MENU

docomo回線でおすすめな格安SIM9選!SIMの種類と契約期間から選ぼう

あなたがdocomoユーザーなら、docomo回線の格安SIMに乗り換えるのがおすすめ。SIMロックの解除が不要なため、かんたんに乗り換えができ月々の料金も安くなります。

でも、今までdocomoしか使ったことがなくて格安SIMへの乗り換えに抵抗がある方も少なくないはず。「格安SIMにしたら速度が遅くなったり、つながりにくくなるのではないか」という疑問や不安もあるかもしれません。

そこでこの記事では、そのような不安を解消できるようにdocomo回線の格安SIMについて詳しく解説します。選び方、メリットやデメリット、さらに編集部がおすすめする格安SIMについても特徴で分類して紹介していきます。

格安SIM選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

この記事からわかること
  • docomo回線を使った格安SIMの通話可能エリアはdocomoと変わらない
  • docomoユーザーは docomo回線を使った格安SIMへSIMロック解除なしで乗り換えできる
  • docomoで使っていたiPhone・iPadでテザリングすることも可能

docomo回線の格安SIMとは?

まずdocomo回線の格安SIMについて概要を解説します。利用を検討する前に、どのような特徴があるのか知っておきましょう。

docomoの回線を使用している

docomoの回線を使用しているため、通信可能エリアは基本的にdocomoと同じです。docomo回線は対応しているエリアが広くて、山がある地域や海近辺でも繋がりやすいという特徴があります。その回線を利用できるのは、docomo回線を利用する格安SIMの大きなメリットといえるでしょう。格安SIMだから、通信できる地域が狭くなるという心配をする必要がありません。

選択肢が多い

格安SIMはdocomo、au、Softbankの大手キャリア回線を利用しています。そのなかでも、docomo回線を利用している格安SIMの数は多いです。数多くの候補からプランやオプション、通信速度、サポートの内容を比較したうえで、自分に最適と思われるものを選択できます。選択肢が多くて比較検討できるのは、docomo回線の格安SIMが持つメリットのひとつといえるでしょう。

iPhone・iPadでテザリング可能

テザリングができなくなることを心配して、格安SIMへの乗り換えをためらっている方も多いはず。docomo回線を使っている格安SIMはiPhoneとiPadでテザリング可能です。ただし、iPhoneでも機種やiOSが古い場合はテザリングできないこと場合があります。テザリング可能機種の詳細は、格安SIMの公式サイトで確認しましょう。

docomo回線の格安SIMの選び方

docomo回線の格安SIMについて概要は知っているけど、選び方がわからないという方も多いのでないでしょうか。そこで、ここではどのように選べばよいのかポイントを紹介します。選ぶ際にはここで紹介するポイントをチェックしましょう。

SIMの種類で選ぶ

SIMの種類は大きく分けて2種類あります。インターネット利用のみの「データ通信専用SIM」とインターネットとSMSと通話ができる「音声対応SIM」です。格安SIMによっては、インターネットとSNSができる「インターネット+SMS対応SIM」が用意されている場合もあります。

Wi-FiをつないでサブのスマホやiPadなどのタブレット端末を使用する予定の方は、「データ通信専用SIM」がおすすめです。月額料金が一番安いため、利用料金を節約できます。

通話機能が欲しい方は「インターネット+SMS対応SIM」を選びましょう。LINE通話やSkypeなどの無料通話などはIP電話の技術を利用した通話形式なため、電話回線を利用した通話と比べて通話品質がかなり落ちる傾向があります。

仕事のやりとりや緊急連絡時など重要な通話のために、電話回線を利用して通話できる手段は持っておくと便利です。

通信容量で選ぶ

通信容量の単位は「GB(ギガバイト)」といい、どの携帯電話にも共通しています。通常、通信容量の大小によって利用料が変わります。

自分が1ヶ月に使用するGB数を把握しておくと便利です。どれくらいのデータ通信量が最適なのか分からない人は、まず一番小さいGB数のプランを選びましょう。格安SIMの中には、お試しプランや無料で使える期間を設けている会社もあるので、ぜひ利用してみてください。

