MENU

音声通話にぴったりなおすすめ格安SIM14選!自分に合ったプランを探そう

友人や家族と通話することが多い方におすすめな音声通話し放題の格安SIM。特定のアプリを利用するとさらにお得になるものもあります。

でも、音声通話SIMを検討するときに、メリットがよくわからなかったり、料金は安くなるけど実際の使い勝手はどうなのかなど、悩みや疑問が出てきてしまいますよね。

そこでこの記事では、編集部が厳選した通話におすすめな格安SIM14選を特徴ごとにまとめてご紹介します。音声通話SIMの選び方からメリット、デメリット、申し込みの方法や乗り換えるときの注意点など、詳しく解説していきます。音声通話SIM選びに迷っている方は、この記事をぜひ参考にしてくださいね。

この記事からわかること
  • スマホでアプリを使うのであれば音声通話SIMがおすすめ
  • 手続きや設定に不安があるのなら実店舗を構えているMVNOを検討しましょう
  • 音声通話SIMなら緊急時に困らない

通話におすすめな格安SIMの選び方

まずは、音声通話に合う格安SIMの選び方のポイントを3つご紹介します。格安SIM選びに失敗しないためにしっかりチェックしていきましょう。

通信エリアで選ぶ

格安SIMでは回線によって通信できるエリアが違うため、使いたい場所がどの回線のエリアに入っているかを確認しておきましょう。

MVNOと呼ばれる格安SIMを提供する会社は、大手携帯会社(MNO)から回線を借りてサービスを提供しています。MNOとは「ドコモ」「au」「ソフトバンク」の3大キャリアのことで、それぞれ「ドコモ回線」「au回線」「ソフトバンク回線」と呼ばれており、格安SIMではそのいずれかの回線を利用する仕組みです。

MVNOによっては利用できる回線が限られてしまいます。格安SIMを検討するときは、せっかく買ったのにつながらないなんてことにならないよう、どの回線を使用しているのか調べておくことが大切です。

プランやオプションで選ぶ

格安SIMを賢く利用するには、プランやオプション選びが重要です。通話では「かけ放題」プランが魅力的ですが、毎回指定時間内の通話が無料になるものが多く、オーバーすると料金が発生します。「かけ放題」を検討するのであれば、普段の1回の通話時間がどれくらいなのかを把握しておきましょう。

また、1回の通話時間が無制限のものもありますが、料金は前者に比べると高くなることが多いです。いずれにしても余計な料金を払ってしまわないよう、自分のニーズに合ったものを選ぶようにしましょう。

データ容量で選ぶ

通話だけではなくインターネットやSNS、動画や音楽などの配信サイトも楽しみたいのであればデータ容量も気になるところです。

各社プランには音声通話とセットになっているものが多く、月間のデータ容量ごとにプランが用意されています。また、音声通話だけのプランだとメールや天気予報、ニュースなども見れないため、データとセットのプランの方が重宝するかもしれません。

インターネットの利用を考えているのであれば、容量が足りなくなったり、余らせてしまわないよう、普段どれくらいデータを使用しているかを確認し、最適なプランを選ぶようにしましょう。

通話におすすめな格安SIM14選!

ここからは、通話におすすめの格安SIM14選をご紹介します。特徴ごとにまとめてあるので参考にしてくださいね。

※本記事の料金はすべて税込価格で記載しております。
※本記事に掲載されているキャンペーンは予告なく終了する場合がございます。詳しくは公式サイトをご確認ください。

回線が選べる音声通話SIM7選

最初に、回線が選べて乗り換えがしやすい音声通話SIMを7つご紹介します。

1.mineo

出典:mineo公式サイト
mineoの特徴
  • 3種類の回線が選べる
  • 最低利用期間がない
  • データ通信が無制限のオプションがある

mineoでは「ドコモ回線」「au回線」「ソフトバンク回線」の3種類から回線を選べます。大手キャリアを使用している方はどれかに当てはまるため、利用しやすいです。

また、大手キャリアや他社MVNOの中で設定されていることが多い2年間の最低利用期間がありません。いつでも解約できるため、お試しで格安SIMを利用してみたい方にもおすすめです。

そのほか、mineoには「パケット放題」と呼ばれるデータ通信が使い放題のオプションがあります。通話だけではなく、インターネットや動画、SNSも十分に楽しめます。

mineoはこんな人におすすめ!
  • 3回線対応なので大手キャリアから乗り換える方に向いています。また、2年縛りがないのでお試しで使ってみたい方やスマホデビューにもおすすめです。
    5
    男性/40代/その他/東京都
    • 初めての格安SIMだったので不安だったが、サポートが充実していたのが良かった。契約前の問い合わせからシム交換のやり方などが書いてある冊子があり、困ったときには冊子を見ることで解決できることもあった。通信状況も適宜増幅しているお知らせが届き、通信状況もかなり安定して使えた。
    5
    男性/50代/会社員/群馬県
    • ユーザー同士が助け合う仕組みがあり、自分も恩恵を受けられるので助かります。中でも、回線が混雑する時間帯の使用を遠慮する代わりに様々な特典を得られる「ゆずるね」というサービスは素晴らしく、これだけのためにmineoと契約したといっても過言ではありません。

