最大で1,080円割引されます。また、5歳から18歳であれば申し込みできる「ワイモバ学割」との併用も可能です。併用すると最大で2,080円が割引されます。

        「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」では、ネットショッピングをお得に使えるほか、雑誌やマンガが読み放題になるサービスもあります。また、Y!mobileではオプションサービスも充実しており、テザリングやソフトバンクWI-Fiスポットの利用、留守番電話機能などさまざまなサービスが無料で利用できます。

        Y!mobileはこんな人におすすめ!
        • 家族割引、学生割引があるので、夫婦や家族で検討している方におすすめです。また、特典が受けられるので、Yahoo!をよく利用する方にもぴったりです。
          5
          女性/30代/専業主婦(夫)/京都府
          • 2人で加入しており、2回線めはかなり安くなります。Yahooショッピングで買い物することが多く、500円クーポンがもらえるプランをプラスで加入しています。とてもお得に買い物できます。電波も問題なく満足しています。
          4
          女性/20代/パート・アルバイト/愛知県
          • 格安スマホのデメリットで電波がつながりにくいということをよく聞いていましたが、実際に使ってみて今のところ感じません。サクサク動きます。人混みの中で使っても不便を感じなかったです。

          データシェア・繰り越しができる格安SIM

          つぎに月々のデータ容量を家族でシェアできたり、余ったデータを翌月に繰り越せる格安SIMを3つ紹介します。

          5.OCN モバイル ONE

          出典:OCNモバイルONE公式サイト
          OCN モバイル ONEの特徴
          • 夫婦や家族でデータをシェアできる
          • 3種類のかけ放題オプションがある
          • 全国のWi-Fiスポットが無料で利用できる

          OCN モバイル ONEでは1つの契約につき最大5枚のSIMカードを追加でき、夫婦間や家族間でデータをシェアできます。データ容量を余らせにくいのでお得です。

          「OCNでんわアプリ」を利用すれば、3種類のかけ放題オプションをつけられます。中でも「トップ3かけ放題」は月間の通話料上位3つの番号への通話代が無料となり、料金も完全かけ放題よりも低く設定されています。1回の通話時間の縛りがないので、夫婦間の通話料を抑えられます。

          OCN モバイル ONEでは、全国のWi-Fiスポットが無料で利用できます。Wi-Fiスポットエリアに入ると自動で接続され、面倒な操作もありません。

          OCN モバイル ONEはこんな人におすすめ!
          • 家計への負担を少なくしたい方におすすめです。「OCNでんわアプリ」やかけ放題プランを利用すれば通話料を、データシェアやWi-Fiスポットの利用でデータ使用量を抑えられます。
            4
            女性/40代/パート・アルバイト/埼玉県
            • 私が使用していた時はそんなに不便なく使えていました。ただお昼や夜など混雑する時間帯には動画がカクカクなるところが難点でした。しかし動画を見ない人にとってはお値段はとても魅力的だと思います。今は頻繁に仕事で使うことが多くなり、動画をスムーズに見なければならないため格安SIMは卒業しました。
            3
            男性/30代/会社員/京都府
            • 各社格安SIMと各社大手キャリアのそれぞれ料金体系とサービス内容を比較して適切な格安SIMに切り替えました。実際の通信速度など、サービス内容で困った点はありません。

            6.イオンモバイル

            出典:イオンモバイル公式サイト
            イオンモバイルの特徴
            • データ容量のシェアや繰り越しができる
            • 全国のイオンに実店舗がある
            • 「イオンでんわ」を利用すれば通話料が半額になる

            イオンモバイルの「シェア音声プラン」を利用すると、1つの契約で最大5回線まで追加できます。データ容量のシェアができ、翌月に繰り越しもできるため容量を無駄にしにくいです。

            また、格安SIMの会社の多くが実店舗を構えていませんが、イオンモバイルでは全国のイオンに店舗があります。夫婦や家族でイオンによく行くのであれば気軽に利用できるのがポイント。webとは異なり、直接話しながら手続きやサポートをしてもらえるのでわかりやすいです。

            また、専用通話アプリの「イオンでんわ」を利用すれば、通常30秒で22円(税込)の通話料が半額の11円(税込)になるのでお得です。

            イオンモバイルはこんな人におすすめ!
            • 通話料が安くできて、データのシェアや繰り越しもできるので、スマホ代を安く済ませたい方におすすめ。また、イオンによく行く方は困ったことがあったときに直接相談できるため、より便利です。
              4
              女性/30代/会社員/福岡県
              • 大手キャリアを使っていたときと比べて、ギガ数は落ちるプランになりましたが、ほとんど家の中での使用が多いので、通信環境が整っていればとくに困ることもありません。何より、月々の支払が格段に安くなった点が魅力だと感じます。
              3
              男性/30代/会社員/京都府
              • 各社大手キャリアと各社格安SIMの料金体系とサービス内容を比較して、適切な格安SIMに切り替えました。通信速度など、使用感に関しては大手キャリアと比べても遜色ない品質です。