3GBあればLINEやWebサイト閲覧などが日常的に利用できます。YouTubeなどの動画閲覧やオンラインゲームを頻繁にすると10GBほどの消費です。

ネット通信の利用頻度に加え、普段どのくらいWi-Fiで端末を利用するかも通信容量を選ぶ基準となります。

契約期間の縛りや解約金の有無で選ぶ

各格安SIM会社ごとに最低利用期間や解約金が異なります。

データ通信専用SIMはどの格安SIMでも最低利用期間は設定されていませんが、インターネットとSMSと通話ができる「音声対応SIM」には契約期間の縛りや解約金が設定されている会社も少なくありません。

長く契約する予定の場合は考慮する必要はないですが、解約条件の縛りに悩まされたくない場合は、最低利用期間や解約金を設定していない格安SIMへの乗り換えがおすすめです。

通常のプランは契約期間の縛りや解約金が設定されていても、お試しプランのみ契約期間や解約金の設定がない格安SIMもあります。ニーズや使用期間など考慮して選びましょう。

docomo回線を利用したい方におすすめな格安SIM9選!

ここからは、編集部がおすすめする格安SIM9選を特徴で分けて紹介します。自分にとってどのような特徴を持っているものが向いているか考えたうえで、あなたにぴったりな格安SIMを見つけましょう!

※本記事の料金はすべて税込価格で記載しております。
※本記事に掲載されているキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

SIMの種類が選べる格安SIM4選

まず最初に音声通話とデータ通信ができるものや、データ通信専用など、SIMの種類が選べる格安SIMを紹介します。自分のライフスタイルに合ったSIMを選んでお得に使いましょう。

※本記事の料金はすべて税込価格で記載しております。
※本記事に掲載されているキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

1.OCN モバイル ONE

出典:OCNモバイルONE公式サイト
OCN モバイル ONEの特徴
  • 契約期間の縛りや解約金がない
  • 通話オプションが豊富
  • 前月の余った容量を翌月に繰り越しできる

OCN モバイル ONEのSIMカードは、インターネット利用のみの「データ通信専用SIM」とインターネットとSNSができる「SMS対応SIM」、インターネットとSMSと通話ができる「音声対応SIM」の3種類です。それぞれデータ容量によって月額料金が変わります。

「音声対応SIM」の通話オプションは3種類です。1通話あたり10分以内の国内通話が回数無制限で0円になる「10分かけ放題」とその月の国内通話料「上位3番号」の通話料が無料になる「トップ3かけ放題」、時間も回数も無制限の「完全かけ放題」と、通話オプションが豊富にあります。

契約する際の最低利用期間がないため、解約違約金は発生しません(MNP転出を除く)。格安SIM初心者でも気軽に試せます。

OCN モバイル ONEはこんな人におすすめ!
  • OCN光回線もセットで契約を考えている方にもおすすめです。OCN光とOCN モバイル ONEのSIMサービスの両サービスを契約すると、契約期間中はずっと月額220円引きで利用できます。
    4
    男性/50代/自営業/宮崎県
    • お昼前後や夕方の混んでいる時間帯は速度は落ちますが、それ以外の時間帯では速度は安定していました。docomo回線なので繋がりやすさは優秀だと思います。OCNモバイルONEは他社にないプランがあるので重宝していました。その日の高速通信の容量を使い切って低速モードになっても午前0時には速度制限が解除されるので便利でした。
    4
    男性/40代/会社員/奈良県
    • 月額基本料は大きくカットできました。回線が遅いという評判がありますが、外で動画などの配信は見ないので回線の速さは関係ありませんでした。家にはWi-Fiがあって、割り切って使える方には是非お勧めです。

    2.mineo

    出典:mineo公式サイト
    mineoの特徴
    • 解約期間の縛りや解約金がない
    • データ容量不足で困ることが少ない
    • 5G通信オプションが6ヶ月無料で使える

    mineoは解約期間の縛りや解約金がないのが特徴です(MNP転出を除く)。そのためmineoの格安SIMを試してみたい方や初めて格安SIMを使ってみたい方でも負担なく試せるでしょう。

    mineoには、音声通話とデータ通信ができる「デュアルタイプ」とデータ通信のみの「シングルタイプ」の2種類のSIMがあります。それぞれデータ容量ごとに1GB・5GB・10GB・20GBの4つのコースに分かれており、ニーズにあったものを選ぶことが可能です。