    2.QTモバイル

    出典:QTモバイル公式サイト
    QTモバイルの特徴
    • 3回線が利用できる
    • 無制限かけ放題オプションがある
    • フィルタリング機能が利用できる

    QTモバイルは「ドコモ回線」「au回線」「ソフトバンク回線」のいずれかが利用できます。通信エリアが網羅されるため、使いたい場所をカバーしている回線を選べば、つながりにくいことがなくなります。また、今使っているスマホをそのまま使いたいのであれば同じキャリアの回線を使用できるので、SIMロックの解除も不要です。

    専用の「QTモバイルアプリ」を使えば、無制限でかけ放題となるプランが利用できます。通話時間の制限がないので通話時間を気にする必要がありません。

    QTモバイルではオプションでフィルタリング機能が使えます。見せたくないサイトや、使わせたくないアプリにブロックがかけられ、子供に持たせたい場合に便利な機能です。

    QTモバイルはこんな人におすすめ!
    • 3回線対応で面倒なSIMロック解除をしなくても使えます。今まで使っていたスマホをそのまま使いたい方におすすめです。
      4
      男性/30代/会社員/広島県
      • 電話料金も安くなりましたし、電話での音声もクリアなのでとても聞きとりやすかったです。また、通信エリアに関しても幅広くカバーされているので、普段使いには問題なく利用することができました。
      3
      男性/30代/会社員/和歌山県
      • QTモバイルは音声通話プランもかなり安く契約できると感じました。料金プランも容量が1GBずつの設定ができるので非常に便利だと感じました。また、通信障害もあまり感じられなく普通に使えます。

      3.Y!mobile

      出典:Y!mobile公式サイト
      Y!mobileの特徴
      • かけ放題オプションが2種類選べる
      • 留守番電話などの無料オプションが豊富
      • 家族割引や学生割引がある

      Y!mobileのかけ放題オプションには、国内通話が1回10分までかけ放題のものと完全かけ放題のものがあります。普段の通話のしかたによって自分に合ったものを選べるので、スマホ代の節約にもつながります。

      また、留守番電話やテザリング、ソフトバンクWi-Fiスポットなどが無料で利用できます。キャリアメールも無料で利用できるため、こういったサービスをつけたいけど他社では有料だったのでつけられなかったという方におすすめです。

      そのほか、Y!mobileには家族割引があります。2回線目以降は毎月1,188円が割引されるのでお得です。学生割引もあり、家族割引との併用もできるのでさらにお得になります。

      Y!mobileはこんな人におすすめ!
      • かけ放題があるので通話が多い方にもおすすめです。また、家族割引や学生割引があるので、家族で利用を検討している方にぴったりです。
        4
        女性/20代/パート・アルバイト/茨城県
        • スマホプランS(3,287円/月)に契約しました。国内通話10分無料で、データ1G増量オプションの月額料が24ヶ月間無料になるキャンペーン中だったので、通話料とデータ使用料を気にせず使えてお得感があります。データ3GはWi-Fi併用ならまず変えたことはありません。ソフトバンクから乗り換えたのですが、月5,000円安くなり固定費削減でき満足です。長話ししなければ通話は10分以内で済むので助かっています。
        4
        男性/30代/会社員/岡山県
        • 安い料金プランは、大手キャリアと比べて数千円も安くなります。経費削減が可能なプランがある点は嬉しいです。メールサービスでが3種類あるのが特徴で、家族間、ビジネス関係などにおいて、メールサービスを切り替えて使用できる点が便利で良かったです。

        4.BIGLOBEモバイル

        出典:BIGLOBEモバイル
        BIGLOBEモバイルの特徴
        • 料金プランが豊富
        • 通話料を節約できる
        • 動画が見放題になるオプションがある

        BIGLOBEモバイルは音声通話のみのプラン3種類に加え、データ通信とSMSがセットになったプランが6種類もあるため、自分にぴったりなプランを探しやすいです。

        専用アプリの「BIGLOBEでんわ」を利用すると国内通話が9円(税込)/30秒でかけられるので、通話代を節約したい方におすすめです。

        また、「エンタメ・フリーオプション」を利用すると、YouTubeなどの動画配信サービスやApple Musicといった音楽配信サービスを使ってもデータが消費されず、使い放題になります。

        BIGLOBEモバイルはこんな人におすすめ!
        • 基本料金や通話料を節約したい方におすすめです。動画や音楽配信サービスも使い放題なので、それらをよく利用される方にも向いています。
          4
          男性/30代/自営業/千葉県
          • BIGLOBEモバイルの格安SIMに変えたら月々の支払いが大幅にカットできた、安いのに大手キャリアと使用感が変わらないと思ったのでこれからも使用していきたいと思います。
          3
          男性/30代/会社員/大阪府
          • BIGLOBEモバイルの音声通話プランは、月額1200円程度なのに、高速通信容量が「3GB」も使用することができるので、とてもお得な通信会社だと感じていました。電話オプションもプランが多く、自分のスタイルに合わせて電話代を節約することができるので、とてもおすすめだと感じています。特に通信も悪くないですし、電波が届きにくく、喋りにくい、聴こえにくいということもなかったです。