              7.DMMモバイル

              出典:DMMモバイル公式サイト
              DMMモバイルの特徴
              • データ容量をシェアできる
              • 人気のSNSがデータフリーで利用できる
              • パケットを細かくチャージできる

              DMMモバイルのシェアコースでは、1契約につき最大3枚のSIMカードが追加でき、データ容量をシェアできます。12のプランがあるので、自分のニーズに合ったプランを選びやすいのがポイントです。

              LINEやTwitter、Facebook、Instagramをよく利用する方はカウントフリーのオプションを利用しましょう。月額250円(税込)でこれらすべてが使い放題となるのでお得です。

              また、DMMモバイルではパケットのチャージも可能です。最低100MBからチャージできるので無駄になりにくく、料金は220円(税込)からと良心的なのも魅力です。

              DMMモバイルはこんな人におすすめ!
              • プランが細かく、無駄が出にくい設計なので、料金を節約したい方におすすめです。また、SNSをよく利用する方にも適しています。
                5
                女性/30代/会社員/神奈川県
                • DMMモバイルはデータ通信のSIMプランが凄く安い料金で利用できたのでお得でした。家族みんなで使っても安いですし、シンプルな料金プランなのでわかりやすくて良かったです。
                4
                女性/30代/会社員/福岡県
                • 大手キャリアと比較して、月々の支払いは格段に安いと感じます。仕事中はほとんど使うこともないので、家の中での使用が主になりますが、家ではWi-Fiも繋がれているので通信環境に困ることも特にないです。

                複数回線が選べる格安SIM

                最後に、契約する回線を2つ以上の回線から選べる格安SIMを3つ紹介します。

                8.mineo

                出典:mineo公式サイト
                mineoの特徴
                • 三親等までであれば家族割引が利用できる
                • 3つの回線が利用できる
                • オプションでネットや動画が使い放題になる

                mineoでは家族割引があり、1回線につき月額利用料から50円が割引されます。契約者本人から三親等まで利用でき、夫婦別姓や事実婚の方、離れて暮らしている方でも適応される点がメリットです。

                mineoは「ドコモ回線」「au回線」「ソフトバンク回線」のいずれかを利用できます。全国の通信エリアを網羅できるので、つながりにくいことがありません。また、大手キャリアから乗り換える場合、今使っているキャリアの回線を選べば面倒なSIMロック解除も不要です。

                オプションでつけられる「パケット放題」は、月額350円(税込)とリーズナブルなのも魅力。ネットはもちろんのこと、動画やSNSを楽しみたい方におすすめです。

                mineoはこんな人におすすめ!
                • 基本料金プランが安いのでスマホ代を節約したい方におすすめです。リーズナブルな「パケット放題」はネットや動画、SNSを楽しみたい方にも向いています。
                  4
                  男性/20代/会社員/福岡県
                  • 3大キャリアから格安SIMに変えました。社内でも自宅でもWi-Fiの為、通勤中でしかギガを使わないので格安SIMに変更して月額料金が安くなっただけで何も使用感が変わりませんでした。変えて正解でした。デメリットに関しては、クレジット払い限定であることと、本人名義のカードしか使えない所です。
                  4
                  男性/30代/会社員/栃木県
                  • mineoを夫婦で使用して1年程です。満足している点は、月額の使用料です。20Gで8,000円から、4,000円になりました。通信速度も申し分ないです。ただ、時間帯によって通信速度が遅くなるので、そこは使いづらさを感じています。

                  9.IIJmio

                  出典:IIJmio公式サイト
                  IIJmioの特徴
                  • 夫婦でデータをシェアできる
                  • 夫婦間での通話がお得に使える
                  • 従量制のプランなので無駄が出にくい

                  IIJmioでは1つの契約で複数のプランが利用できます。専用の通話アプリ「みおふぉんダイヤルアプリ」を利用すれば、通常30秒22円(税込)の通話料が50%オフに。また、同一契約者名義間では通話料が20%オフになる「ファミリー通話割引」が適用されるので、30秒8.8円(税込)になります。また、オプションでかけ放題をつければ、最大で1回10分、同一契約内では1回30分の通話がかけ放題となるのでお得です。

                  IIJmioの料金プランは従量制で、同一契約内ではデータ容量のシェアができるため、無駄になりにくいのがメリット。ご自身に合ったプランが選びやすく、経済的に利用できます。