    通信量を多く使いすぎてしまったときに便利な仕組みがmineoには用意されています。ユーザー同士で余った通信量を分け合える「フリータンク」や、余ったデータを翌月に繰り越せる「データの繰り越し」、余ったデータをグループ内でシェアできる「パケッチシェア」など豊富にあります。

    mineoはこんな人におすすめ!
    • 5Gで高速通信を体験してみたい方におすすめです。5G対応端末を持っていれば、通常月額料金220円かかるところ6ヶ月無料で試せます。
      5
      女性/30代/専業主婦(夫)/大阪府
      • 家にWi-Fiが設置済みなので、1ヶ月に500MBも使わないくらいだった為、現在支払っている料金は1800円程度。大手で契約していたときは、7000円程支払っていたので大きな差だと思います。また、家族や友人とパケットをシェアすることができるので、失効前にギフトしておけば永久に繰越可能なのもありがたいです。特に不具合などは感じたことはなく快適に利用しています。たまに、キャンペーンでくじ引きするとパケットが当たったりするのも楽しくて、ユーザー思いの良い会社だと思います。
      4
      男性/40代/自営業/大阪府
      • 家族で利用開始してもうすぐ5年になりますが、もともとドコモショップなどの対面サービスを必要としていなかったので利用料も格段に安くなり満足しています。mineoは余ったパケットを家族や友人にあげたり、もらったりも出来るのでその点も高評価です。

      3.BIGLOBEモバイル

      出典:BIGLOBEモバイル公式サイト
      BIGLOBEモバイルの特徴
      • 月額308円の追加で「エンタメフリーオプション」が利用できる
      • プラン月額料金が初月無料
      • BIGLOBE家族割の利用で、2回線目から月額料金が毎月220円引き

      BIGLOBEモバイルは音声通話とデータ通信が可能な「音声通話SIM」とデータ通信のみの「データSIM」があり、それぞれデータ容量ごとに6つのコースに分かれています。

      プラン月額料金が初月無料で利用できるため、月初~月末までいつ申し込みをしても安心です。開催中のキャンペーンとの併用もできます。

      BIGLOBE家族割があるので、家族で格安SIMに乗り換えを検討している方にもぴったりです。2回線目から月額料金が毎月220円引きになり、家族が多い家庭でもお得に利用できます。

      BIGLOBEモバイルはこんな人におすすめ!
      • 通信制限を気にせずストリーミングサービスを利用したい方におすすめです。月額308円(税込)の追加ででYoutubeやAbemaTVなどのサービスがデータ消費なしで視聴できる「エンタメフリーオプション」が利用できます。
        4
        女性/30代/パート・アルバイト/愛知県
        • BIGLOBEにする前は、キャリア携帯を契約していました。しかし、月額料金がとても高くなっていました。結婚・出産して家にいる時間が多くなったのを機に、MNPでBIGLOBEにしました。手続きはすべてネット上だったのでわかりやすく、通話品質は全く問題ありませんでした。現在は家族とシェアSIMで使用しており、オプションのエンタメフリーで外出時のYouTube視聴が通信料無料なのでとても助かっています。キャリア携帯のときと比べると、月額料金が半分程度になっています。昼間はちょっと通信が弱くなることがありますが、概ね満足しています。
        4
        女性/20代/会社員/東京
        • docomo回線を使っているだけあり、スキーに行っても山の中でも電波が途切れることはありませんでした。通信速度も特に遅いと思ったことはなく快適に使用しています。

        4.HISモバイル

        出典:HISモバイル公式サイト
        HISモバイルの特徴
        • 使い方に合わせてさまざまなプランから選べる
        • ジャパンプラスWi-FiレンタルとHISモバイルのSIMサービスの両サービスを契約すると、3,300円のキャッシュバックがある
        • 貼るだけで使える海外SIMがある

        HISモバイルは、旅行会社として有名なHISが提供している格安SIMです。そのため、国内だけでなく、海外利用向けのプランが充実しています。

        国内用通信には「格安弐拾プラン」と「格安かけ放題プラン」、「ビタッ!プラン」があるので、使い方に合わせてプランを選べます。

        「格安弐拾プラン」は、月額2,178円(税込)で20GBの大容量と70分の無料通話が利用できるプランです。「格安かけ放題プラン」は、音声通話かけ放題が3GB〜月額2,728円(税込)で利用できます。