          5.IIJmio

          出典:IIJmio公式サイト
          IIJmioの特徴
          • プラン料金が安い
          • 家族間での通話料が安くなる
          • 光回線とセットで安くなる

          IIJmioはプラン料金の安さが特徴です。音声通話SIMの場合、月額1,298円(税込)から利用できます。専用アプリの「みおふぉんダイアルアプリ」を利用すると通話料が安くなるのも魅力です。通常、国内通話30秒22円(税込)の通話料が30秒11円(税込)になります。

          また、同一のmioID内で契約している方同士であれば、「ファミリー通話割引」が適用されます。通話料はさらに安くなり、30秒8.8円(税込)で利用が可能です。

          IIJmioには光回線とのセット割引もあり、「IIJmioひかり」とセットで契約をすると月額660円(税込)が割引されます。

          IIJmioはこんな人におすすめ!
          • 家族割引や光回線とのセット割引があるので、家族間でよく通話をする方やご自宅で光回線を検討している方におすすめです。また、料金プランが安いので経済的に使えます。
            5
            女性/20代/学生/神奈川県
            • 仕事関係でしか携帯電話での通話は利用しないのですが、5分間は無料で通話をすることができるのでとても満足です。スタッフさんの対応もよいので他の大手の携帯電話会社さんとさほど変わりがありません。
            4
            男性/50代/会社員/群馬県
            • 販売されてる端末の種類が多く、かつキャンペーンなどで値引きされることが多いので、スマホを買い替える必要性が生じた時は、定期的にIIJmioに乗り換えています。また、最近のプラン改定で大幅に値下げされたので、料金面でもとても魅力的です。

            6.b-mobile

            出典:b-mobile公式サイト
            b-mobileの特徴
            • 月額990円(税込)から使えるので経済的
            • 従量課金制のプランなので無駄が出にくい
            • データ使用量の上限設定ができる

            b-mobileが提供している「990ジャストフィットSIM」では、データ使用量1GBまでなら音声通話がついて月額1,089円(税込)で利用できます。スマホ代を節約したい方や、普段あまり使わないライトユーザーの方にもおすすめです。

            B-mobileの料金プランは使用したデータ量に比例する従量課金制です。データ使用量は1GBごとに220円(税込)ずつで設定されているので、スマホ代の無駄が出にくいのも特徴です。

            また、データ使用量は自分で上限を設定でき、使いすぎの防止になるので経済的に利用できます。

            b-mobileはこんな人におすすめ!
            • 1,089円(税込)から使え従量課金が1GBずつと細かく設定されているので、スマホを経済的に使いたい方や普段あまり使わないライトユーザーの方におすすめです。
              4
              女性/30代/会社員/神奈川県
              • b-mobileは毎月の月額基本料が使ったデータ量に対して変わるので分かりやすかったです。データ利用量は細かく設定されているので、使った月と使わなかった月の料金の差をお得に実感することができました。
              4
              男性/30代/会社員/岡山県
              • データ利用1GBまでの契約なら、費用が1,000円を切ることも可能です。こうしてかなり安くなることがお得で良かったです。使った分だけの支払いとなるプランがあるので、月額よりもお得に済ませることが出来る点が良いです。

              7.DTI SIM

              出典:DTISIM公式サイト
              DTI SIMの特徴
              • 海や山でもつながりやすい
              • 電話回線を利用したかけ放題プランがある
              • 1.4GBまでデータを毎日使える

              DTI SIMでは「ドコモ回線」を利用するので、通信エリアで悩まないのがメリットです。「ドコモ回線」の通信エリアは国内のほとんどをカバーしているだけでなく、小型のアンテナや基地局によって山間部や海、離島でもつながりやすいといわれています。

              また、他社の多くがデータ回線を利用した通話のかけ放題プランを採用していますが、DTI SIMでは電話回線を利用したかけ放題プランがあります。電話回線なので、通信速度に左右されず、通話の品質もよいのが特徴です。

              「毎日1.4ギガ使い切りプラン」では毎日データ通信を1.4GBまで使えます。月間40GB以上が使えることになり、かなりお得です。

              TI SIMはこんな人におすすめ!
              • 海や山に強い「ドコモ回線」なので、アウトドア派の方におすすめです。また、通話だけでなくインターネットも楽しみたい方にも適しています。
                4
                女性/20代/パート・アルバイト/福岡県
                • ソフトバンクからY!mobileへ移行したが月々の支払いが6,000円ほど安くなった。月々のギガ数は大幅に減ったがWi-Fiを活用すれば大きな負担は感じない。通話も10分無料が無制限なので乗り換えた後の方が安く、快適に利用できている。
                4
                男性/30代/自由業/山口県
                • 初めてDTI SIMに申し込みをする場合、半年間はディスカウント価格で利用できるお試しプランがあるため、格安SIMを初めて利用するという人でも利用しやすいです。