                  IIJmioはこんな人におすすめ!
                  • 「みおふぉんダイヤル」を利用すれば通話料を安くできるので、夫婦でよく電話をする方におすすめです。また、料金の無駄が出にくいので経済的に使いたい方にもぴったりです。
                    4
                    女性/30代/会社員/千葉県
                    • 格安SIMにすることで月々の通信料金はとても安くなった。最初の設定も難しいものではなく、説明書やwebページを見ながら自分でできるくらい簡単。お昼時のみ通信が少し遅く感じるが、それ以外は大手キャリアと変わらず普通に使えている。
                    3
                    男性/30代/会社員/京都府
                    • 各社の大手キャリアと各社格安SIMのサービス内容と料金体系を見比べて比較して、適切な格安SIMに切り替えました。サービス内容に関して大手キャリアと格安SIMの違いはあまりないと思います。

                    10.nuroモバイル

                    出典:nuroモバイル公式サイト
                    nuroモバイルの特徴
                    • 3キャリアの回線が利用できる
                    • データ容量を1GBずつ追加できる
                    • フィルタリング機能が追加できる

                    nuroモバイルは「ドコモ回線」「au回線」「ソフトバンク回線」の3キャリアの回線が利用できます。使う場所はいずれかの通信エリアに入るため、適切な回線を選べばつながりにくいストレスがなくなります。

                    データ容量は1GBずつ追加できます。必要な容量のみ追加できるため、毎月の料金を抑えられます。

                    また、nuroモバイルではオプションでフィルタリング機能をつけられます。見せたくないサイトやアプリをブロックできるので、子供にスマホを持たせたいと考えている方におすすめです。

                    nuroモバイルはこんな人におすすめ!
                    • 3キャリア対応なので現在使っているスマホをそのまま使いたい方にぴったりです。また、フィルタリング機能があるので子供がいる方にもおすすめです。
                      4
                      女性/20代/パート・アルバイト/埼玉県
                      • 料金がすごく安いので、夫婦や家族で利用しても家計の負担になりません。高校生の娘も家族みんなで利用しています。通信速度も速いので、ストレスはないし使っていて困ることはありません。
                      4
                      女性/30代/会社員/神奈川県
                      • nuroモバイルはSIMタイプとプラン、オプションを選択するだけで簡単に使い始めることができたので便利でした。月額の料金がリーズナブルで安定した速い速度で通信できたのが良かったです。

                      夫婦で使用するのにおすすめな格安SIMの比較一覧表

                      商品画像
                      商品名UQモバイルBIGLOBEモバイル楽天モバイルY!mobileOCN モバイル ONEイオンモバイルDMMモバイルmineoIIJmionuroモバイル
                      料金3GB:1,628円(税込)〜1GB:770円(税込)〜3GB:1,078円(税込)〜3GB:2,178円(税込)〜1GB:770円(税込)〜1GB:1,078円(税込)〜1GB:1,386円(税込)〜1GB:1,298円(税込)〜2GB:858円(税込)〜3GB:792円(税込)〜
                      リンク

                      夫婦で格安SIMに変えるメリット・デメリット

                      夫婦で大手キャリアではなく、格安SIMに変えるメリットはいくつかあります。しかしデメリットも見ておかないと、後々後悔するかもしれません。変更前にメリット・デメリットをよく把握しておきましょう。

                      格安SIMのメリット

                      まずは格安SIMに変えるメリットを2つ紹介します。

                      固定費が安くなる

                      夫婦で格安SIMに変える最大のメリットは、固定費が安くなることでしょう。MMD研究所による調査では、大手キャリアを利用しているユーザーの平均月額料金は6,378円でした。夫婦ともに大手キャリアを利用している場合、約12,000円が固定費として計上されます。

                      一方楽天モバイルなどMVNOを利用している格安SIMユーザーの平均月額料金は2,103円です。夫婦で格安SIMに乗り換えれば、月額料金は約8,000円も下がります。大手キャリアから格安SIMに変更するだけで、年間10万円近い金額が節約できることに。固定費の見直しや将来のために節約したいと考えているなら、格安SIMに変えるのが簡単かつ効果的といえます。

                      データ通信量をシェアできる

                      格安SIMでは、親回線と子回線でデータ通信容量をシェアできるプランも用意されています。一人ずつ契約するよりもお得な料金設定の場合が多いので、データ容量が余りがちな方やデータ容量が少なくてもよい方はメリットが大きいでしょう。ただし片方がデータ容量を使いすぎると、二人ともデータ容量が足りなくなる可能性もあるので、契約前に使い方についてよく相談することをおすすめします。

                      格安SIMのデメリット

                      つぎに大手キャリアと比べた格安SIMのデメリットを2つ紹介します。

                      大手キャリアと比べてサポートが少ない

                      格安SIMは大手キャリアと比べ実店舗数が少ないので、手続きやサポートはWEBで完結することが多いです。そのため困ったときに駆け込める窓口がありません。もし実店舗での対応が必要なら、大手キャリアやサブブランドのUQモバイルやY!mobile、またはイオンモバイルを選ぶのがおすすめです。わからないことは自分で調べる、またはチャットサービスで大丈夫な方は格安SIMに変えても不便とは思わないでしょう。