        「ビタッ!プラン」は6段階の上限切替設定で、毎月の料金と利用量の調整ができます。データ量をどのくらい使うかわからない方や使用データ量が月ごとに変わる方も安心して使用できるでしょう。データ量上限設定もできるので使い過ぎる心配もありません。

        HISモバイルはこんな人におすすめ!
        • 海外に行く機会が多い方におすすめです。
          貼るだけで使える海外SIMもあるので、国内でも海外でも快適に通信を利用できます。
          4
          女性/20代/会社員/東京都
          • 格安SIMに変更したことによって大幅に利用料を安く済ませることができ、さらに十分な通信を利用することができ制限なども特にはなかったので、とても満足しております。
          2
          男性/50代/会社員/神奈川県
          • 以前から使用してきましたが、ドコモ回線の格安端末がある事を知りましてかなり前にドコモユーザーだったので格安もドコモにしようと思い契約しました。これなら安心かと思いました。
           

          データ容量を繰り越しできる格安SIM3選

          月によって通信量が大幅に変動する方は、データ容量を翌月に繰り越しできる格安SIMを候補にするとよいでしょう。繰り越しすることによって、ムダなくお得に格安SIMを利用できます。

          ※本記事の料金はすべて税込価格で記載しております。
          ※本記事に掲載されているキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

          1.IIJmio

          出典:IIJmio公式サイト
          IIJmioの特徴
          • データ容量の繰り越しができる
          • 「速度切り替え」と「バースト転送」の両方に対応
          • 他社からの乗り換えてスマホが税込110円~に割引

          IIJmioには音声通話とデータ通信が可能な「音声通話機能付き」と、データ通信とSMS機能がついた「SMS機能付き」、データ通信のみの「データ通信専用」の3種類のSIMがあります。それぞれデータ量に応じて3〜4つのプランに分かれています。

          余ったデータ容量の繰り越しができるので、データ容量が余っても損はしません。

          IIJmioは「速度切り替え」と「バースト転送」の両方に対応しています。「速度切り替え」は高速通信のオン/オフを自由に切り替える機能です。高速通信をオフにすると通信速度が制限時と同じ最大200kbpsになり、データ通信量を消費しなくなります。


          「バースト転送」は、低速時でも最初の読み込みだけは高速通信が使える機能です。IIJmioは「バースト転送」があるため、低速でもメールやLINEなど用途を分けて快適に使えます。

          IIJmioはこんな人におすすめ!
          • 乗り換え時に新しく端末を購入したい方におすすめです。他社からのMNPによる乗り換えで、新品のスマホ端末が税込110円から購入できます。
            4
            男性/50代/会社員/神奈川県
            • 初めて利用しましたが、あまりデザインが好きではなくてかけ放題も少ない時間しかできなかったので、これではコストがかかり今はいろいろと格安会社も増えてきたので買い替えをしました。
            3
            女性/40代/自営業/三重県
            • 格安SIMの価格は魅力的なもののサポート等に不安があり、なかなか契約にいたりませんでした。速さや質をそこまで求めるタイプではないですが、安かろう悪かろうで契約し直すくらいならそのままでと思っていました。格安SIMを使っていた親族からの話で大丈夫そうだと思い、契約しました。何も問題ありませんでした。もっと早く契約すればよかったと後悔すらしています。

            2.nuroモバイル

            出典:nuroモバイル公式サイト
            nuroモバイルの特徴
            • お試しプランを期間制限なく利用できる
            • 利用開始月は月額基本料金が0円
            • データの繰り越しや前借りができる

            nuroモバイルは音声通話とデータ通信が可能な「音声通話付き SIM」とSMS+データ通信の「データ通信+SMS SIM」とデータ通信のみの「データ通信SIM」があり、それぞれデータ容量ごとに3つのコースに分かれています。