                完全かけ放題プランのある音声通話SIM4選

                次に、通話時間を気にせずに使える、完全かけ放題プランのある音声通話SIMを4つご紹介します。

                1.UQモバイル

                出典:UQモバイル公式サイト
                UQモバイルの特徴
                • 2種類のかけ放題オプションがある
                • 料金の支払いを口座振替でできる
                • 全国の店舗で相談や手続きができる

                UQモバイルでは、1回10分までの通話が回数無制限のものと、通話時間と回数制限のないかけ放題プランが用意されています。通話の仕方によって選べば、通話料金を無駄にしません。

                支払いにはクレジットカードのほか口座振替を選べるため、クレジットカードを持ってない方でも利用が可能です。MVNOの中には料金の支払いがクレジットカードでしかできない場合があるので、支払い方法が多岐にわたるのも特徴です。

                UQモバイルは全国にUQスポットといわれる独自の店舗や取扱い店舗を展開しています。契約や機種変更などの手続きを公式サイトで行う場合が多い格安SIMですが、それらを店舗で相談しながら行えるのもメリットです。

                UQモバイルはこんな人におすすめ!
                • 口座振替が利用できるのでクレジットカードを持っていない方も申し込みができます。また、手続きを相談しながら行いたい方、通話料を節約したい方にもおすすめです。
                  5
                  女性/50代/会社員/京都府
                  • 通信速度が安定している。節約モードと高速モードが切り替えられて、節約だとWebサイトを見てもほとんどギガが減らない。LINEやメールの確認程度だと1ヶ月10MBで済むと思う。この切り替えモードがあるので、他の格安モバイルには変更しないと思う。
                  5
                  男性/40代/会社員/富山県
                  • UQモバイルの音声通信プランは、オプションで、500円程度の定額で安いプランがあります。私もそのプランなのですが、まったく気にせず通話で使用することが出来ています。大変満足のいくプランではないかと思っています。

                  2.y.u mobile

                  出典:y.umobile公式サイト
                  y.u mobileの特徴
                  • 山間部や離島でもつながりやすい
                  • 料金プランがシンプル
                  • かけ放題プランがある

                  y.u mobileはドコモ回線を利用したMVNOです。ドコモ回線は山間部や海、離島でもつながりやすいといわれているため、そういった地域で使いたい方におすすめです。

                  y.u mobileの料金プランは、大きく分けると「シングルプラン」と「シェアプラン」の2種類があります。データ容量は1GBごとのチャージ制で、有効期限はありません。翌月以降に繰り越しもできるため、無駄が出にくいこともメリットです。

                  また、専用のアプリ「y.uでんわ」を利用すれば国内通話が22円(税込)/30秒から11円(税込)/30秒になります。無制限かけ放題プランもあるので、通話料を安く済ませたい方や時間を気にせず通話をしたい方にもおすすめです。

                  y.u mobileはこんな人におすすめ!
                  • 外出先で通話をすることが多い方に適しています。また、料金プランで悩みたくない方や通話料を安く済ませたい方にもぴったりです。
                    4
                    無回答/30代/自営業/神奈川県
                    • 通信速度は十分。遅いタイプのものでもかなりスムーズに表示させることができるようなシステムになっているというのは素晴らしい。ストレスをあまり感じることなく利用可能。
                    4
                    女性/30代/会社員/東京都
                    • 料金プランが安いので他社からの乗り換えで料金を安く抑えることができました。国内通話が割引になるオプションがあるため是非によっても使用頻度が異なるためプラン変更を行うことで変えれたことがとてもよかったです。

                    3.OCN モバイル ONE

                    出典:OCNモバイルONE公式サイト
                    OCN モバイル ONEの特徴
                    • 時間無制限のかけ放題オプションがある
                    • 音楽配信サービスが無料で利用できる
                    • 光回線とのセット割がある

                    OCN モバイル ONEは時間無制限のかけ放題オプションがあります。その月の通話料上位3つが無料になる「トップ3かけ放題」では、特定の人と長く通話をする方におすすめです。「完全かけ放題」では、誰とでも通話料が無料になり、どちらも時間制限がありません。

                    追加利用料なしで使える「MUSICカウントフリー」では、「Amazon Music」や「dヒッツ」などの音楽配信サービスを通信容量を消費せずに利用できます。音楽をよく聴く方はチェックしてみましょう。