                      手続きが複雑な場合もある

                      データシェアプランを契約する際、親回線と子回線の名義を統一しなければならない場合があります。その際大手キャリアや他の格安SIMでMNP予約番号を発行する前に、名義変更をしなければなりません。また家族割を適用するための確認書類に、戸籍謄本や住民票が必要なケースも。

                      一人であれば簡単に乗り換えられますが、夫婦で乗り換えるとなると手続きが複雑になってしまいます。事前に書類の準備や手続きをしておく必要もあるので、注意しましょう。

                      格安SIMに乗り換える際の注意点

                      夫婦で格安SIMに乗り換える際、いくつか注意点があります。困ることのないよう、乗り換え前によく確認しましょう。

                      事前に名義変更が必要な場合がある

                      格安SIMのデメリットでも少し述べましたがMNP予約番号を発行する際、現在の契約名義と新しい格安SIMでの契約名義は一致していなければなりません。もしも今他人名義で契約している場合は、乗り換え前に名義変更をする必要があります。また新しい格安SIMで親子回線や親回線の追加SIMとして契約をしたい場合も、親回線の契約名義と一緒でなければなりません。

                      MNP予約番号を発行する前に、契約名義が問題ないか必ず確認しましょう。中には契約名義がまとまっていなくても大丈夫な格安SIMもあるので、契約名義を統一しない方は検討してみてください。

                      通信容量を増やすと料金が高くなる

                      格安SIMの多くのプランは従量制のため、通信容量が1GB〜5GBなど少ないときに料金を抑えられます。ただし通信容量が50GB欲しい方や無制限がよい場合、通信容量は高くなってしまう場合も。

                      今は家にいる時間が長くWi-Fiを利用している方が多いので、通信容量は少なくても問題ないケースが多いでしょう。ただし外でスマホを使う機会が増えたときに、データ通信容量を増やしてもお得に使えるかは確認しておくと安心です。通信容量が多く欲しい方は、キャリアのほうがお得な場合もあるので比較してみてください。

                      クレジットカードが必要

                      格安SIMの契約や支払いには、契約名義人のクレジットカードが必要です。大手キャリアでは口座振替などもできますが、格安SIMは口座振替にほとんど対応していません。対応していても、引き落とし時に手数料が発生する場合やWEBからは手続きができない場合もあります。そのためクレジットカードを持っていないなら、格安SIMに乗り換える前に用意しておくのがおすすめです。

                      夫婦で使用するのにおすすめな格安SIMのよくある質問|お申し込み方法や使い方など

                      夫婦で格安SIMに乗り換える際に、よくある質問をピックアップしました。わからないことがあれば、契約前に確認しましょう。
                      • 格安SIMに乗り換えるポイントは? 通話と通信のどちらを利用したいのか、普段どんなサービスを利用しているかなど、まずはスマホで何がしたいのかを整理しておきましょう。格安SIMは料金に目が行きがちですが、先に目的をはっきりさせておくと二人のニーズにあったものを見つけやすくなります。
                      • 申し込む前に確認することは? 格安SIMの会社によって使える機種が限られてきます。使いたい機種やメーカーがある場合はどの機種やメーカーが利用できるのか事前に確認しておきましょう。また、現在使っているスマホをそのまま使いたいのであれば、申し込みにMNP予約番号が必要です。
                      • どうやって申し込むの? 基本的にはwebで申し込むことになります。申し込み後手元にSIMカードが届いたら、開通手続きとデータ通信を行うためのAPN設定をします。これらはすべてご自身で行う作業となるため、うまくできるかどうか自信のない方は実店舗を構えている会社を選ぶのがおすすめです。

                      さらに詳しく知りたい方はこちら

                      格安SIMに関するよくある質問の他に、格安SIMに関する情報をもっと詳しく知りたい方に向けて、決定版となる解説記事をご用意しました。

                      下記の記事では、おすすめの格安SIMや初心者でもわかる格安SIM選びのポイントについて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

                      格安SIMのおすすめ14選!自分に合った料金プランを探そう

                      まとめ

                      夫婦でスマホ料金を節約したい方は、格安SIMに乗り換えるだけでかなりお得になります。ただし格安SIMのデメリットや乗り換え時の注意点もよく理解した上で、申し込みましょう。

                      この記事で紹介した格安SIMの選び方やおすすめ格安SIMを参考に、家庭に合った格安SIMやプランを見つけましょう。

                      ※この記事は2021年5月20日に調査・ライティングをした記事です。

                      ※価格・画像は公式サイトを参照しています。