            「お試しプラン」はデータ容量0.2GBでそれぞれのSIMプランが用意されています。お試しプランは期間制限なく利用でき、解約金は一切かかりません。通信速度や使い勝手を試してから契約したいという方でも安心して利用できます。

            nuroモバイルはこんな人におすすめ!
            • 月によって使用する通信量に幅がある方におすすめです。「データ前借り」サービスを利用すると自分の翌月のデータを前借りできます。10MB以上から1MB単位で利用でき、最大2GBまで前借りが可能です。
              4
              男性/40代/自営業/北海道
              • かなり安く利用できましたが、ネットに関しては使い物にならないというか動画を見るには適してないので他に変えてしまいました。でも動画みないなら十分良いかとおもいます。
              3
              男性/30代/会社員/広島県
              • インターネットに関しても自宅でも全く問題ないですし、比較的人の多い場所でも全く問題なく利用することができました。ただ若干通話が聞き取りにくいような感じがしました。

              3.QTモバイル

              出典:QTモバイル公式サイト
              QTモバイルの特徴
              • 「無制限かけ放題」オプションがある
              • 九州電力やBBIQ光インターネットの利用でお得になる
              • 前月に余ったデータ量を翌月に繰り越しできる

              QTモバイルは音声通話とデータ通信が可能な「データ+通話コース」とデータ通信のみの「データコース」があり、それぞれデータ容量ごとに6つのコースに分かれています。docomo回線は、最小2GB/最大30GBまで選べます。

              九州電力やBBIQ光インターネットを利用している方は、月額の割引や特典を受けられるためお得です。九州電力の指定のプランを契約している方は「九電グループまとめてあんしん割」が適用され、月額料金から100円割引されます。

              「BBIQ光インターネット」を利用している方は、QTモバイル契約時にスマホ端末やタブレットなどが10%からキャッシュバックされます。

              QTモバイルはこんな人におすすめ!
              • 頻繁に通話をする方におすすめです。通話オプションには、「10分かけ放題」以外に「無制限かけ放題」もあるため、長電話をよくする方にも対応しています。
                4
                男性/30代/会社員/広島県
                • LINEや通話などに関しても繋がりにくかったり通信が遅いと感じたことはほぼありませんでした。動画や音楽アプリ、ゲームなども快適に利用ができたので満足できました。
                4
                女性/20代/会社員/東京都
                • 料金も安く大手のキャリアと使用感も変わらないので満足しています。エリアによっては少し電波が悪くなる時もありますが、今のところ全く繋がらなかったこともないので問題なく使用できています。

                契約期間の縛りがない格安SIM2選

                契約期間の縛りがない格安SIMもあります。また近いうちに乗り換える可能性がある方や、過去に契約期間の縛りで痛い目にあった方などは、ここで紹介するような格安SIMをチェックしてみましょう。

                ※本記事の料金はすべて税込価格で記載しております。
                ※本記事に掲載されているキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

                1.y.u mobile

                出典:y.u.mobile公式サイト
                y.u mobileの特徴
                • 料金プランがシンプル
                • 永久不滅ギガのため、未使用データ容量を有効期限なしで繰り越せる
                • 契約期間の縛りや解約金がない

                y.u mobileの料金プランは2種類のみです。1人で使う5GBまでの「シングルプラン」と家族で使う20GBまでの「シェアプラン」があります。それぞれ「音声通話SIM」「データ+SMS SIM」「データSIM」の3種類のSIMが用意され、料金が異なります。

                プラン名

                料金(音声通話)

                料金(データ+SMS)

                料金(データSIM)

                シングルプラン

                (5GB)

                1,639円(税込)

                1,122円(税込)

                990円(税込)

                シェアプラン

                (20GB)

                4,378円(税込)〜

                3,740円(税込)〜

                3,608円(税込)〜

                y.u mobileのギガは、すべてが永久不滅なので未使用データ容量を、有効期限なく貯めておくことが可能です。また、データ容量が足りなくなったら、1GBあたり330円(税込)、10GBあたり1,650円(税込)で追加チャージできます。

                y.u mobileはこんな人におすすめ!
                • 格安SIM初心者の方におすすめです。全国のヤマダ電機で申し込め、ネット契約に自信がない方は直接スタッフに相談しましょう。
                  5
                  女性/30代/専業主婦(夫)/茨城県
                  • プランがシンプルなので迷うことなく選ぶことができます。またギガが超過した場合でも1GBたったの330円のリーズナブルな価格で追加できるのも使いやすいので魅力です。
                  4
                  女性/30代/会社員/埼玉県
                  • 格安SIMに乗り換えをしてからは、通信費が毎月5,000円程度安くなりました。手続きも簡単にできました。通勤や昼休みの時間帯は通信速度がやや落ちますが許容範囲です。総合的に満足度は高かったです。