                    また、光回線の「OCN光」とセットで契約すると、毎月1契約につき税込み220円、最大で5契約まで割引となるので家族で使うのにもおすすめです。

                    OCN モバイル ONEはこんな人におすすめ!
                    • 通話時間制限のないプランがあるので、通話時間を気にせず利用したい方に適しています。また、音楽配信サービスを利用したい方にもぴったりです。
                      5
                      男性/60代以上/その他/徳島県
                      • 音声通話は従量制でデータは1GB/月で契約しています。自宅にOCN光を引いているのでセット割で基本1,078円/月(通話なし)で安いです。私の場合、通話はあまりしないし、データ通信はほとんど自宅のWiFiを使用するのでこのプランで十分です。公衆のデータ通信(自宅外)も遅いと感じたこともありませんし、音声通話もOCNの電話アプリがあり、10円/30秒です。音声品質も大手キャリアと変わらないし、私の使用条件ではスマホ使用として十分満足のいくものです。
                      3
                      女性/30代/会社員/埼玉県
                      • 音声付き格安SIMの中でも、以前から使っているNTT系列のプロバイダの運営なので安心して使えると思い申し込みました。完全かけ放題プランもあるので、電話を頻繁にすることが多かったので問題なく使えてよかったです。

                      4.イオンモバイル

                      出典:イオンモバイル公式サイト
                      イオンモバイルの特徴
                      • 豊富な料金プラン
                      • 音声プランをシェアできる
                      • 全国のイオンでサポートが受けられる

                      イオンモバイルは豊富な料金プランが特徴で、さまざまなライフスタイルに合わせて選べます。たとえば、「音声シェアプラン」では1契約で最大5回線の利用と高速データ容量のシェアが可能なので、家族で契約を検討している場合はチェックしてみましょう。

                      60歳以上限定の「やさしいプラン」では、月額1078円(税込)から利用できます。シニアの方のスマホデビューや、料金の節約を目指している方にぴったりです。

                      実店舗が少ないMVNOですが、イオンモバイルは全国のイオンでサポートが受けられます。不明点を直接教えてもらえるため、格安SIMに関する知識があまりなくても安心です。

                      イオンモバイルはこんな人におすすめ!
                      • 格安SIMに不慣れで、近くにイオンがある方におすすめです。また、家族で使いたい方やシニアの方にも適しています。
                        5
                        女性/20代/学生/神奈川県
                        • 格安SIMだからといって、通話をしているときに音声が途切れるということはなく、回線が遅いということもなくしっかりしていて安定していて通話を行うことができたのでとても満足です。
                        5
                        女性/30代/会社員/大阪府
                        • 1GBから小刻みにプランが用意されているため、自分の使い方に適したものを選択することができます。ちなみに私は1GBで十分といった感じで、費用を劇的に抑えることができました。

                        データ容量の多い音声通話SIM3選

                        最後に、データ容量が多く、アプリも快適に使える音声通話SIMを3つご紹介します。

                        1.LIBMO

                        出典:LIBMO公式サイト
                        LIBMOの特徴
                        • オプションで特定の相手との通話が無料にできる
                        • 18歳以下で割引されるプログラムがある
                        • 株主優待制度がある

                        LIBMOでオプションでつけられる「かけ放題ダブル」では、1通話あたり10分間の通話が無料になるほか、月間の通話料上位3つが無料になります。通話時間や回数が無制限なので、夫婦や家族など、特定の相手との通話が多い方はお得に使えます。

                        音声通話機能付きSIMの場合、18歳以下の方なら最大で月額1,100円が割引になるプログラムがあります。子供にスマホを持たせたい方や学生の方におすすめです。

                        また、LIBMOでは株主優待プランがあります。LIBMOはTOKAIホールディングスのMVNOなので、東海ガス株式会社といった同じグループの株主であれば、専用の割引プランが利用できます。

                        LIBMOはこんな人におすすめ!
                        • 特定の相手と長時間通話をする方や、割引が受けられる18歳以下の方におすすめです。TOKAIグループの株主の方はよりお得に利用できます。
                          4
                          男性/50代/会社員/東京都
                          • 月額が安いのでLIBMOで契約しましたが、通話品質は他の格安SIMと変わらず問題無く使用出来ます。10分かけ放題が月に935円で使用でき格安ですが、専用アプリを使うことが必要になります。条件はそれだけですので電話を良く利用する人には向いています。
                          4
                          男性/30代/会社員/東京都
                          • 回線はドコモを使用しているので不満はありませんし、かけ放題ダブルというプランでよく電話する人3名分の通話料が0円になるので特定の人と長時間電話するならおすすめします。

                          2.エキサイトモバイル

                          出典:エキサイトモバイル
                          エキサイトモバイルの特徴
                          • 初期費用がかからない
                          • 従量制プランで余計な出費を抑えられる
                          • オプションでフィルタリング機能がつけられる

                          MVNOの多くは登録事務手数料とSIMカードの発行費用を合わせると3,500円程度かかりますが、エキサイトモバイルではどちらも無料です(2021年04月1日まで)。初期費用がかからず、格安SIMデビューの方におすすめです。