                  2.イオンモバイル

                  出典:イオンモバイル公式サイト
                  イオンモバイルの特徴
                  • 契約期間の縛りや解約金がない
                  • データ容量コースが豊富にある
                  • データSIMとスマホの無料貸し出しサービスがある

                  イオンモバイルは音声通話とデータ通信が可能な「音声プラン」とデータ通信のみの「データプラン」があり、それぞれデータ容量ごとに14〜16つのコースに分かれています。音声プランのみ家族や複数のデバイスとパケットを共有できる「シェア音声プラン」があります。

                  データ容量の種類がたくさんあるので、自分に合った容量を選びやすいです。

                  格安SIM初心者やイオンモバイルの契約を検討している方は、データSIMとスマホの無料貸し出しサービスを利用しましょう。無料貸し出しサービス実施店舗で直接申し込みすると、データSIMとイオンモバイルのスマホが1週間無料で借りられます。

                  イオンモバイルはこんな人におすすめ!
                  • 格安SIM初心者におすすめです。全国のイオン店舗や一部地域のゲオ店舗で申し込みができるので、ネット契約に不安がある方は直接店舗スタッフに相談しましょう。
                    5
                    女性/30代/専業主婦(夫)/千葉県
                    • SNSと通話がほとんどで、毎月の料金は大手キャリアを利用していた時の2割程度で済んでいます。通話、通信共に今までの利用と変わらず、問題なく使用できていて大変満足しています。
                    4
                    女性/30代/会社員/東京都
                    • イオンモバイルはdocomo回線にも対応していて大変お得なプランがあり大変魅力的です。特に1番人気の4GB音声プランは月に1,580円とお得に利用することができ、大変魅力的です。
                     

                    docomo回線を利用したい方におすすめな格安SIMの比較一覧表

                    商品画像
                    商品名OCN モバイル ONEy.u mobilemineoBIGLOBEモバイルHISモバイルIIJmionuroモバイルQTモバイルイオンモバイル
                    料金

                    音声対応SIM
                    1GB:月額770円(税込)
                    3GB:月額990円(税込)
                    6GB:月額1,320円(税込)
                    10GB:月額1,760円(税込)

                    データ通信専用SIM
                    3GB:月額858円(税込)
                    6GB:月額1,188円(税込)
                    10GB:月額1,628円(税込)

                    音声通話
                    シングルプラン(5GB):1,639円(税込)

                    シェアプラン(20GB):4,378円(税込)〜

                    データ+SMS)
                    シングルプラン(5GB):1,122円(税込)
                    シェアプラン(20GB):3,740円(税込)〜

                    データSIM
                    シングルプラン(5GB):990円(税込)
                    シェアプラン(20GB):3,608円(税込)〜

                    音声通話+データ通信
                    1GB:月額1,298円(税込)
                    5GB:月額1,518円(税込)
                    10GB:月額1,958円(税込)
                    20GB:月額2,178円(税込)
                    音声通話SIM(電話+データ通信)

                    1GB:770円(税込)
                    3GB:770円(税込)
                    6GB:1,320円(税込)
                    12GB:3,190円(税込)
                    20GB:5,170円(税込)
                    30GB:7,645円(税込)
                    ※1年目の料金。2年目以降の価格は公式サイト参照。

                    SMS機能付きデータSIM
                    3GB:1,122円(税込)
                    6GB:1,727円(税込)
                    12GB:3,102円(税込)
                    20GB:5,082円(税込)
                    30GB:7,557円(税込)

                    データSIM
                    3GB:990円(税込)
                    6GB:1,595円(税込)
                    12GB:2,970円(税込)
                    20GB:4,950円(税込)
                    30GB:7,425円(税込)

                    格安弐拾プラン(20GB):2,178円(税込)
                    格安かけ放題プラン(3GB~30GB):2,728円~(税込)
                    音声通話+SMS+データ通信 ビタッ!プラン(100MB~30GB):990円~(税込)
                    データ通信専用 ビタッ!プラン(100MB~30GB):198円~(税込)

                    IIJmio
                    音声
                    2GB:月額858円(税込)
                    4GB:月額1,078円(税込)
                    8GB:月額1,518円(税込)
                    15GB:月額1,848円(税込)
                    20GB:月額2,068円(税込)

                    eSIMデータ通信・ドコモ網のみ
                    2GB:月額440円(税込)
                    4GB:月額660円(税込)
                    8GB:月額1,100円(税込)
                    15GB:月額1,430円(税込)
                    20GB:月額1,650円(税込)

                    データ専用
                    VSプラン3GB:627円(税込)
                    VMプラン5GB:825円(税込)
                    VLプラン8GB:1,320円(税込)
                    お試しプラン0.2GB:330円(税込)
                    データ使い放題プラン:3,828円(税込)

                    データ+SMS
                    VSプラン3GB:792円(税込)
                    VMプラン5GB:990円(税込)
                    VLプラン8GB:1,485円(税込)
                    お試しプラン0.2GB:495円(税込)

                    音声通話付き
                    VSプラン3GB:792円(税込)
                    VMプラン5GB:990円(税込)
                    VLプラン8GB:1,485円(税込)

                    データ+通話コース
                    2GB:月額1,100円(税込)
                    3GB:月額1,540円(税込)
                    6GB:月額1,760円(税込)
                    10GB:月額1,980円(税込)
                    20GB:月額2,200円(税込)
                    30GB:月額3,300円(税込)

                    データコース
                    2GB:月額770円(税込)
                    3GB:月額990円(税込)
                    6GB:月額1,430円(税込)
                    10GB:月額1,650円(税込)
                    20GB:月額1,870円(税込)
                    30GB:月額2,970円(税込)

                    音声プラン
                    0.5GB:月額1,023円(税込)
                    1GB:月額1,078円(税込)
                    2GB:月額1,188円(税込)
                    3GB:月額1,298円(税込)
                    6GB:月額1,628円(税込)
                    10GB:月額2,068円(税込)

                    シェア音声プラン
                    4GB:月額1,738円(税込)
                    5GB:月額1,848円(税込)
                    6GB:月額1,958円(税込)
                    10GB:月額2,398円(税込)

                    データプラン
                    1GB:月額528円(税込)
                    2GB:月額748円(税込)
                    3GB:月額858円(税込)
                    6GB:月額1,188円(税込)
                    10GB:月額1,628円(税込)

                    リンク

                    docomo回線を使っている格安SIMのメリット・デメリット

                    ここからは、docomo回線を使っている格安SIMのメリットとデメリットを解説します。ここで解説する内容を把握したうえで、利用するか検討しましょう。

                    docomo回線を使っている格安SIMのメリット

                    まず、メリットから解説します。これらのメリットが自分にとって必要なものかあらためて考えてみましょう。

                    docomoで使っていた端末はSIMロック解除不要

                    docomoで使っていたスマホやタブレットは、SIMロック解除することなくそのまま使用可能です。手続きにかかる手間と時間を大幅に短縮できて、スムーズに乗り換えできます。特に初めてSIMロック解除をやる場合は方法がわからず苦労するケースもあるため、その心配がないのは大きなメリットといえるでしょう。docomoユーザーで格安SIMへの乗り換えをスムーズに行いたければ、docomo回線を使っているところがおすすめです。

                    繋がるエリアがdocomoと同じ

                    大手キャリアから格安SIMへの乗り換えで、今よりも通信可能エリアが狭くならないか心配している方は多いのではないでしょうか。docomo回線を使っている格安SIMであれば、docomoと通信可能エリアが変わりません。「乗り換えたら今まで通信できていた場所で通信できなくなった」ということがないのは、大きなメリットといえるでしょう。

                    docomo回線を使っている格安SIMのデメリット

                    続けて、デメリットについても解説します。docomo回線を使っている格安SIMは、特にdocomoユーザーにとって大きなメリットを持っています。しかし、ここで解説するようにデメリットもあることを知っておきましょう。

                    docomo以外の端末はSIMロック解除が必要

                    auやSoftbankなど、docomo以外のキャリアで利用していた端末をそのまま使いたい場合はSIMロック解除する必要があります。SIMロック解除は手間と時間がかかるほか、手数料がかかることもあるため注意が必要です。docomo以外の端末から乗り換える場合は、SIMロック解除が必要なこともあらかじめ知っておきましょう。