                          エキサイトモバイルは4つのプランがあり、なかでもデータ通信量を使った分だけ(最大10GB)支払う従量制のプランであれば、余計な出費を抑えることができます。

                          オプションでつけられる「i-フィルター」では、見せたくないサイトなどにブロックがかけられます。設定は複数の端末からできるため、外出先からでも設定が可能です。

                          エキサイトモバイルはこんな人におすすめ!
                          • 初期費用が無料で従量制のプランなので、スマホ代を節約したい方におすすめです。また、フィルタリング機能が使えるので、子供にスマホを持たせることを考えている方にもぴったりです。
                            5
                            女性/20代/学生/神奈川県
                            • 5分間だったら誰でもどこにかけても通話が無料のかけ放題のプランがあるのでとても重宝しました。5分以上通話をすることがあまりないので時間をあまり気にせず通話をすることができるので良かったです。
                            3
                            男性/30代/会社員/長野県
                            • 高速通信と低速通信を手動で切り替えることができるのでデータ量を抑えたい時は自由に切り替えできるので嬉しかったです。しかもデータ量が余れば繰り越しできるのは嬉しかったです。
                             

                            3.楽天モバイル

                            出典:楽天モバイル公式サイト
                            楽天モバイルの特徴
                            • 料金プランは1種類
                            • 楽天POINTが貯まる
                            • 全国に店舗を展開している

                            楽天モバイルの料金プランは1種類です。2021年4月からはじまる料金プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」では、専用の「Rakuten Linkアプリ」を利用すれば時間無制限で音声通話が使い放題になります。また、データ通信は従量制で使い放題なので、通話やデータ使用量の多い方におすすめです。

                            楽天モバイルでは毎月の利用料100円につき1ポイントの楽天ポイントが貯まります。貯まったポイントは毎月の支払いにも利用ができるのでスマホ代が節約できます。

                            また、楽天モバイルは全国に店舗を展開しており、新規契約をはじめとした手続きができるほか、さまざまなサポートが受けられるのでとても便利です。

                            楽天モバイルはこんな人におすすめ!
                            • 通話やデータはどれだけ使っても3,278円(税込)なので、スマホをよく使う方にぴったりです。また、楽天ポイントが貯まるので楽天カードや楽天をよく利用する方にもおすすめです。
                              5
                              男性/30代/自営業/大阪府
                              • 楽天モバイル開始以来使用しているが、楽天回線エリア内だと月額料金が変わらず使い放題なのが一番魅力的だと思う。自宅が楽天回線エリア内にあるので、どれだけ使用しようが最大3,278円で済む。さらに1年間無料キャンペーン中なので、現状をタダで使い放題となっている。通信費の支払いが1年無料なのは素晴らしい。無料でなくても他社に比べて格安なので素晴らしい。
                              4
                              男性/30代/自由業/山口県
                              • 楽天リンクという専用のアプリを利用して音声通話発信を行うことで、通話料金が無料となるため、よく通話をする人には特におすすめできる格安SIMです。また支払いに楽天ポイントが使えるのも良いです。
                               
                               

                              通話におすすめな格安SIMの比較一覧表

                              商品画像
                              商品名mineoQTモバイルY!mobileBIGLOBEモバイルIIJmiob-mobileDTI SIMUQモバイルy.u mobileOCN モバイル ONEイオンモバイルLIBMOエキサイトモバイル楽天モバイル
                              月額料金

                              1,298円(税込)~/月

                              ※音声通話+データ通信

                              1,100円(税込)~/月

                              ※音声通話+データ通信

                              2,178円(税込)~/月

                              ※音声通話+データ通信

                              770円(税込)~/月

                              ※音声通話+データ通信

                              858円(税込)~/月

                              ※音声通話+データ通信

                              1,298円(税込)~/月

                              ※音声通話+データ通信

                              660円(税込)~/月

                              ※音声通話+データ通信

                              1,628円(税込)~/月

                              ※音声通話+データ通信

                              1,639円(税込)~/月

                              ※音声通話+データ通信

                              770円(税込)~/月

                              ※音声通話+データ通信

                              1,023円(税込)~/月

                              ※音声通話+データ通信

                              1,078円(税込)~/月

                              ※音声通話+データ通信

                              495円(税込)~/月

                              ※音声通話+データ通信

                              0円(税込)~/月

                              ※音声通話+データ通信

                              リンク

                              音声通話SIMとデータ専用SIMとの比較|音声通話SIMがおすすめな人

                              音声通話SIMとデータ専用SIMを違いは下記のようになります。

                              区分音声通話SIMデータ専用SIM
                              月額料金

                              1,298円(税込)~/月

                              ※mineo

                              880円(税込)~/月

                              ※mineo

                              回線の種類

                              電話回線/データ回線

                              データ回線のみ

                              SMS機能

                              利用可

                               

                              利用不可

                              ※オプションで利用可

                              音声通話SIMのメリット・デメリット

                              まずは、音声通話SIMのメリットとデメリットについて解説します、スマホで通話をするときに、音声通話SIMとデータ専用SIMとで迷っている方はぜひとも参考にしてくださいね。