                    docomoの通信エリア外では繋がらない

                    docomoの回線を使っているため、docomoの通信エリア外では繋がりません。ただし、docomoの通信可能エリアは広いため、この点でデメリットを感じる方は少ないのではないでしょうか。今住んでいる地域でdocomoの端末が繋がらない、今までdocomoで繋がりにくいという経験をした方は注意しましょう。

                    docomoユーザーならdocomo回線の格安SIMがおすすめな理由

                    docomoから格安SIMへ乗り換えを検討しているなら、docomo回線の格安SIMがおすすめです。ここではその理由を具体的に解説します。docomoユーザーの方はぜひチェックしてみてください。

                    通信可能エリアは変わらず利用料金は下げられる

                    docomo回線を使っている格安SIMであれば、docomoを利用していたときと通信可能エリアが変わりません。格安SIMに乗り換えたら今まで通信できていた場所で通信できなくなるかもという心配は無用です。docomoは、通信エリアが広くて山や海でも繋がりやすいという評判があります。格安SIMになってもその回線は利用できて利用料金は下がります。これは大きなメリットといえるでしょう。

                    SIMロック解除せずに利用できる

                    日本国内で販売されている大手キャリア対応スマホの多くは、そのキャリアでのみ通信ができるように制限がかかっています。この制限を解除する手続きが、SIMロック解除です。SIMロック解除は手間と時間がかかるうえ、手数料が発生する場合もあります。docomo回線を使っている格安SIMは、docomoで使っていた端末をSIMロック解除せずそのまま利用可能です。

                    一方、他社回線を使っている格安SIMに乗り換える場合はSIMロック解除が必要となります。そのため、docomoユーザーが格安SIMに乗り換えるなら、docomo回線を使ったものがおすすめです。

                    docomo回線の格安SIMのよくある質問|お申し込み方法や使い方など

                    格安SIMに関するよくある質問をピックアップしました。お申し込みをする前に、しっかり確認しておきましょう。
                    • 電話番号を変えずに乗り換えるには? 現在の電話番号をそのまま引き継いで乗り換える場合、「MNP予約番号」を取得しましょう。電話やWEB、店頭で申し込み可能です。「MNP予約番号」には取得後から乗り換えまでの有効期限があるので、格安SIMを申し込む直前に行うようにしましょう。
                    • 乗り換え前にやっておくべきことは? 使用しているスマホをそのまま使う場合は、SIMロック解除をしておく必要があります。その際に端末内のデータが消失する可能性があるので、念のためデータをバックアップしておくとよいでしょう。キャリアメールアドレスは使えなくなります。キャリアメールで登録しているものはフリーメールアドレスに変更しておきましょう。
                    • docomoから格安SIMに乗り換えるタイミングはいつがいいの? docomoでは2019年10月1日より、違約金が1,000円となる新プランの提供が始まりました。しかしそれ以前に契約した方は、更新月以外での解約をすると9,500円の違約金がかかってしまうため、更新月の期間内での乗り換えをおすすめします。また、乗り換え先の格安SIMの初月請求が日割りにならない場合は、なるべく月初めに契約しましょう。

                    さらに詳しく知りたい方はこちら

                    docomo回線の格安SIMに関するよくある質問の他に、格安SIMに関する情報をもっと詳しく知りたい方に向けて、決定版となる解説記事をご用意しました。

                    下記の記事では、おすすめの格安SIMや初心者でもわかる格安SIM選びのポイントについて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

                    格安SIMのおすすめ14選!自分に合った料金プランを探そう

                    まとめ

                    この記事ではdocomo回線を使った格安SIMについて詳しく解説しました。格安SIMならではの低料金でdocomoの回線を利用できるのは大きな魅力といえるでしょう。docomoユーザーならSIMロック解除なしで乗り換えできるのも嬉しいポイントです。

                    特徴別におすすめした格安SIMの中から、ぜひあなたにぴったりな格安SIMを選んでみてください。

                    ※この記事は2021年5月24日に調査・ライティングをした記事です。
                    ※価格・画像は公式サイトを参照しています。