                              音声通話SIMのメリット

                              音声通話SIMでは070、080、090といった電話回線を利用できます。大手キャリアから格安SIMに乗り換えた場合、音声通話SIMなら今まで使っていた電話番号をそのまま使うことが可能です。また、電話回線の場合LINEといった通話アプリよりも通話品質がよく、110番や119番といった緊急番号にかけることもできます。

                              最近では、アカウントの乗っ取りやなりすまし防止のため、チケットの本人確認やアカウントの作成など、SMS認証が必要なアプリが多く存在します。通話SIMの場合、SMS機能が付いているのでこういったアプリを利用することができます。

                              また、相手の電話番号さえわかればメッセージを送信することができるので、LINEのIDやメールアドレスのわからない相手にも連絡できます。

                              音声通話SIMのデメリット

                              大手キャリアの場合、学割や家族割、光回線とのセット割など、さまざまな割引サービスが用意されています。MVNOでは、そういった割引プランを提供していない会社もあります。大手キャリアよりも月額料金自体は安いですが、家族全員での利用を考えている方や、自宅に光回線がある方は、場合によっては大手キャリアの方が料金を安く抑えることができます。

                              また、大手キャリアでは電話回線でのかけ放題プランがありますがMVNOではほとんどありません。MVNOで電話回線を使って通話をする場合、大手キャリアと同様、30秒で22円(税込)程度の通話料金が発生します、そのため、通話料金を抑えるには、専用のアプリを利用して通話をする必要があります。

                              アプリの場合、データ回線を利用するため電話回線よりも通話品質が劣るほか、回線の混雑状況によってはつながりにくい場合があります。

                              データ専用SIMのメリット・デメリット

                              次に、データ専用SIMのメリットとデメリットについて解説します。

                              データ専用SIMのメリット

                              データ専用SIMには通話機能がない分、音声通話SIMよりも月額料金が安く設定されています。また、データ回線のためインターネットが利用できます。通話についてはLINEといった通話アプリを使えば料金がかかりません。

                              データ通信さえできればよい方や、通話の品質に特にこだわらない方は、月々のスマホ代を抑えられるメリットがあります。

                              データ専用SIMのデメリット

                              LINEのような通話アプリや、TwitterなどのSNS、GmailなどはSMS認証が必要となります。データ専用SIMでこういったサービスを利用したいのであれば、オプションでSMS機能を付ける必要があります。SMS機能を付けるには別途料金がかかるためこの点はデメリットといえます。

                              音声通話SIMがおすすめな人

                              上記の理由から、メインのスマホとして考えている方は、音声通話SIMの方がおすすめです。専用のアプリを利用して通話をすれば、30秒で11円(税込)程度に通話料を抑えることもできます。また、かけ放題プランをうまく利用すれば大幅に月額料金を安くでき、電話回線も利用できるため110番や119番といった緊急電話もできます。

                              音声通話SIMにはSMS機能が付いてくるので、SMS認証が必要なアプリやショートメッセージが利用できます。ネットで申し込んだチケットの本人確認やアカウントの作成などに利用ができ、また、ショートメッセージは相手の電話番号さえわかれば送受信ができるので便利です。

                              データ専用SIMについては、通話で使う端末が別にあり、データ通信用にサブとして使いたい方におすすめです。

                              音声通話SIMの申し込み方法

                              格安SIMの場合、実店舗を構えていないMVNOでは、申し込みや設定は自分で行う必要があります。ここでは、その方法について解説します。

                              新規で申し込む場合

                              申し込みは基本的にインターネットで行います。プランを相談したかったり、やり方がわからない方は、実店舗を構えているMVNOならサポートが受けられるのでおすすめです。

                              月額料金の支払いは大手キャリアとは異なり、MVNOの多くがクレジットカード決済しか対応していません。一部口座振替もできるところもあるので、事前に確認しておきましょう。運転免許証や保険証といった本人確認書類が必要となる場合もあるので、申し込みの前に用意しておきましょう。

                              また、MVNOによって使える回線や端末が違います。各社HPなどで見ることができるので、使いたい回線や端末がある場合はチェックしておきましょう。

                              他社から乗り換える場合

                              今使っている電話番号をそのまま使いたい場合、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)というサービスがあります。移転元のキャリアからMNP予約番号を取得し、発行日を含めて15日間の有効期限内に乗り換えを行うと、電話番号を変えずに乗り換えることができる仕組みです。MNP予約番号は各社公式サイトのほか、電話でも取得ができ、手数料は発生しません。

                              また、現在使っているスマホをそのまま使いたいのであれば、SIMロック解除を行って使うことができます。解除はweb上で行いますが、やり方がわからない場合は、各キャリアのショップでもできるので、そちらの方が確実です。その場合、3,300円(税込)の手数料が発生します。

                              対応しているスマホはMVNOによって違うため、今使っているスマホがそのまま使えるのかどうか、事前にHPなどで確認しておきましょう。

                              MNP予約番号の発行手順とSIMロックの解除方法は下の表にまとめたので参考にしてくださいね。

                              区分MNP予約番号の発行手順
                              ドコモ

                              ・ドコモ公式サイトから「my docomo」→「お手続き」→「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」

                              ・ドコモ回線から→「151」に電話 ※通話料無料

                              ・ドコモ回線以外から→「0120-800-000」に電話 ※通話料無料

                              au

                              au公式サイトから「サポート」→「スマートフォン・携帯電話をご利用の方」→「各種設定・お手続き方法のご案内」→「ご契約内容」→「解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ」→「MNP(auから他社へのお乗りかえ)の手続き」

                              ・「0077-75470」に電話 ※通話料無料

                              ソフトバンク

                              ・ソフトバンク公式サイトから「My softbank」→「設定・申込」→「契約者情報の変更」→「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」

                              ・ソフトバンク回線から→「*5533」に電話 ※通話料無料

                              ・ソフトバンク回線以外から→「0800-100-5533」 ※通話料無料

                              区分SIMロックの解除方法
                              ドコモ

                              ・ドコモ公式サイトから「my docomo」→「お手続き」→「SIMロック解除」

                              ・ドコモ回線の方→「151」に電話 ※通話料無料

                              ・ドコモ回線以外の方→「0120-800-000」に電話 ※通話料無料

                              au

                              au公式サイトから「サポート」→「スマートフォン・携帯電話をご利用の方」→「各種設定・お手続き方法のご案内」→「ご契約内容」→「SIMカードに関するご案内」→「SIMロック解除のお手続きはこちら」→「SIMロック解除のお手続き(My au)」

                              ソフトバンクソフトバンク公式サイトから「My softbank」→「契約・オプション管理」→「オプション」→「SIMロック解除対象機種の手続き」

                              届いたSIMの設定方法

                              格安SIMに乗り換えた場合、新しく届いたSIMを交換して自分でAPN設定をします。APN設定とはどの携帯キャリア(APN)からインターネットに接続するのかを指定する設定のことで、データ通信を行うために必要です。

                              おおまかな流れでいうと、スマホに新しく届いたSIMを入れ替え、設定メニューからAPNの指定と必要な情報を入力します。作業自体はごく短時間でできるものですが、設定のしかたがスマホの種類によって若干の違いがあるので、マニュアルや公式HPをよく確認しましょう。特にiPhoneの場合はWi-Fi環境で設定を行う必要があるため注意が必要です。

                              なお、自分で設定するのが難しいと感じる方は、実店舗を構えているMVNOを検討しましょう。また、スマホとSIMをセットで購入すればAPN設定が済んでいる状態です。予算に余裕があるのなら、こちらもひとつの方法です。

                              通話におすすめな格安SIMのよくある質問|お申し込み方法や使い方など

                              音声通話に合う格安SIMに関するよくある質問をピックアップしました。お申し込みをする前に、しっかり確認しておきましょう。

                              • 音声通話SIMにデータ通信は必要なのか? データ通信ができないとインターネットを利用できません。スマホで通話しかしない場合、不要だと思うかもしれませんが、データ通信ができないとニュースや天気予報も見られません。災害や交通機関などの情報もつかみにくくなるので、データ通信もできるSIMの方がおすすめです。
                              • 海外でも格安SIMは使えるのか? 国際ローミングに対応しているMVNOであれば、事前に申し込むことで使うことができます。通話やSMSはそのまま利用できますが、料金が3倍以上かかる場合があるので注意が必要です。通話アプリなら料金はかかりませんが、海外ではデータ通信ができません。別途ポケットWi-Fiをレンタルするか、現地のフリーWi-Fiスポットを利用すれば通話アプリを利用できます。
                              • データやアプリの引継ぎはできるのか? 写真やアプリのデータはスマホ本体に保存されていますが、SIMカードには電話番号といった加入者を特定するデータが保存されています。今使っているスマホをそのまま使うのであれば、本体にデータが残っているので引継ぎは不要です。逆に、スマホを新しくするのであればデータが入っていない状態なので、乗り換え前のスマホからデータの移行が必要です。

                              さらに詳しく知りたい方はこちら

                              通話におすすめな格安SIMに関するよくある質問の他に、格安SIMに関する情報をもっと詳しく知りたい方に向けて、決定版となる解説記事をご用意しました。

                              下記の記事では、おすすめの格安SIMや初心者でもわかる格安SIM選びのポイントについて詳しく解説しています。ぜひ参考にしてください。

                              格安SIMのおすすめ14選!自分に合った料金プランを探そう

                              まとめ

                              この記事では通話におすすめな格安SIMの14選を特徴ごとにまとめてご紹介しました。各社さまざまなプランやサービスがあるので、この記事で解説した内容を参考にして自分に合った音声通話SIMを選んでみてくださいね。

                              メインのスマホなら音声通話SIM、サブのスマホならデータ専用SIMを検討しましょう。

                              ※この記事は2021年5月23日に調査・ライティングをした記事です。
                              ※価格・画像は公式サイトを参照しています。